「可愛いだけじゃない式守さん」の感想(ネタバレ注意)~祝アニメ化! いつから放送? 下の名前は?~


 今回はマガジンポケットで連載中のラブコメ「可愛いだけじゃない式守さん」を紹介します。

 本作は元々Twitterから始まったショートラブコメが、webコミックで連載されるようになり、そしてアニメ化まで決定した出世作。ありがちな「可愛いだけの女の子のマンガ」ではない、本作の魅力や今後の展開について深掘りしていきたいと思います。

「可愛いだけじゃない式守さん」ってどんな話(あらすじ?)

 この作品は、不幸体質で目立たない男子高校生の和泉と、その彼女の式守さんが繰り広げる日常ラブコメです。

 元がTwitterのショートストーリーだったこともあり、二人は既にカップル成立済み。物語として大きな山場は特になく、日常のちょっとしたイベント、ハプニングを描いた(基本)1話完結型の作品となっています。

 冴えない男子と美人で可愛い女子のカップルというのはある意味定番ですが、この作品の特徴はとにかくヒロインの式守さんが「カッコいい」こと

 ストーリーは基本的に和泉のトラブルや言動に反応して、式守さんがやたらイケメンな表情で和泉を庇ったり、男前な言動に出ることが多いです。和泉に対する周囲の「何であんな冴えない男と式守さんが……」的な陰口に反応したこととかもありましたね。

 そして式守さんが話のラストで見せるキメ顔は、(初期は特に)殺意がにじみ出るような男前なものであることが多く、普段の可愛い少女の印象を打ち消すほどカッコいいです。

 彼氏の和泉が大人しく、どちらかというと可愛い雰囲気なこともあって、男女逆なんじゃないかと思うこともしばしば。

 不幸体質で目立たなくて優しい少女(女版和泉)と、普段は優しくて穏やかだけど彼女のピンチに反応して猛々しくなったり、彼女のちょっとした言動で照れて顔を真っ赤にする少年(男版式守さん)……普通に少女漫画ですね。

 周囲も基本的に温かく二人のことを見守っていますし、既にご両親公認の仲。安心して読んでいられるラブコメですね。


「可愛いだけじゃない式守さん」の主な登場人物

和泉(いずみ)
本作の主人公で下の名前は何故か不明(両親からは「ゆう」と呼ばれていた。作者曰く、出水と式守さんの下の名前は物語の重要な場面で出す予定とのこと……プロポーズとかか?)。
不幸体質で大人しく目立たない雰囲気の少年。
運動神経は鈍いが成績は非常に優秀(作中では学年5位)。
他人を思いやることのできる優しい性格で、不幸体質でありながら他人のことばかり心配している。
料理スキルも高く、(不幸体質がなければ)地味に優良物件。

式守(しきもり)
本作のヒロインで和泉の彼女。下の名前は和泉と同じく不明(作中では「みっちゃん」「みーちゃん」などと呼ばれていた)。
普段は穏やかで大人しい清楚な雰囲気の美少女だが、和泉がトラブルに巻き込まれたりすると男前なカッコいい一面が顔を出す
ちなみに彼女のイケメン顔は殺意溢れる雄々しいものであることが多いが、個人的には和泉に襲い掛かるのを必死に我慢しているようにしか見えない。
運動神経抜群で成績も優秀(和泉よりは下らしい)。和泉の両親からの覚えもいい。
とても理想的な彼女だが、料理だけは致命的にできない(……まあ、今の世の中は男女平等だし)。

猫崎 享(ねこざき きょう)
式守の友人。背中まで伸ばした黒髪が特徴的なバレー少女。
友情に厚く、しょっちゅう泣く。
成績は悲惨。

八満 結(はちみつ ゆい)
式守の友人。たれ目と色素の薄いボブカットが特徴の大人しめの少女。
無表情、無感情なようでよく周囲を観察しており、怠け者のインドア派
成績は悲惨。

犬束 秀(いぬづか しゅう)
和泉の友人。やんちゃな雰囲気の少年、乱暴そうで馬鹿っぽそうだが案外面倒見がいい。
和泉のことで式守さんに嫉妬されることが多い。

狼谷(かみや)
和泉たちの同級生で、クールでカッコいい雰囲気の美少女。
バレー部のエースで長身、非常に性格も良いため、男女問わず人気がある。
共に図書委員をしたことから和泉に想いを寄せることとなる、ある意味式守さんによく似たキャラクター。

和泉 明貞(いずみ あきさだ)
和泉の父親。性格も体格も大らか。

和泉 許子(いずみ もとこ)
和泉の母親。年齢を感じさせないたれ目の美人で和泉の不幸体質をとても心配している。

式守 雅(しきもり みやび)
式守さんの母。式守さんそっくりの圧力の強いイケメンレディで、見た目は怖いが根は非常に優しく、やや天然気味なところがある。


「可愛いだけじゃない式守さん」の感想&評価

 基本、式守さんをはじめとしたキャラクターがどれも魅力的で、話のまとまりも良いスッキリしたラブコメです。

 不安になる展開もなく、安心して読んでいられるところも個人的には「良し」です。

 強いて言うなら、式守さんはあの殺意溢れるキメ顔のせいか、「可愛い」よりも「カッコいい」印象の方が圧倒的に強く、ヒロイン力が若干弱めな気がしなくもありませんが、その分はきちんと和泉が補っていますから問題なしです。

 式守さん以外の女性キャラも普通に可愛いので、可愛い成分が不足しているわけではありません(だから余計に式守さんの可愛いイメージが薄れている気がしなくもありませんが)。

 ラブコメにありがちな、じれじれした揺れ動く感じが苦手な方に是非読んでいただきたい作品ですね。

アニメ化の概要、キャスト(声優)は? いつから放送?

 本作は2021年1月に制作会社「動画工房」によるアニメ制作決定が発表されています。

 現時点で判明しているのはメイン二人のキャスト(声優)のみ。

 ・和泉……梅田修一朗
 ・式守……大西沙織

 放送時期は2022年4月からと決定しました。

 また新たな情報が入り次第、本記事も随時情報を更新してまいります。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました