少年漫画

その他

「忘却バッテリー」千石今日路(せんごくきょうじ)~千石さんと名前を連呼される帝徳の二塁手、地味だが存在感「大」~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、地味ながら異様な存在感を放つ男「千石 今日路(せんごく きょうじ)」について解説します。 千石さんは主人公たちの一学年上のライバルキャラの一人で、東京都の名門・帝徳高校のセカンドのレギュラー。 地味で特徴のない少年ですが、帝徳の日常回では狂言回しとして登場し、強烈な存在感を放っています。 実は作者の前作「ブタイゼミ」主人公の子供ではないかとも噂されている千石さん。 本記事ではそんな千石今日路のプロフィールや人間関係、作中での活躍を中心に解説してまいります。
スパイファミリー

「スパイファミリー」マーサ・マリオット~ベッキーの女執事、ヘンリーとの関係と過去、その強さなど~

 今回は「ジャンプ+」で連載中の大人気作品「SPY✖FAMILY(スパイファミリー)」から、ベッキーの女執事「マーサ・マリオット」について解説します。 マーサはアーニャの友人ベッキーに仕える女執事。 名門ブラックベル家に雇われているだけあり、冷静沈着で軍人としての経験も持つ一流の使用人です。 アーニャたちの担任ヘンリー氏とは旧知の仲。 本記事ではマーサのプロフィールや過去、ヘンリー氏との関係を中心に解説してまいります。
その他

【まとめ】「忘却バッテリー」キャラクター一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、作中に登場する主要なキャラクターを一覧形式で整理したいと思います。  また、併せて本ブログに投稿してきた登場人物(キャラクター)解説記事へのリンクをまとめております。 ...
その他

「忘却バッテリー」瀧正雪(たきまさゆき)~7人の彼女を持つ変則投手、最初はイラっとしたけどマジで頼れる~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、変則スモーキーピッチャー「瀧 正雪(たき まさゆき)」について解説します。 瀧正雪は主人公たちの一学年下の後輩。 清峰・要バッテリーが所属していた宝谷シニアの後輩でもあり、友人の陽ノ本照夜と共に二人を慕って小手指高校に入部してきました。 初登場の「7人彼女がいる」発言で多方面でヘイトを買ったものの、そのピッチャーとしての確かであり、性格的にも徐々に可愛げがでてきた瀧正雪。 本記事ではそんな彼のプロフィールや過去、彼女や作中での活躍を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」ボールス・エルダー~リヴィラの街の顔役、その強さと作中での活躍(漆黒の大剣、疾風討伐隊)~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、リヴィラの街の顔役「ボールス・エルダー」について解説します。 ボールス・エルダーは迷宮の18階層に作られたローグタウン「リヴィラの街」の顔役を務める男性冒険者。 正しく無法者と呼ぶにふさわしい見た目の持ち主で、強欲でクセの強いリヴィラの住人たちをまとめ上げています。 本記事ではそんなボールスのプロフィールや強さ、作中での活躍を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」モルド・ラトロー~光落ちしたツンデレならず者、そのヒロイン力や強さ、作中での活躍など~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、光落ちしたツンデレならず者「モルド・ラトロー」について解説します。 モルド・ラトローは「オグマ・ファミリア」所属の男性冒険者。 長年中層でくすぶっている冒険者としてはごく平均的なオッサンで、登場当初はベルに嫉妬して蛮行に出たこともありました。 ただその後の出来事でベルのファンとなり、ことあるごとにベルに味方するツンデレオヤジ。 本記事ではそんなモルド・ラトローのプロフィールや強さ、作中での活躍やヒロイン力を中心に解説してまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」小此木このみ~第三部隊の眼鏡っ娘オペレーター(実況)、保科副隊長とのコンビ、うざいと言われる理由~

 今回は「ジャンプ+」の話題作「怪獣8号」から、第三部隊の眼鏡っ娘オペレーター「小此木このみ」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品。 小此木このみは主人公たちが所属する日本防衛隊第三部隊のオペレーターリーダーです。 物語が進むにつれ「オペレーター=実況役」の構図が定着し、一部ファンからうざがられている小此木。 本記事ではそんな彼女のプロフィールや保科宗四郎との関係、うざいと言われる理由を中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」姫倉清花~清楚系ネタヒロイン候補、億り姫、佐古レイラに重い感情?~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、本作のヒロイン候補)(?)「佐古 レイラ(さこ れいら)」について解説します。  佐古レイラは主人公たちが通う小手指高校の一学年上の女子生徒。  女っ気の少ない「忘却バ...
その他

「忘却バッテリー」陽ノ本当~飛高と並ぶ帝徳の二枚看板、弟の照夜やチームメイト(乗富)との関係など~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、明るい性格でチームメイトから慕われる「陽ノ本 当(ひのもと あたる)」について解説します。  陽ノ本当は主人公たちの一学年上のライバルキャラの一人で、東京都の名門・帝徳高校の二枚看板の一人。 二番手投手ではありますが、その実力はエースの飛高と甲乙つけがたく、安定感や打撃も含めた総合力では飛高を上回っています。 本記事ではそんな陽ノ本当のプロフィールや人間関係(チームメイト、弟)などを中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」飛高翔太~卑屈過ぎる帝徳のエース、プロ注目の実力やチームメイトとの関係(陽ノ本、国都)など~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、卑屈で面倒くさい性格のエース「飛高 翔太(ひだか しょうた)」について解説します。 飛高翔太は主人公たちの一学年上のライバルキャラの一人で、東京都の名門・帝徳高校のエース。 プロ注目の本格派右腕でその実力は確かなものの、卑屈過ぎる性格や奇行で周囲を困惑させています。 主人公たちが甲子園に行くための最大の壁の一つ。 本記事ではそんな飛高翔太のプロフィールや実力、作中での人間関係を中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました