SAKAMOTO DAYS

SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」佐藤田悦子先生~その強さ、坂本たちとの過去、京との激闘と最期(死亡)~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、JCC(殺し屋養成所)の最強・最古参教師「佐藤田 悦子(さとうだ えつこ)」について解説します。 佐藤田先生はかつてORDERにスカウトされたこともある合気道の達人で、坂本や南雲たちのJCC時代の恩師。 坂本たちは学生時代何度も佐藤田先生に捻られており、今でも頭があがりません。 思いやりに溢れ、作中では死してなお生徒のために身体を動かした佐藤田先生。 本記事ではそんな彼女の強さや過去、京との戦いと最期(死亡)を中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」赤尾リオン~スラーとの因縁の鍵を握る存在、その死亡理由、赤尾晶との関係~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、坂本とスラーとの因縁の鍵を握る女「赤尾リオン」について解説します。 赤尾リオンは坂本と南雲のJCC(殺し屋養成所)時代の悪友であり、赤尾晶の叔母。 その存在が明かされた時点では消息不明とされていましたが、後にスラーによって殺害されていたことが判明します。 本記事では未だ謎多き女・赤尾リオンの過去や人間関係、死亡の経緯などを中心に深掘りしてまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」勢羽夏生~透明化スーツを開発した武器製造科のエース、弟・真冬との関係~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、”透明野郎”で知られる武器製造のスペシャリスト「勢羽 夏生(せば なつき)」について解説します。 勢羽夏生はJCC(殺し屋養成所)の武器製造科研究室に所属するエース。 金さえ貰えば誰にでも味方するノンポリで、初登場時は坂本たちとも敵対していました。 一方、弟に対しては情に厚い良いお兄ちゃん。 本記事ではそんな勢羽夏生のプロフィールや登場シーン、弟・真冬との関係を中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」周(あまね)~殺連と父親を憎む四ツ村の息子、その過去や人間関係など~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、元ORDER四ツ村の息子「周(あまね)」について解説します。 周はJCC(殺し屋養成所)に所属する若き殺し屋候補生。 ある事情から殺連を憎み、当初は殺連と敵対するスラー一派と手を組もうとしていました。 最終的にスラーのやり方について行けず、坂本たちと行動を共にすることになった周。 本記事では周のプロフィールや人間関係、彼が何故殺連と父親を憎むようになったのかなどを中心に解説していまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」鹿島~スラー一派の参謀役、バラバラになっても死なない全身武器人間~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、スラー一派の参謀役「鹿島(かしま)」について解説します。 鹿島はスラー(有月)に心酔するサイコパス。 普段はトナカイの被り物をした変人ですが、被り物の下はより不気味で不死身な全身武器人間となっています。 スラー一派では切断された腕の縫合から人材管理まで何でもこなす組織の中核。 本記事ではそんな鹿島のプロフィールや過去、作中での活躍を中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」四ツ村暁~元ORDERの謀反人? 神々廻との過去、妻と息子・周との関係~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、殺連壊滅を望む元ORDER「四ツ村 暁(よつむら さとる)」について解説します。 四ツ村はかつて殺連所属の特務部隊、殺し屋界の最高戦力「ORDER」に所属していた殺し屋。 現在は8年前の事件が切っ掛けで殺連から謀反人として追われています。 殺し屋でありながら家族を愛し、坂本太郎とも共通点の多い四ツ村。 本記事では彼が殺連と敵対せざるを得なかった過去の経緯や、神々廻や家族との関係を中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」アパート~糸使いの最高ランク死刑囚、その後は仲間に?死亡?~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、最凶死刑囚「アパート」について解説します。 アパートは殺連の眼をくらますため、スラー一派によって野に解き放たれた4人の凶悪死刑囚の1人。 死刑囚の中では最強の戦闘力を有し、作中では主人公の坂本と東京タワーを舞台に激闘を繰り広げていました。 戦いの後、更生を見込まれて坂本に見逃されたアパート。 本記事ではそんな彼の過去や強さ(ランク)、その後(仲間or死亡)について解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」作者/鈴木祐斗~藝大出身、迫力あるアクションシーンで話題の新鋭~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、作者「鈴木 祐斗(すずき ゆうと)」先生について解説します。 鈴木祐斗先生は迫力あるアクションシーンに定評のある漫画家。 難関で知られる東京藝術大学の出身で、その卓越したカメラワークにはしばしば同業者からも賞賛の声が上がっています。 一方で鈴木先生は漫画家としての経歴は浅く、あまり情報が公開されていません。 本記事ではそんな先生のプロフィールや素顔、アクションシーンのテクニックを中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」眞霜平助~狙撃”だけ”なら作中最強、鳥のピー助は本体より賢い?~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、作中最強スナイパー「眞霜 平助(ましも へいすけ)」について解説します。 眞霜平助は鳥のピー助を相棒に持つフリーの殺し屋。 当初は主人公・坂本太郎にかけられた10億円の懸賞金を狙っていましたが、あっという間に坂本たちに絆され、友人として彼らに協力するようになります。 とんでもないアホの子で狙撃以外何も取り柄がありませんが、狙撃の腕に関しては間違いなく作中最高峰。 本記事ではそんな特化型スナイパー・平助のプロフィールや強さを中心に解説してまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」豹(ひょう)~強面ながら優しすぎると話題の大器晩成型ORDERメンバー~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、強面だけと心優しいと話題の「豹(ひょう)」について解説します。 豹は殺連所属の特務部隊、殺し屋界の最高戦力「ORDER」に所属する殺し屋。 見た目や言動は荒っぽく、いかにもスジモノといった雰囲気を漂わせていますが、実はとても心根の優しい男性です。 今のところORDERメンバー内でもそれほど出番の多くない豹。 本記事ではそんな彼のプロフィールや強さ、その隠された優しさについて解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました