税金で買った本

税金で買った本

「税金で買った本」不二さん~優しくで真面目だがキレるとヤバイ白井系、VS館長補佐、主な登場話(初登場)など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、優しい見た目でキレると怖い「不二さん(おフジ)」について解説します。 不二さんは主人公の石平くんたちが働く図書館の女性非正規職員。 開館当初から勤める郷土係のベテランで、非正規でも図書館の仕事に強い誇りを持つ熱意溢れる女性です。 作中では情熱が行き過ぎて館長補佐(柏川)と衝突していた不二さん。 本記事ではそんな不二さんのプロフィールや人間関係、登場話を中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」宮辺ゆき~客観的な視点を持つ図書館の古株スタッフ、”ほーんちゃん”との関係など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、客観的な視点で図書館を見つめる古株スタッフ「宮辺ゆき」について解説します。 宮辺さんは主人公の石平くんたちが働く図書館の女性非正規職員。 白井や今村さんと同じ資料係で、筋肉に偏った白井を窘め、いつも困っている今村さんを温かく支えるバランサーです。 かなり初期から登場し、登場回数はかなり多いものの作中での扱いは”モブ”。 本記事ではそんな宮辺さんのプロフィールや関連エピソードを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」作画担当/系山冏(けいやまけい)先生~漫画家としての経歴や過去作、ずいの先生との関係など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」の作画担当「系山冏(けいやまけい)」先生について解説します。 系山冏(けいやまけい)先生は原作のずいの先生とタッグを組み、2021年から「ヤンマガweb」で「税金で買った本」の連載を開始した若手漫画家。 初連載となる「税金で買った本」がTVで紹介されるなどして大ヒット、一躍人気作家の仲間入りを果たしました。 本記事では現在判明している系山冏(けいやまけい)先生のプロフィールや過去作、インタビューなどで語った情報について整理してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」芦川さん~石平くんたちが通う西高校の学校司書、趣味でVチューバ―をする陰の女性~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、学校司書の「芦川さん」について解説します。 芦川さんは石平くんたちが通う西高校の学校司書の女性。 趣味で配信をしていて、初登場は読書の楽しさを広めるVチューバ―「ぱーんちゃん」の中の人としてでした。 陰の者でやや頼りなくはあるものの、実は情熱あふれる司書さんな芦川さん。 本記事ではそんな芦川さんのプロフィールや、Vチューバ―「ぱーんちゃん」を中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」竹中さん~弁償延滞の常習者、その登場話(初登場)と石平、白井らとの関係など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、常連クソ利用者の一人「竹中さん」について解説します。 竹中さんは主人公の石平くんが働く図書館を利用するおじいさん。 古参利用者で明るく気さくですが、毎年何らかの理由で弁償案件を起こし、しかもその弁償を延滞する困りものです。 弁償延滞以外にも色々とやらかしている竹中さん。 本記事ではそんな竹中さんのプロフィールや登場話(初登場)、人間関係(石平、白井)などを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」柴はるか~変な本好きな図書委員の眼鏡っ子、登場話(ビブリオバトル)や人間関係など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、図書委員の眼鏡っ子「柴はるか」について解説します。 柴さんは主人公の石平くんが通う西高校の図書委員。 人前に出るのが苦手な文学少女ですが、同時に堂々と「陰」であることを主張するクセの強い少女でもあります。 本記事では柴さんのプロフィールや、彼女が活躍した「ビブリオバトル」編の概要、人間関係などを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」椎名真司(図書係長)~怒られ慣れてるお人好しの中間管理職、登場話(何話?)と魅力~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、苦労人の中間管理職「椎名 真司(しいな しんじ)」について解説します。 椎名真司は主人公の石平くんたちが働く図書館の図書係長。 中間管理職という立場上、いつも上と下の板挟みになってヨレヨレになっている男性職員です。 過酷な職場環境ですが本人はいたって穏やか、最後の砦として図書館員たちに頼りにされている椎名図書係長。 本記事ではそんな彼のプロフィールやメインエピソード(何話に登場?)中心にその魅力を深掘りしてまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」ぱーんちゃん~読書感想文編で登場したVチューバー、その由来(元ネタ)と中の人の正体(芦川)~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、謎のVチューバー「ぱーんちゃん」について解説します。 ぱーんちゃんは主人公の石平くんが偶然見つけたVチューバー。 そのパクリ疑惑のある見た目によって石平くんの興味を引き、石平くんの中にあったある願望を呼び起こすことになった存在です。 本記事ではぱーんちゃんの元ネタ(由来)や登場話、その中の人の正体(芦川)を中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」松浦さん~茉莉野を見捨てられない除架・除籍担当お姉さん、ダメ人間好き? 登場話は?~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、ノリと面倒見の良いお姉さん「松浦さん」について解説します。 松浦さんは主人公の石平くんたちが働く図書館の女性非正規職員です。 石平くんたちと同じ一般図書係ですが、新年度から同じシフトになったという設定で初登場は74話とかなり遅め。 しかし石平くんとは諸々相性が良いようで、早くも準レギュラー化しつつあります。 本記事ではそんな松浦さんのプロフィールや登場話などを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」梨原規香~貸出至上主義、人気を考慮した選書にこだわるベテラン、角野さんとの対決など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、図書館の開館当初から働くベテラン職員「梨原 規香(なしはら のりか)」について解説します。 梨原さんは主人公の石平くんたちが働く図書館の女性非正規職員です。 司書資格こそないものの経験豊富で、利用者のニーズを最優先に選書を行う「貸出至上主義」。 作中では「良書主義」の角野さんとしばしば熾烈なバトルを繰り広げています。 本記事ではそんな梨原さんのプロフィールや作中での登場話(何話に登場?)を中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました