「古見さんは、コミュ症です。」感想(ネタバレ注意)~アニメ放送中! あらすじ、登場人物、声優など~


 今回は週刊少年サンデーで連載中の人気ラブコメ「古見さんは、コミュ症です。」について紹介したいと思います。

 本作はコミックス累計500万部以上を売り上げた人気作。アニメ化はいつかとながらく待望されてきましたが、2021年10月6日からとうとうアニメ化が放送されています

 今回はこの作品のあらすじや登場人物などの概要、アニメの放送日や声優などを交えてその魅力をまとめていきたいと思います。

「古見さんは、コミュ症です。」のあらすじ(ネタバレ注意)

 私立伊旦高校(しりついたんこうこう)に入学した古見硝子(こみしょうこ)は、容姿端麗、運動神経、学力共に優秀で周囲から女神のように扱われていました
 しかしそんな古見さんにはある秘密があったのです(別に隠してないけど)。それは極度のコミュ障で家族以外の人とは緊張して会話ができないということ。

 偶然にもその秘密(?)を知ったクラスメイトの只野仁人(ただのひとひと)は、筆談を通じて古見さんとコミュニケーションを取り、古見さんの「友達を100人作る」という目標に協力することになります。

 とは言え、実は古見さんたちが入学した伊旦高校は県内屈指の進学校という触れ込みなのですが、実はクセの強いキャラクターばかりを集めた意味不明な学校で、友達作りも一苦労。

 コミュ力お化け、ヤンデレ、上がり症、ナルシスト、中二病、いい人(ん?)などなど、個性豊かなメンバーに囲まれて、古見さんたちの愉快な高校生活が幕を開けるのです。

 ちなみに、本作には恋愛要素もあり、定番ながら自分の理解者となってくれた只野に古見さんは恋愛感情を持つようになります。

 また二年次になってできた親友の少女との友情と三角関係、といったじれじれした展開もありますが、あまり後に引かずすっきりした内容となっていますので、そういうのが苦手な方もご安心を。


「古見さんは、コミュ症です。」の主な登場人物

古見 硝子(こみ しょうこ)
主人公でコミュ障。容姿端麗で成績優秀、スポーツ万能(ただし自転車には乗れない)。
艶やかな黒髪をストレートに伸ばした美少女。
家族以外とはまともに会話ができず(後に只野ら限られた人間とは会話が可能となる)、基本的に意思疎通の手段は筆談。しかし周囲の人間は勝手に女神のように彼女を祭り上げ、そのことに気づいていない。
作中では「友達100人できるかな?」リストなるものが存在し、只野の協力で少しずつ友人を増やしていく。
趣味は料理と読書。猫好きだが好きすぎて圧が凄いことになり、猫には逃げられるタイプ。

只野 仁人(ただの ひとひと)
普通の少年。ただそれは平凡という意味ではなく、何でも普通にこなせてしまう万能型
人の気持ちを察することに長けており、古見さんがコミュ障であることに気づいて友達作りに協力することになる。
中学時代に色々やらかしたらしく、高校では空気を読んで大人しくしようと考えていたようだが、自己紹介で特技を「空気を読むこと」と言ってダダスベリしているあたり、空気が読めない。
また、恋愛感情にも疎く、当初は古見さんに対する想いにも無自覚。
古見さんと付き合い出した後の言動は、もはやタダのイケメン。

長名 なじみ(おさな なじみ)
学校の生徒全員自分の幼馴染だと称する、脅威のコミュ力と虚言壁の持ち主。
男だが女装していて、普通に男から告白される程度にはかわいい。
過去に古見さんと仲良くなろうとして失敗したことがあり、その時以来古見さんのことだけは苦手としていた(只野のとりなしで普通に友人となる)。

万場木 留美子(まんばぎ るみこ)
二年次にヤマンバギャルとして登場した少女(すぐにヤマンバメイクは止めている)。
周囲から浮いてストレスで吐き、「誰かと一緒にご飯が食べたい」と号泣したことを切っ掛けに古見さんと友人となる。
只野に想いを寄せるようになり、古見さんとの三角関係のいざこざを経て、古見さんが只野以外で唯一まともに会話を交わせる親友となる。
只野に告白し、一度はOKを貰うが、すぐに只野の本当の気持ちに気づいて只野の尻を叩き、古見さんへの告白を促した出来た女の子。

上理 卑美子(あがり ひみこ)
上がり症の少女。メガネ、巨乳、図書委員。
古見さんの信者であり、「古見さんのイヌ枠」として友達リストに加わる。

山井 恋(やまい れん)
ヤンデレ。古見さんの熱狂的な信者。古見さんが関わらなければ普通の少女。

中々 思春(なかなか おもはる)
中二病の少女。真名はマルソート・レス・プリマベラ。深くは語るまい。

尾根峰 ねね(おねみね ねね)
お姉さん気質の普通のいい人。何でこの高校に普通の人がいるんだろう?

成瀬 詩守斗(なるせ しすと)
ナルシスト。古見さんに迫るが相手にされない。ナルシストでさえなければ(?)まとも。
なお、友達リストには加わっていない。

米谷 忠釈(こめたに ちゅうしゃく)
成瀬の相方。注釈を入れてツッコむのが役目。笑うと美少年。

(登場人物がとてつもなく多いので、主要どころだけ紹介させていただきました。他にもクセの強いキャラクターがわんさか登場しますので、興味のある方は是非ご一読を)


「古見さんは、コミュ症です。」の感想とアニメ化の概要

感想、面白いし人気はあるけど、読み手によって評価が二分される理由

 人気作なのですが、本作は主に二つの理由から読者に敬遠されることがあります。

①説明がないと古見さんが美少女だと伝わらない

 まあ、これは少年漫画だし、好みの問題もありますから仕方ないですね。
 所謂、美少女絵が得意な作者さんではないですから、そこを期待している人には違和感があるかもしれません。

コミュ障は病気、軽く扱うべきではない、という意見。

 これは、古見さんのそれは、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)とか一種の病気なので、漫画で軽々しく扱うべきではない、という意見です。

 う~ん、こういう意見も分からなくはありません。確かに、実際に自分や自分の周りにコミュ障で悩んでいる人がいるとすれば、それをネタにした漫画というのは気分が悪いかもしれませんね

 別に本作はコミュ障を馬鹿にしているわけではないのですが、こういうご時世ですから色々センシティブで扱いの難しいテーマではあるでしょう。

アニメ化の概要、放送日・時間帯はいつ? 声優は?

 さて、そうした壁を乗り越えてアニメ化が決定したわけですが、まずは放送日・時間と放送局。

 これは2021年10月6日から毎週水曜日24:00からTV東京系列で放送されています

 続いてキャスト(声優)ですが、主要登場人物として3名。

・古見硝子 :古賀葵
・只野仁人 :梶原岳人
・長名なじみ:村川梨衣

 主人公がほとんど喋らない難しい演技になりますが、古賀さんの熱演が期待されます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました