2021-10

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス「立原道造」~マフィアに潜入していた”猟犬”、その異能、目的、兄の存在、銀との関係、声優など~

 今回は大人気漫画「文豪ストレイドッグス」から、その意外な正体で読者を沸かせた男「立原 道造(たちはら みちぞう)」について解説させていただきます。 立原は当初、ポートマフィアの下部組織(黒蜥蜴)の一員、しかも異能を持たない一般人として登場したキャラクターです。 あまり重要そうには見えない噛ませ犬的な立ち位置だった立原ですが、後に軍警最強の特殊部隊「猟犬」が送り込んだスパイであったことが判明します。 本記事では複雑な立ち位置にある立原の過去(兄・与謝野晶子)や銀との関係、今後彼が軍警とマフィア、どちらを選ぶかなどを中心に考察してまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」月島基(月島軍曹)~あの状況で常識人でいられることこそ異常? 鶴見、いご草との過去、鼻、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、作中随一の常識人にして人気キャラ、月島軍曹ー本名「月島 基(つきしま はじめ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 月島は金塊を求める鶴見中尉の右腕として作中では縦横無尽の活躍を見せる優秀な軍人です。 本記事では、常識人と言われる月島が内に秘めた狂気、いご草ちゃんとの過去などを中心に、そのキャラクターを深掘りしていきたいと思います。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「林藤ゆり」~クソ重い過去を笑顔で語った女傑オペレーター、レイジとの関係、ネイバーへのスタンス、声優~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、旧ボーダーに隠された謎を知る女性「林藤 ゆり(りんどう ゆり)」について解説します。 林藤ゆりは玉狛支部に所属するオペレーターで林藤支部長の姪っ子。 作中では草壁隊、片桐隊とともに永らく県外にスカウト旅に出ていたため、初登場はコミックス19巻となっています。 旧ボーダー時代からのメンバーということもあり、様々な秘密を知っていそうな物語のキーマン。 木崎レイジとの関係や彼女が語る旧ボーダーの事情なども交えて、そのキャラクターを深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」瀬見英太~自己主張の強い白鳥沢の控えセッター、白布との関係、私服、声優、その後の進路など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、チームに合っていないと理解していながら自分のスタイルを貫いた男「瀬見 英太(せみ えいた)」について解説します。 瀬見は宮城県の絶対王者・白鳥沢学園の3年生で、実力はあるにもかかわらず、ある理由から控えに回っているキャラクターです。 そのため他の白鳥沢の主力選手と比べると作中での活躍は少なかったものの、その潔いスタイルは読者の心に大きなインパクトを残しました。 本記事では白布に正セッターを奪われた理由やメンバーとの関係、その後の進路などを中心に瀬見について深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「帯島ユカリ」~帯島ちゃんはかわいい、ただし私服だと余計にショタっぽさが増す~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、男子と間違えられることの多いショタ系少女「帯島 ユカリ(おびしま ゆかり)」ついて紹介します。 帯島ちゃんはB級ランク戦最終戦で、弓場隊の一員として主人公たちの前に立ちふさがったライバルキャラの一人。 ボーイッシュな風貌から男子と間違われることもありますが、実際は見た目も性格も非常にかわいらしい女の子です。 本記事では実力もかわいさも伸びしろ十分、アニメ第3期での活躍が期待される帯島ちゃんの魅力について深掘りしてまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」鶴見篤四郎(鶴見中尉)~おでこから脳汁を垂らす危険人物、その真の目的、過去(長谷川)、モデルは~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、本作のラスボスと呼ばれ最も謎と狂気に満ちた男、鶴見中尉-本名「鶴見 篤四郎(つるみ とくしろう)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 鶴見中尉はその金塊を利用して北海道に軍事政権を樹立しようと目論む軍内部の造反者です。 本記事では、その狂気に満ちた風貌とキャラクターの裏に隠された鶴見中尉の過去や真の目的を中心に考察していきたいと思います。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」山本猛虎~モヒカンヘッドが眩しい音駒のエース、妹の山本あかね、その後の進路(プロ入り)、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、守りの音駒高校の2年生エース「山本 猛虎(やまもと たけとら)」について解説します。 山本猛虎は主人公たち烏野高校宿命のライバル、音駒高校でエースとして活躍したキャラクター。 田中たちとのやり取りから騒がしい考えなしのパワープレイヤーかと思いきや、作中ではスパイク以上に日々の練習に裏打ちされた堅実な守備能力と根性でファンを沸かせてくれました。 本記事では清水を巡る田中たちとのやり取り、妹の山本あかね、その後の進路などを中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」泉田塔一郎~一部で”嫌い””うざい”と叩かれる筋肉スプリンター、その理由、口癖”アブ”の意味、声優など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、その意味不明な筋肉言語で読者を混乱に陥れたスプリンター「泉田 塔一郎(いずみだ とういちろう)」について解説します。 泉田は王者箱根学園の誇るスプリンターであり、2年目のIHでは主将として主人公たちの前に立ちふさがったキャラクター。 ”アブ”という独特の口癖や、各筋肉に名前をつけて慈しむ様子から、”爽やかマッチョ系変態”として読者の心に大きな爪跡を残していきました。 本記事では、泉田が一部の読者から”嫌い””うざい”と叩かれる理由なども交えて、作中での活躍について語っていきたいと思います。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」土方歳三~若い頃は杉元にそっくり? その目的や”のっぺら坊”との関係、土方陣営の仲間、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、言わずと知れた新選組鬼の副長「土方 歳三(ひじかた としぞう)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 正史では函館戦争で戦死されたとされている土方ですが、本作では密かに生き延びており、金塊を巡る争いの中心人物の一人として活躍します。 既にかなりの高齢ではありますが、全く衰えを知らない戦闘力と迫力で物語を引き締め、枯れ専を満たしてくれる最強おじいちゃん、その魅力に迫ってまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」古森元也~高校No.1リベロにして佐久早の従兄弟、そのプロフィール、意外な長身、声優、その後の進路など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、朗らかで気配り上手な高校No.1リベロ「古森 元也(こもり もとや)」について解説します。 古森はIH優勝校井闥山学院に所属するリベロで、全国三大エースの一人・佐久早聖臣の従兄弟にして相棒として登場したキャラクターです。 優勝候補筆頭だった井闥山学院が主将の負傷でまさかの準々決勝敗退となってしまったため、本編での古森の活躍はそれほど多くありませんが、その存在は主人公たちにも少なからぬ影響を及ぼしています。 本記事では古森の基本プロフィールに加え、佐久早との関係と過去、その後の進路を中心にその魅力を語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました