2021-08

呪術廻戦

「呪術廻戦」新田新~京都校の1年生は新田ちゃんの弟、その術式、初登場渋谷事変での活躍など~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、京都校1年「新田 新(にった あらた)」ついて紹介したいと思います。 新田新は渋谷事変で東堂とともに登場したキャラクターで、その特殊な術式により釘崎生存の可能性を示してくれました。 また、補助監督の新田明と姉弟ということでも話題になっていましたね。 本記事では、そんな新田明のこれまでに判明している術式などの情報、活躍を中心に深掘りしてまいります。
レビュー

「デキる猫は今日も憂鬱」感想(ネタバレ注意)~ファンタジーな猫なのに生活臭が拭えないほのぼの日常もの、アニメ化希望!~

 今回は山田ヒツジ先生が「水曜日のシリウス」で連載中の、家事万能巨大猫とズボラOLの日常を描いた「デキる猫は今日も憂鬱」について紹介します。 この作品は人間よりデカくすくすく育った二足歩行可能な家事万能猫の諭吉が、外面は完璧ながら家ではズボラでダメ人間なOL幸来の面倒を見ながら過ごす日常を描いたちょっと不思議な物語。 OLが猫を飼っているのか、猫がOLの世話をしているのか、互いのちょっとズレた関係が面白い良作です。 本記事ではあらすじ(エピソード抜粋)や登場人物のネタバレも交えながら、その魅力について語ってまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」星海光来~次世代の『小さな巨人』、その名言、過去、最高到達点、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、次世代の「小さな巨人」と呼ばれる男「星海 光来(ほしうみ こうらい)」について解説します。 星海光来は強豪鴎台高校のエースであり、全日本ユース合宿にも召集された作中屈指の実力を誇るキャラクター。 低身長ながらサーブ・レシーブ・トス・スパイクすべての技術に長けたオールラウンダーであり、大きな壁として主人公たちの前に立ちふさがりました。 本記事では星海光来の基本プロフィールに加え、低身長に悩んだ過去、日向との関係、名言やその後の進路などを語ってまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」十種影法術~物語の鍵を握る術式を徹底解説、式神(玉犬、鵺、魔虚羅など)、元ネタ、宿儺との関係など~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、物語の鍵を握ると言われる術式「十種影法術(とぐさのかげぼうじゅつ)」について解説・考察していきます。 「十種影法術」はメインキャラの一人、伏黒恵が使う術式で、非常に汎用性が高く優れてはいるものの、今のところは決定力に欠ける印象が拭えず、滅茶苦茶協力と言うわけではありません。 しかしこの「十種影法術」はラスボス格である宿儺が強い興味を抱くなど、明らかに作中で別格の扱いをされており、何らかの秘密が隠されていると言われています。 本記事ではそんな「十種影法術」の能力の詳細と元ネタ、宿儺が興味を持つ理由の考察などを中心に語ってまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」西谷夕~かっこいいとかわいいを両立させた守護神、その幼少期やおじいちゃん、卒業後の進路、名言、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校の守護神「西谷 夕(にしのや ゆう)」について解説します。 西谷は作者曰く「無敵」の男。 小柄な体格ながらリベロとして高い技術と身体能力、そして決して折れることのないメンタリティを持つ、最高にかっこ良くてかわいい、ある意味完成したキャラクターです。 今回はそんな西谷の意外な幼少期と東峰との関係性、そして高校時代追いかけていた清水潔子、彼女と結婚した田中との関係などを中心に深掘りしてまいります。
レビュー

「神様のバレー」感想&評価(ネタバレ注意)~アナリストが戦術と詐術で弱小チームを全国制覇へ導く、主人公の呪いとは?~

 今回は「週刊漫画TIMES」で不定期連載中の、選手ではなく指導者を主役としたバレー漫画「神様のバレー」について紹介します。 独特の理論と傲慢な考えを持った指導者・監督が弱小スポーツチームを勝利に導くという物語は、一昔前は珍しかったものの今ではスポーツ漫画の一大ジャンル。野球では「ラストイニング」とかが有名ですね。 漫画的な必殺技・スーパープレーが無い分、そのスポーツの理論をより深く知ることができ、メンタルや人間模様が丁寧に描かれているのが特徴です。 本記事では「神様のバレー」のあらすじや登場人物などに触れながら、その魅力や特徴(呪い)について深掘りしていきたいと思います。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」牛島若利~圧倒的な力と体格で全てを粉砕する大砲、天童とのコンビ、日向との因縁、父親、名言、その後の進路~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、物語前半において主人公たちに立ちふさがった最強の敵「牛島 若利(うしじま わかとし)」(以下、牛若)について解説します。 牛若は宮城県で絶対王者として君臨する白鳥沢学園のエースとして登場した全国で三指に入るスパイカー。 パワーと体格、バレーボールにおけるシンプルで分かりやすい「強さ」を象徴するキャラクターです。 所謂「中ボス」の立ち位置ながら、ラストでは更なる進化を遂げて再登場した牛若の魅力について、マブダチ天童や主人公日向との因縁、その名言を中心に語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「桐山諒治(誰?)」~162話で存在が明かされた旧ボーダーメンバー、その正体の鍵を握るのは忍田瑠花?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、162話で存在が明かされた旧ボーダーメンバー「桐山 諒治(きりやま りょうじ)」について解説します。 旧ボーダーメンバーは約5年前の戦いでメンバーの過半数が死亡、あるいは黒トリガーとなってしまっており、桐山さんはその生き残り。 城戸司令、忍田本部長とともに本部に移っていると語られているにも関わらず、未だ本編には未登場となっています。 本記事では謎に満ちた桐山さんの正体や現在、未登場となっている理由を中心に考察してまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」北伸介~”ちゃんと”する、反復・継続・丁寧によって作られた最高にカッコいい男、その名言、声優、その後~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、「反復・継続・丁寧」を信条とする最高にカッコいい男「北 伸介(きた しんすけ)」について解説します。 北さんは全国屈指の強豪稲荷崎高校のキャプテンとして主人公たちの前に立ちふさがったキャラクターです。 バレーの実力そのものは決して高くありませんが、何事も”ちゃんと”するというシンプルで誠実な在り方がチームを引き締め、読者を魅了していきました。 本記事ではそんな北さんの魅力を、人間関係や名言、その後の進路、おばあちゃん子というギャップを中心に語ってまいります。
文豪ストレイドッグス

「文豪ストレイドッグス」銀~素顔がかわいいと大好評の芥川の妹、その登場回、能力、モデル、声優、死亡説の真相など~

 今回は大人気漫画「文豪ストレイドッグス」から、その意外な正体と素顔で読者の話題をさらった女「銀(ぎん)」について解説させていただきます。 登場当初は単なるポートマフィアの下部組織(黒蜥蜴)の一員でしかありませんでしたが、その正体は何と芥川の実の妹。しかも美少女だった銀。 本編では芥川によって(?)吸血鬼化され、死亡説も流れている銀ですが、これまでの活躍や能力、人間関係などを中心に深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました