「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」の感想(ネタバレ注意)~女性警察官のリアルな日常、ドラマ化に続いてアニメ化も決定!~


 今回は泰三子先生がモーニングで連載中の大人気警察日常漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」を紹介したいと思います。

 このハコヅメは、ドラマ化したら絶対に面白いと言われ続けてきた作品。交番勤務女子のリアルな日常と葛藤を描いたこの作品、キャラの立った、だけどどこかに実在しそうな警察官と、ひょっとしたらそんなこともあるのかも、と思わせてくれる数々の事件のバランスがとにかく絶妙。

 2021年7月から日テレでドラマ化され、2022年アニメ化が決定した本作の魅力とドラマ・ドラマの概要について解説していきます。

ハコヅメってどんな話?

あらすじ(ネタバレ注意)

 交番勤務の新人女性警察官、川合は警官の激務に耐えきれず退職しようと考えていました
 そこへ新たな指導係として、元刑事課のエースで、パワハラで左遷されてきたという敏腕女性警察官、藤がやってきます

 初日から窃盗犯を検挙し、その能力を見せつける藤。川合は藤の指導を受けながら、少しずつ警察官として成長していくことになります。
(やりがいを感じているかは微妙。職務に関する不満は息をするように吐き出し続けている)

 パワハラで左遷されたという割に、川合(というか女性)には優しい藤多少女性にべたべたし過ぎで暇があれば川合の部屋に入り浸ったり飲みを強制したりと悪癖はあるものの、川合は徐々に藤になついていきます。

 藤の同期の源刑事、後輩の山田、牧高といった個性豊かな面々も加わって、川合たちの日常は更ににぎやかなものに。

 そして明かされる藤が交番にやってきた本当の理由。実は彼女は左遷されたのではなく、ある事件の犯人を追うために川合を囮として扱おうとしていた……?

(基本的には一話完結で警察官の日常を描いた作品となっていますが、同時に藤の追う事件が大きなメインストーリー、物語の骨子として描かれています。日常のギャグっぽい雰囲気と、シリアスな警察ものの雰囲気とが同時に楽しめる内容となっています)

作者の泰三子先生は元警察官!

 この作品の魅力の一つが、警察官、特に女性ならではの視点で描かれたあるあるネタでしょう。

 作者の泰三子先生は、実は警察官として勤続10年もの経験を持つ異色の経歴の持ち主。
 その経験を活かしたリアルな警察官あるあると事件は、圧倒的な説得力を持って読者の胸に突き刺さります。

 「子供が好きなんて優しくてまともな女が警察官になるわけない」なんて暴言は序の口。

 女性警察官は取り調べのためにエ〇系用語をマスターする必要があるとか、押収した証拠を整理していた先輩が〇麻臭いとか、そんなことあるのと言いたくなるような小ネタがバンバン盛り込まれており、その説得力でぐいぐい物語に引き込まれていきます。

 いや~どんな世界でもそうですけど、女性って大変で……怖いですね。


ハコヅメの主な登場人物(ネタバレ含む)

川合麻依
交番勤務の新人女性警察官で巡査。
安定した職を目指して片っ端から公務員試験を受け、警察官しか受からなかったのでやむを得ず警察官になったという経歴の持ち主で、あまり職務に対する熱意はない。
繊細そうな普通の女性に見えて、実はかなり図太い。
運動神経は鈍く、警察官としての適性は高くないが、似顔絵警察官としての適性だけは高い

藤聖子
川合の指導係でペアを組む巡査部長。
美人だが清楚系ではないらしく、警察の広報などに写真が載ったことはない。
警察学校を首席で卒業したエリート。サバサバした性格だが女性に対する仲間意識は強く、本性がでてくるとかなり過保護で面倒くさい
同期の女性警察官が轢き逃げ事件の被害者となり、その犯人を独自に追っている。被害者の警察官が川合に似ていることから、川合を囮に使おうとして自ら交番勤務となる。

源誠二
藤の同期の巡査長。もさもさのひどい天然パーマがトレードマーク
警察学校ではビリの成績だったが、人心掌握に長けた取り調べのスペシャリスト
また身体能力も極めて高い。ただし地域住民から慕われ過ぎて、名指しの通報が相次いで余計な仕事を作っているという欠点も。
藤に協力を頼まれて、藤たちが所属する町山署に異動してくる。

山田武志
源とペアと組む巡査部長。
藤と源の一期後輩で、警察学校時代から二人にはしごかれ、いいように使われてきた。
チャラそうな外見、単純な性格だが、中身は真面目。
ある意味作中で最もまともな警察官と言える。

牧高美和
刑事課捜査一係に所属する女性警察官で巡査長。女子高出身で男に対する免疫がない。
大卒のエリートだが、運動神経は皆無。責任が重くなることを嫌って昇進も否定的。
一見すると普通の可愛らしい女性だが、中身は重度の新選組オタクで歴女警察の仕事が新選組と似ているから入ったという意味不明な経歴の持ち主でもある。
なお、今まで恋をした相手は司馬遼太郎と歴史上の人物のみという重度の拗らせぶりを見せる。


ハコヅメのドラマ化・アニメ化の概要(いつ? 放送局は?)

ドラマ化は大好評のうちに終了、既に第2期も噂されているけど?

 以前から、ドラマ化されたらキャストはどうなるのだろうと想像していました。

 藤は清楚系じゃない美人って……誰だ? 源はあのもじゃもじゃを誰が……大泉洋は実はイケメンという源の設定的に厳しいような……いやしかし……(悩)。

 で、ドラマキャストはこちら。

 藤聖子:戸田恵梨香
 川合麻依:永野芽郁
 源誠二:三浦翔平
 山田武志:山田裕貴
 牧高美輪:西野七瀬
 北条保(捜査一係長):平山祐介
 吉野正義(副署長):千原せいじ
 伊賀崎秀一(交番所長):ムロツヨシ

 放送前は「美男美女揃え過ぎじゃない?」と、この面子を面白く汚せるのかと不安に思っていましたが、いや、見事な脚本・好演でした。

 今期のNo.1を争う人気で、既に第2期製作が噂されています。

 ストーリーのストック的には十分ですし、キャストのスケジュールさえ都合が付けば第2期が製作されるのはほぼ間違いないでしょう

 ただ皆さん大人気のキャスト陣ですから、スケジュールの都合がつくのは早くても1年は先かな?

 映画の撮影とか長期の仕事が入って無ければいいんですが……

マッドハウス製作でアニメ化決定! 声優は? いつから放送?

 続いて発表されたアニメ化の概要です。

 放送時期は2022年1月予定

 製作はサマーウォーズやデスノートなどを手掛けたマッドハウス。

 発表されたキャスト(声優)は、

 川合麻依:若山詩音
 藤聖子:石川由依
 源誠二:鈴木崚汰
 山田武志:土屋神葉
 牧高美和:花澤香菜

 続報が入り次第、随時情報を更新してまいります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました