「僕のヒーローアカデミア」内通者は誰!? これまでの伏線から容疑者とその理由を考察する(ネタバレ注意)

 今回は言わずと知れた大人気漫画「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」において、かねてより話題となっていた内通者は誰か、という問題について考察していきたいと思います。

 内通者については、これまで多数の説がファンの間で話題となってきましたが、最終章に突入した現在でも推測の域を出ていません。

 本記事では、これまで作中に散りばめられてきた伏線などから、真の内通者について迫っていきたいと思います。

「僕のヒーローアカデミア」内通者が疑われる理由

内通者の存在をプレゼントマイクが口にする

 内通者の存在が作中で持ち上がったのは、林間合宿直後、第83話でのプレゼントマイクの発言がきっかけです。

「いるだろ、内通者」

 以前から教師陣の間で疑惑はあったようですが、極秘であったはずの林間合宿の情報が敵(ヴィラン)連合に漏れていたことから、内通者がいることがほぼ確定となりました。

 もちろん、内通者などおらず特殊な個性によって情報が漏れた、という可能性もないわけではありません。しかし、メタ的な考えですが作中でわざわざ内通者が話題に出た以上、「内通者はいる」という前提で話を進めるべきでしょう。

 内通者が情報を敵に漏らしたと思われる事件は、大きく三つあります。

理由①USJ襲撃事件

 襲撃者であった敵(ヴィラン)連合はA組のカリキュラム、オールマイトがその授業に参加する予定であったことを知っていました

 黒霧が「先日頂いた教師側のカリキュラム」と口にしていましたが、これがマスコミを唆して自分たちで入手した情報なのか、それとも自分たちで手に入れた情報なのかははっきりしません。

 また、蛙の個性を持つ梅雨ちゃんを水難エリアに飛ばすなど、生徒の個性までは把握していない様子でしたね。

理由②林間合宿襲撃事件

 例年とは行き先を変更し、当日まで生徒たちにも情報が与えられていなかった林間合宿で敵(ヴィラン)連合が生徒たちを襲撃しています。

 事前に情報を知っていたのは教師陣と受け入れ先のプロヒーローたちだけ。

 この襲撃によって、作中でも内通者の存在が口に出されるようになりました。

理由③神野事件(爆轟救出作戦)

 そしてプロヒーローたちが爆轟救出に動いた神野事件。

 内通者を警戒した上での極秘作戦であり、死柄木弔たちも不意をうたれていましたが、AFOにはこれも筒抜けだったようです。

 AFOはプロヒーローたちの動きを知っていたかのように待ち構え、ラグドールの個性を奪っていました。

 このことから、内通者は死柄木たちではなく、直接AFOと接触していたと推察されます。


「僕のヒーローアカデミア」内通の容疑者たち

 さて、これまでファンの間では何人もの容疑者が話題に上がっていました。

 そのメンバーと理由について、それぞれ解説していきましょう。

容疑者①根津校長

 1人目は雄英高校のトップであり、個性により人間以上の頭脳を持つネズミ「根津校長」です。

 根津校長であれば全ての情報を知ることができる立場にありますし、ある意味最も王道な容疑者と言えるでしょう。

 実はAFOによって個性を与えられて誕生した、みたいな設定があったら面白そうですね。

容疑者②上鳴電気

 2人目は1Aのお調子者、上鳴電気です。

 上鳴が疑われる理由は、ヴィランであるステインに肯定的な反応を見せていたこと(「一本気っつーか執念っつーか、かっこよくね?」)、超常解放戦線の指導者であるリ・デストロとよく似たポーズを取っていたこと(指を拳銃の形にして額にあてる)など、ややヴィラン寄りの言動が見られたことです。

 ただ、どちらも敵(ヴィラン)連合そのものではないですし、根拠としては薄弱。

 上鳴は単なるお調子者でしょうね。

容疑者③青山優雅

 3人目は登場当初からただただひたすら怪しい、1Aのギャグキャラ、青山優雅です。

 USJ襲撃事件でどこにいたのか不明であったこと、緑谷相手に「ぼくはしってるよ」と謎のメッセージを残しストーカーのような行動をとったことから、容疑者にあがっています。

 ただ、後者については後に緑谷を思いやっての行動だと判明していますし、林間合宿の際は敵(ヴィラン)連合相手にガチで怯えています

 自分が招き入れた敵なら、仮に自分の顔が相手に知られていなかったとしても攻撃されないよう事前に対策はしているでしょうし、青山説は可能性としては低いでしょうね。

容疑者④葉隠透

 4人目は透明化の個性を持つ1Aの女子メンバー、葉隠透。

 葉隠は透明人間であり、生徒ではあるものの内部情報を探りやすい個性を持っていることから、内通者の候補としてあがっています。

 また、詳しくは後述しますが、①クラス委員長決めの際に投票していないのではという疑惑があること、②USJ襲撃事件の際の居場所が不明、③緑谷が死柄木と遭遇したショッピングモールでの買い物を提案したのが葉隠であることなど、彼女の行動には不審な点があります。

 容疑者の最有力候補であることには間違いないでしょう。

容疑者⑤ホークス

 5人目はNo.2ヒーロー、ホークスです。

 ホークスは荼毘と密会していたことなどから内通者疑惑が持ち上がっていましたが、実際には公安の指令による潜入捜査で、内通者ではありません

 ホークスが敵(ヴィラン)連合と接触したのは神野事件以降だと判明していますし、潜入中のホークスが情報を流したという可能性もありません。

 ホークス内通者説はない、と断言して良いでしょう。


「僕のヒーローアカデミア」内通者の本命は葉隠透!?

葉隠透:内通者向きの個性、状況、謎に満ちたキャラクター

 さて、それでは真の内通者は誰なのか。

 結論から申し上げますと、葉隠透が内通者である可能性が最も高い、と考えています。

 透明化という内通者向きの個性を有していることに加え、前述した通り彼女の行動にはいくつか不審な点があります。

 ①クラス委員長決めの際、投票していない可能性がある。
 ②USJ襲撃事件の際、どこにいたのか分からない。
 ③緑谷が死柄木と遭遇したショッピングモールでの買い物を提案した。

①の投票の際、ほとんどの生徒は自分に投票していますが、葉隠には票が入っていませんでした。しかし彼女が他の人間に投票したのだとすると、票の数が合いません。
 この時、葉隠は投票に参加せず、外部と接触していたのではないでしょうか

 また、②のUSJ襲撃事件の際、生徒たちは黒霧によってバラバラに飛ばされています。
 葉隠が飛ばされた場所は不明でしたが、事件後、彼女は轟と同じ場所にいた、と発言しています。

 しかし黒霧に飛ばされる前、葉隠と轟の位置は離れていて同じ場所に飛ばされたとは考えにくく、また轟も葉隠が一緒にいたとは気づいていませんでした。
 あの状況で葉隠が静かにしているとは考えにくいですし、いたら轟も気づきますよね。

 ③は敵(ヴィラン)連合の要望に沿って、死柄木が緑谷と接触できる場を提供した可能性がある、ということですね。

 また、これらの不審な点に加えて、葉隠は外見だけでなく、今まで全く内面が描かれていない謎に満ちたキャラクターである、ということも、疑惑に拍車をかけています。

最大の理由:葉隠透にはAFOに協力する「動機」がある!

 葉隠には内通者となる手段があり、怪しむべき状況証拠があります。

 しかしそれだけではミスリードの可能性も高く、葉隠が内通者であるとする決定的な理由とはなりません。

 特にこうした超常の物語では、細々した手段や状況証拠など簡単に覆されてしまいます。

 物語において何より重要なのは「動機」。

 葉隠透に敵(ヴィラン)連合に与する動機があるかどうかこそが最も重要なのです。
 どっかの二世の言葉を借りるなら、ハウダニット(手段)やフーダニット(誰)は個性でいくらでも誤魔化せますが、ホワイダニット(動機)だけは誤魔化せませんからね。

 葉隠透が敵(ヴィラン)連合、いえAFOに与する動機、それは彼女の個性をAFOの個性によって消すというものではないでしょうか。

 葉隠の透明化の個性、自分の姿を他人に見てもらうことのできない身体とは、想像するに決して人として幸せなものではありません。

 いえ、葉隠の幸せを決めつけるわけではありませんが、「個性を消したい」と思いは十分な動機になる、ということです。

 それはまさに、かつてAFOが個性を使って人を思うがままに操った手段そのもの。

 AFOが葉隠に近づき、個性を消し普通の身体となる対価として内通者となることを求めたとすれば……

 さて、最終章へと突入した僕のヒーローアカデミア、真相はいかなるものでしょうか?



コメント

タイトルとURLをコピーしました