2021-09

ハイキュー‼

「ハイキュー‼」谷地仁花~ネガティブ思考のかわいいマネージャー、日向との関係やその後の進路、声優、名言、結婚は?~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校の”かわいい”担当マネージャー「谷地 仁花(やち ひとか)」について解説します。 谷地さんはコミックス9巻から登場する烏野高校の新人マネージャー。 ややネガティブながら、一生懸命でかわいらしい本作のヒロイン枠です(そもそも恋愛要素があるかは別にして)。 今回はそんな谷地さんの魅力について、清水や日向との関係、卒業後の進路、結婚はしたのかなどを中心に語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」真波山岳~かわいそう過ぎる最強ライバル、委員長や小野田、東堂との関係、病気の過去、名言、声優など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、本作における主人公・小野田の最大のライバル「真波 山岳(まなみ さんがく)」について解説します。 真波は美形、爽やか、天真爛漫と、ライバル小野田とは対照的に全てを兼ね備えたキャラクター。 かいがいしく世話をやいてくれる幼馴染がいて、幼い頃は病気がちで身体が弱かったという過去を持つ、いかにも主人公っぽい”持ってる男”ですが、そのせいか作中では非常にかわいそうな配役を割り当てられる悲劇の男でもあります。 本記事ではそんな真波の人間関係や作中での活躍を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
レビュー

「出禁のモグラ」感想&評価(ネタバレ注意)~『鬼灯の冷徹』の作者、江口夏実先生の最新作、仙人があの世から出禁!?~

 今回は「モーニング」であの「鬼灯の冷徹」の作者、江口夏実先生が連載中の話題作「出禁のモグラ」について紹介します。 「出禁のモグラ」とは現代日本を舞台に、”あの世から出禁をくらった”自称仙人の男、モグラを中心として描かれるオカルトギャグストーリー。 江口先生独特のあのシュールな世界観が今度は現代に移植され、非常にポップで馴染みやすい作品となっています。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」オリンピック日本代表メンバー一覧~該当選手の「その後の進路」のまとめを含む~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、本編最終話で描かれた2021年オリンピックの日本代表メンバーについて一覧でまとめていきます。 実は本編では日本代表メンバーの全容は描かれておらず、大判画集「ハイキュー!! Complete Illustration book 終わりと始まり」の中で、初めて全27名のメンバー一覧が登場しています。 今回はその中でも妖怪世代(モンスタージェネレーション)と呼ばれる主人公の日向たち14名(+α)について、出身校、ポジション、背番号、その後の進路などと併せて紹介します。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」小野田坂道~ついにキャプテン(部長)にまで上り詰めた最強のクライマー、声優、伝播する歌など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、主人公にして最強のクライマー「小野田 坂道(おのだ さかみち)」について解説します。 小野田くんは”メガネ””小柄””気弱”と三拍子そろった典型的なオタク少年で、一見すると自転車競技とは対極に位置する存在です。 しかし同時に、やる時は必ずやる典型的な主人公でもあり、およそ土壇場では異常とも思える勝負強さを発揮しています。 本記事ではそんな小野田くんの人間関係や活躍を中心に、その魅力について解説してまいります。
ワールドトリガー

「ワールドトリガー」ガンナー/シューターランキング~ポジション別強さランキング中距離編~

 今回はジャンプスクエアで大人気連載中の「ワールドトリガー」において、最強のシューター(射手)/ガンナー(銃手)は誰かについて語ってみようと思います。 ワールドトリガーは基本的に集団戦がメインで一対一の強さはあまり重視されない作品で、特にシューター/ガンナーはサポーター向きで強さを比較しづらいポジションです。 ですが、そこを敢えて多面的に能力を比較してみようというのが本記事の趣旨になります。 なお、別途「アタッカーランキング」や「ボーダー隊員の総合的な戦力を比較したランキング」もありますので、興味のある方はそちらも是非目を通してやってください。
レビュー

「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」感想&評価(ネタバレ注意、あらすじ含む)

 今回は月刊ビッグガンガンで連載中の一風変わった青春バンドストーリー「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(以下、シオリエクスペリエンス)」について紹介します。 この「シオリエクスペリエンス」は、かつて家庭の事情で音楽の道を諦めた地味な女教師「紫織」が、伝説のロックミュージシャンであるジミ・ヘンドリクスの亡霊に憑りつかれ、再び音楽活動を始めるという物語。 本記事では”ジミヘン”の幽霊というネタ要素と青春が見事に融合した本作の魅力について、あらすじや登場人物を中心に深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」岩泉一~及川とのコンビがカッコイイ青葉城西のエース、牛若との因縁、名言、声優、その後(卒業後)の進路~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、及川徹の相棒にして青葉城西の頼れるエース「岩泉 一(いわいずみ はじめ)」について解説します。 岩泉は及川と小学校の頃から付き合いが続く親友であり、青葉城西でも副主将として及川を支える存在です。 ややガラは悪いものの、その一本芯の通った男気溢れる性格と及川とのコンビで作中でも屈指の人気を誇るキャラクター。 本記事ではそんな岩泉の魅力について、及川との関係や名言、その後の進路などを中心に語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」手嶋純太~人気の高い凡人クライマー、真波との激闘、葦木場との二人の山岳賞、その名言、大学予想は~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、凡人ながら必死にもがく姿が人気の高い「手嶋 純太(てしま じゅんた)」について解説します。 手嶋は主人公たち千葉総北高校の2年時のキャプテン。 メンバーの中では最も才能に恵まれないキャラクターでありながら、その諦めないメンタリティーと走りでチームを勇気づけた少年です。 今回はそんな手嶋の魅力について、人間関係やIHでの活躍、名言を中心に語っていこうと思います。
レビュー

漫画版「おいしい給食」感想&評価~ドラマシーズン2(続編)も放送中、TVドラマ原作のバカバカしすぎる給食バトル!~

 今回は2019年に連続TVドラマとして放送され、映画化を経て現在漫画版がビッグガンガンで連載中の「おいしい給食」について紹介します。 「おいしい給食」は市原隼人さん主演でTV神奈川などを中心に放送されたTVドラマで、1980年代の中学校を舞台に給食大好き教師と中学生の「どっちが美味しく給食を食べるかバトル」を描いた物語。 大好評につき映画化を経て漫画化され、2021年10月からドラマシーズン2(続編)もされている「おいしい給食」について、そのあらすじ、登場人物を中心に魅力を語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました