その他

【まとめ】「忘却バッテリー」キャラクタ―一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、作中に登場する主要なキャラクターを一覧形式で整理したいと思います。  また、併せて本ブログに投稿してきた登場人物(キャラクター)解説記事へのリンクをまとめております。 ...
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」登場人物の最後(その後)まとめ~ネタバレ注意、最終回後のライオス・マルシルたちはどうなった?~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、作中に登場する登場人物たちの最後(その後)について解説してまいります。 ダンジョン飯の原作は2023年9月を以って完結済。 2024年2月に発売された「冒険者バイブル 完全版」では登場人物たちの最後(その後)についても語られています。 本記事ではライオスやマルシルたちが最終回後どうなったかについて、分かっている範囲で解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」瀧正雪(たきまさゆき)~7人の彼女を持つ変則投手、最初はイラっとしたけどマジで頼れる~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、変則スモーキーピッチャー「瀧 正雪(たき まさゆき)」について解説します。 瀧正雪は主人公たちの一学年下の後輩。 清峰・要バッテリーが所属していた宝谷シニアの後輩でもあり、友人の陽ノ本照夜と共に二人を慕って小手指高校に入部してきました。 初登場の「7人彼女がいる」発言で多方面でヘイトを買ったものの、そのピッチャーとしての確かであり、性格的にも徐々に可愛げがでてきた瀧正雪。 本記事ではそんな彼のプロフィールや過去、彼女や作中での活躍を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」ボールス・エルダー~リヴィラの街の顔役、その強さと作中での活躍(漆黒の大剣、疾風討伐隊)~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、リヴィラの街の顔役「ボールス・エルダー」について解説します。 ボールス・エルダーは迷宮の18階層に作られたローグタウン「リヴィラの街」の顔役を務める男性冒険者。 正しく無法者と呼ぶにふさわしい見た目の持ち主で、強欲でクセの強いリヴィラの住人たちをまとめ上げています。 本記事ではそんなボールスのプロフィールや強さ、作中での活躍を中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」ハーフフットとは?~著作権問題(ホビット・ハーフリング)、平均寿命や身長、名前の由来など~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、作中に登場する種族の一つ「ハーフフット」について解説します。 ハーフフットとは子供のような見た目をした手先が器用な種族。 作中では非常に優秀な鍵師(斥候役)として活躍していますが、小柄な体格故に他種族から不遇な扱いを受けることも少なくありません。 本記事ではハーフフットの特徴(平均寿命・身長)や種族特性、名前の由来や著作権問題(ホビット)を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」モルド・ラトロー~光落ちしたツンデレならず者、そのヒロイン力や強さ、作中での活躍など~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、光落ちしたツンデレならず者「モルド・ラトロー」について解説します。 モルド・ラトローは「オグマ・ファミリア」所属の男性冒険者。 長年中層でくすぶっている冒険者としてはごく平均的なオッサンで、登場当初はベルに嫉妬して蛮行に出たこともありました。 ただその後の出来事でベルのファンとなり、ことあるごとにベルに味方するツンデレオヤジ。 本記事ではそんなモルド・ラトローのプロフィールや強さ、作中での活躍やヒロイン力を中心に解説してまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」小此木このみ~第三部隊の眼鏡っ娘オペレーター(実況)、保科副隊長とのコンビ、うざいと言われる理由~

 今回は「ジャンプ+」の話題作「怪獣8号」から、第三部隊の眼鏡っ娘オペレーター「小此木このみ」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品。 小此木このみは主人公たちが所属する日本防衛隊第三部隊のオペレーターリーダーです。 物語が進むにつれ「オペレーター=実況役」の構図が定着し、一部ファンからうざがられている小此木。 本記事ではそんな彼女のプロフィールや保科宗四郎との関係、うざいと言われる理由を中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」ドワーフとは?~平均寿命や身長、名前の付け方やコミュニティー(社会)、種族特性など~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、作中に登場する種族の一つ「ドワーフ」について解説します。 ドワーフとはファンタジーでは定番の、小柄ながらパワフルで鍛冶が得意な種族。 コミュニティーの結束が強い一方、一度そこからはぐれると容赦がないなど、やや付き合いの難しい種族でもあります。 本記事ではドワーフの特徴(平均寿命・身長)や種族特性、コミュニティーの特徴や名前の付け方などを中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」姫倉清花~清楚系ネタヒロイン候補、億り姫、佐古レイラに重い感情?~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、本作のヒロイン候補)(?)「佐古 レイラ(さこ れいら)」について解説します。  佐古レイラは主人公たちが通う小手指高校の一学年上の女子生徒。  女っ気の少ない「忘却バ...
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」ノームとは?~精霊の名を冠する魔法種族、その平均寿命や身長、独自の魔術体系など~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、作中に登場する種族の一つ「ノーム」について解説します。 ノームとは古典ファンタジーによく登場する、ドワーフに似たずんぐり体型の種族。 地の精霊の名前を拝し、頭が良くて魔法が得意なのが特徴です。 本記事ではノームの特徴(平均寿命・身長)や種族特性、エルフやドワーフといった他種族との関係性を中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました