2022-01

チェンソーマン

「チェンソーマン」デンジ~最強アホの子主人公、その過去と正体、パワーやマキマへの想い、衝撃の第一部の結末(マキマ定食)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、アホの子主人公「デンジ」について解説します。 デンジはチェンソーの悪魔「ポチタ」と契約し、チェンソーマンに変身して戦うダークヒーロー。 その過去も含めなかなか悲惨な境遇の少年ですが、本人が途轍もないアホの子であり、そうした暗さをほとんど感じさせません。 本記事ではデンジのプロフィールや強さ(正体)に加え、彼の人間関係、そして第一部のラストで選んだ衝撃の結末(マキマ定食)などを中心に語ってまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」シマエナガ回~杉元と雪の妖精の交流、元ネタは映画「ミスト」「ドラえもん」、掲載は何巻何話?~

 今回は大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、物語の中でも異色を放つ傑作回「シマエナガ」について解説したいと思います。 シマエナガと言えば、雪の妖精と呼ばれ色んな所で大人気のあの真っ白な小鳥。 ゴールデンカムイではシマエナガと主人公・杉元佐一の交流が丸々一話を使って描かれており、その意味不明な展開とゴールデンカムイらしい結末で読者の話題を攫っていきました。 本記事ではその概要や、話中で使われている元ネタ(パロディ)などを中心に、この回が話題となった理由を語ってまいります。
ワンパンマン

「ワンパンマン」ぷりぷりプリズナー~最も弱いS級を自称する化け物、エンジェルスタイルの進化、名言、声優など~

 今回は「ONE」先生原作の大人気作品「ワンパンマン」から、ある意味最も恐ろしいS級ヒーロー「ぷりぷりプリズナー」について解説したいと思います。 ぷりぷりプリズナーは強靭な肉体と男子への愛を武器に戦うオカマ系ヒーロー。 愛のあまりついつい男子を襲ってしまい現在は囚人として服役中ですが、男子のピンチには脱獄して駆けつける……ヒーロー? S級ヒーローとしての序列は最下位で本人もS級最弱を自称していますが、化け物度合いで言えば他に引けをとりません。 本記事ではぷりぷりプリズナー・エンジェルモードの進化や活躍、名言を中心にその魅力を語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」川田拓也(誰?)~不快すぎるキャラで大炎上(反則・計画殺人?)、杉元・小野田との勝負、その初期の姿~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、その不快過ぎるキャラクターで賛否を巻き起こした男「川田 拓也(かわだ たくや)」について解説します。 川田拓也は千葉総北高校に通う小野田坂道たちの同級生。 1年生の時に自転車競技部に入部したものの間もなく退部。 2年生になり小野田が主将に就任したタイミングで自転車競技部に再入部し、そのあまりの変貌とクズっぷりで自転車競技部に様々な問題を引き起こしました。 本記事ではファンの間でも賛否巻き起こった川田編において、彼がしでかした数々の問題行動を中心に語っていこうと思います。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「別役太一」~本物の悪と呼ばれる鈴鳴第一のスナイパー、実はスカウト組で意外と優秀? 毒を盛る発想は~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、作者から「本物の悪」と評された男「別役 太一(べつやく たいち)」について解説します。 別役太一はどんな時でも元気いっぱい、鈴鳴支部のマスコット的なキャラクター。 ちょっとお調子者でドジっ子なところも魅力の一つ……かと思いきや、ボーダー内でも爆弾扱いされているとんでもない少年だったのです。 本記事では別役太一の基本プロフィールやその強さ、本物の悪と呼ばれる所以を中心に語っていこうと思います。
レビュー

「私の息子が異世界転生したっぽい」感想(原作ネタバレ注意)~タイトルからは想像できない展開、結末(その後)に泣ける~

 今回は「スピリッツ」でフルver.が連載中の話題作「私の息子が異世界転生したっぽい」について紹介したいと思います。 もともとこの作品は「伝説のお母さん」などで知られる「かねもと」氏による自主製作漫画。 それがSNSなどで爆発的な反響を呼び、「だから私はメイクする」で知られる「シバタヒカリ」氏作画で内容を膨らませフルver.として連載されています。 タイトルだけ見ると”なろう系”にも思えますが、実際はとても切なくて泣ける内容となっています。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」木下久志~稲荷崎戦「勘違い」からの西谷の活躍が熱いピンチサーバー、その後の進路、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校2年生組のピンチサーバー「木下 久志(きのした ひさし)」について解説します。 木下は烏野高校男子バレー部の中では、モブ組に分類される男の一人。 特に序盤では選手としてこれといった特徴もなく、2年生モブトリオの縁下や成田が試合に登場する中、彼だけはずっとベンチに控えていました。 しかし春高予選以降はジャンプフローターサーブという武器を手に入れ徐々に露出が増えたこの男。 劇的な活躍はできず、本人もそのことを嘆いてましたが、その存在は間違いなく烏野高校を支えていたのです。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」永倉新八~土方への恩義に報いんとする新選組最強の老剣客、その若い頃の姿、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、新選組最強と謳われた剣客「永倉 新八(ながくら しんぱち)」について解説します。 正史においては局長・近藤勇らとの意見対立により新選組と袂を分かち松前藩に帰参し、後に小樽に移り住んで余生を過ごしたとされる人物。 ゴールデンカムイにおいては、函館戦争を密かに生き延びていた土方歳三と再会し、土方の下で再びその刃を振るっています。 本記事では新選組最強と謳われるその強さ、土方歳三との過去を中心に、最強おじいちゃんの魅力を深掘りしてまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」黒閃(こくせん)について整理しよう~経験者・最高記録(七海)、発動条件(誤差)、五条や乙骨は経験済み?~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、改めて「黒閃」について整理・解説していきたいと思います。 黒閃って作中の色んな所で使われていて一種の「必殺技」かのごとく扱われているのですが、実際その内容には分かりづらい部分が多々存在しています。「威力の2.5乗って何?」「発動条件は?」「威力が強い以外に何かメリットがあるの?」「経験者(使用者)って誰?」etc…… 本記事では改めて黒閃の凄さや意味について語っていこうと思います。
ワンパンマン

「ワンパンマン」シルバーファング(バング)~武を極めたその強さ、弟子・ガロウとの因縁、兄との過去、引退など~

 今回は「ONE」先生原作の大人気作品「ワンパンマン」から、かっこよくて強いおじいちゃん代表「シルバーファング(バング)」について解説したいと思います。 シルバーファングは武術を極め、卓越した拳法を武器に戦うS級3位ヒーロー。 その実力もさることながら、作中ではサイタマの本当の実力を知る数少ない存在であり、最強の人間怪人・ガロウの師でもある重要人物です。 本記事ではそんなシルバーファングの強さや人間関係、ガロウ編後の引退などを中心に語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました