「ヴァニタスの手記(カルテ)」~祝アニメ化! あらすじと魅力(主にジャンヌ)を若干のネタバレ付きで語ります~


 今回はアニメ化決定を受け、月間ガンガンJOKERで連載中の「ヴァニタスの手記(カルテ)」について紹介させていただきます。

 ヴァニタスの手記は架空の19世紀パリを舞台にした『吸血鬼✖スチームパンク』。独特の世界観とデコボコな主人公コンビが魅力的な作品です。
 非常にアニメ映えする作風ですので、是非是非この機会にご一読いただければ。

ヴァニタスの手記のあらすじ(ネタバレ注意)

 物語の舞台は19世紀フランス、パリ。吸血鬼の仕業と思われる事件の噂が世間をにぎわしていました。
 師匠から呪いの魔導書「ヴァニタスの書」を探すよう命じられ、パリに向かう吸血鬼の青年ノエは、その途上でアメリアという少女と出会います。

 ともにパリへと向かう2人。しかし飛空船の中でアメリアは体調を崩し、自身が吸血鬼であることを明かしてしまいます。

 そこに突如ヴァニタスが乱入、アメリアを引き渡せと告げます。それを拒絶し、ヴァニタスに反撃するノエ。しかし突如アメリアは豹変し、ノエを攻撃してしまいます。
 その攻撃をしのぐノエですが、アメリアは周囲の人間に無差別に襲い掛かってしまうのです。

 そこに追い付いてきたヴァニタスは「自分は吸血鬼専門の医者」だと名乗ります。そしてノエが探していた「ヴァニタスの書」を取り出し、逆演算によりアメリアの症状を鎮めるのです。

 その後、飛空船へ侵入したとして追われるヴァニタスは何故かノエと共にパリの街へ落下。何とか生き延びたヴァニタスは、ノエの力を見込んで一方的に力を貸せと告げます(ノエは拒絶しますが、ヴァニタスは聞いちゃいね~)。

「このままでは吸血鬼は滅ぶ」「だからお前たちの意思に関係なく、必ず吸血鬼を救ってやる」
 そう、ヴァニタスは宣言するのです。

 その後2人は牢屋に入れられ(ノエは巻き添え)、オルロック伯爵という吸血鬼の口添えで釈放されます。そして吸血鬼の起こした事件を追って行動を共にする2人。

 その最中にヴァニタスの書を狙うルカ、ジャンヌの吸血鬼2人組に襲われ、それを何というか……卑劣な手段で退けるヴァニタス「恋だ」とかほざいてジャンヌにキスをしたことをそれ以外にどう表現すればいいのかわからない)。

 その後伯爵のもとに戻った2人は意識を取り戻したアメリアと再会し、ノエの力を使ってアメリアを狂わせた犯人を探ります。

 そして次第に明らかになっていく『シャルランタン』と呼ばれる一味の存在

 ノエの幼馴染のドミニクも乱入し、物語は更に混迷を増していきます。

 さて、第1話のラストでノエが「これは彼(ヴァニタス)をこの手で殺すまでの物語」と独白していますが、物語はいったいどこへ向かっていくのでしょうか?


ヴァニタスの手記の主な登場人物(ネタバレ注意)

ノエ・アルシヴィスト
この物語の主人公の一人で吸血鬼。滅んだとされる『血を暴くもの』と呼ばれる一族の末裔
銀髪に褐色の肌の真面目な性格の青年。
並の吸血鬼よりはるかに高い身体能力と式を操る力を持つ。
また、血を吸うことで吸った者の記憶を読み取ることができる。
師匠から「ヴァニタスの書」を探し、見極めろと命じられて田舎からパリへ出てきた。

ヴァニタス
この物語のもう一人の主人公で、黒髪に青い目をした青年。
蒼月の吸血鬼から名前と書を受け継いだただの人間であり、吸血鬼専門の医者(自称)。
傍若無人で性格は控え目に言って最悪。
目的のためには一切手段を選ばない。
ちなみに、作中でジャンヌに恋をしたとかほざいているが、その理由が自分になびきそうにないからだというあたり、碌なもんじゃない。

ルカ(ルキウス)
呪われた兄を救うためヴァニタスの書を求め、当初はノエたちと敵対する吸血鬼の少年。
幼いものの能力は一流で、性格も素直、吸血鬼の世界で大公の地位に就くハイスペック。
後にノエたちとも和解する。

ジャンヌ
ルカに仕える騎士で金髪の美女(吸血鬼)。
かつて人間と吸血鬼との戦争では人間側について戦ったこともある。
業火の魔女という、実に名前とマッチした二つ名を持つ。
異性関係についてはかなり初心。
ヴァニタスに気に入られてしまった、とても気の毒なヒロイン(かわいいので気持ちは分かる)。

ドミニク・ド・サド
長い黒髪が特徴的な吸血鬼の美女。
ノエの幼馴染で彼を溺愛しており、それを振り回すヴァニタスに対しては敵対的(正しい)。
いわゆる、女性が憧れるカッコいい雰囲気の女性。


ヴァニタスの手記の感想と魅力(アニメ化含む)

こんな人におすすめ

 シンプルに綺麗な作画、線の細いカッコいいキャラクターたちの物語が読みたいという方におすすめです。

 作風的に男女問わずに読める作品だと思いますが、どちらかというと女性受けする作品かもしれませんね。

 男性に向かないというわけではありませんが、いわゆるジャンプ的な少年漫画が好きだという方は、ひょっとしたら合わないかもしれません

 バトルや細かな設定より、大きな物語をしっかり楽しみたいという方向けの作品という気がしますね。

アニメの魅力、花江夏樹さんら豪華なキャスト、いつから放送?

 アニメについては2021年7月2日から、TOKYO MXなどで放送が開始されています。

 そして肝心のキャスト(声優)ですが、

 ヴァニタス:花江夏樹
 ノエ:石川界人
 ジャンヌ:水瀬いのり
 ルカ(ルキウス):下地紫野
 ドミニク:茅野愛衣
 先生:石田彰
 ムル:小牧未侑
 ダンテ:木内太郎
 ヨハン:遊佐浩二
 リーチェ:久間梨穂

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました