ダンまち

「ダンまち」アルゴノゥト~ベルの前世にあたる始まりの英雄、その強さや物語のあらすじ、その後(死亡?)~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、ベルの前世「アルゴノゥト」について解説します。 アルゴノゥトは古代に実在した一人の道化にして英雄を描いた喜劇「アルゴノゥト」の主人公。 歴代の英雄の中でも群を抜いて弱く情けない少年ですが、彼の存在を切っ掛けに英雄たちが次々と立ち上がったことから「始まりの英雄」とも呼ばれています。 本記事ではそんなアルゴノゥトのプロフィールや強さ、作中での活躍(あらすじ)やその後を中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」高須先輩~仲間想いな藤堂の先輩、その過去、野球の実力~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、藤堂葵の良き先輩「高須」について解説します。 高須先輩は主人公たちの一学年上で、東京都の強豪・星明学園のレギュラー。 藤堂のシニア時代の先輩で、藤堂が最も慕い、同時に藤堂を最も可愛がっていた先輩です。 野球の実力は今一つですが、その人柄で読者からの人気も高かった高須先輩。 本記事ではそんな彼のプロフィールや実力、人間関係や作中での活躍を中心に解説してまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」臼利満(うすりみちる)~”ハツラツと性格が悪い”狢坂高校のセッター、桐生との関係、VS赤葦、その後は?~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、”ハツラツと性格が悪い”男「臼利 満(うすり みちる)」について解説します。 臼利満は九州の強豪・狢坂高校の2年生セッター。 爽やかな見た目でハツラツとしていますが、考えていることはどす黒く、作中では梟谷の赤葦を罠にハメ、一時はコート外まで追い出した策士です。 一方でエース桐生へのリスペクトはすさまじく、根は普通に良い奴。 本記事ではそんな臼利満のプロフィールや活躍、人間関係を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」オルナ~ティオナの前世にしてアルゴノゥトのもう一人のメインヒロイン、その正体など~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、ティオナの前世とされる女性「アリアドネ」について解説します。 オルナは喜劇「アルゴノゥト」に登場したヒロインの一人。 厭世的で謎めいた占い師として登場しますが、その正体は王女アリアドネの異母姉、ラクリオス王国の王女です。 アルゴノゥトに最も影響を受けた人物の一人であり、後半はアリアドネを食うほどの活躍を見せたオルナ。 本記事ではそんなオルナのプロフィールや人間関係などを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」不二さん~優しくで真面目だがキレるとヤバイ白井系、VS館長補佐、主な登場話(初登場)など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、優しい見た目でキレると怖い「不二さん(おフジ)」について解説します。 不二さんは主人公の石平くんたちが働く図書館の女性非正規職員。 開館当初から勤める郷土係のベテランで、非正規でも図書館の仕事に強い誇りを持つ熱意溢れる女性です。 作中では情熱が行き過ぎて館長補佐(柏川)と衝突していた不二さん。 本記事ではそんな不二さんのプロフィールや人間関係、登場話を中心に解説してまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」池尻隼人~澤村と中学時代友人だった常波高校のスパイカー、名言とその後(大人)~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、澤村大地の中学時代の友人「池尻 隼人(いけじり はやと)」について解説します。 池尻は宮城県IH予選において、烏野高校最初の公式戦の相手として登場した常波高校の3年生スパイカー。 万年一回戦負けの弱小で実力は絶対的に足りませんでしたが、それでも最後まで諦めることなくプレーに共感したバレー経験者は少なくなかったでしょう。 本記事ではそんな池尻隼人のプロフィールや澤村との関係、作中で彼が発した名言とその後(大人)を中心に解説してまいります。
ダンまち

「ダンまち」アリアドネ~アイズの前世とされる古代の王女にしてアルゴノゥトのヒロイン~

 今回は人気ファンタジー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下「ダンまち」)」から、アイズの前世とされる女性「アリアドネ」について解説します。 アリアドネは喜劇「アルゴノゥト」に登場したヒロインの一人。 ラクリオス王国の第一王女であり、怪物ミノタウロスの生贄となることが定められていた女性ですが、「始まりの英雄」アルゴノゥトによってその運命から解放されることになります。 本記事ではそんなアリアドネのプロフィールや活躍、人間関係を中心に深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」山形隼人~白鳥沢の三年生リベロ、プロフィールと活躍、ダジャレとその後(将来)~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、白鳥沢学園の守備の要「山形 隼人(やまがた はやと)」について解説します。 山形隼人は宮城県の王者白鳥沢学園の3年生レギュラーにしてリベロ。 堅実なレシーブとタフなメンタルで攻撃に偏った白鳥沢の守備をカバーしていました。 描き下ろしなどではダジャレキャラなど意外な一面も描かれていた山形隼人。 本記事ではそんな彼のプロフィールや人間関係、作中での活躍やその後の進路を中心に深堀りしてまいります。
その他

「忘却バッテリー」中路~同じ顔したオッサン野球部横山高校、担当編集(ジャンプ+副編集長)中路との関係は?~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、なぜか全員同じ顔「中路(なかじ)」について解説します。  中路は”なぜか全員同じ顔”で知られる横山高校のセンター。  主人公たちより一学年下で初登場は2年目の夏からです...
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」鎌先靖志~伊達工の筋肉担当、引退後も二口を煽りに参上、その後(将来)など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、伊達工の筋肉担当「鎌先 靖志(かまさき やすし)」について解説します。 鎌先靖志は主人公たち烏野と同じ宮城県のバレー強豪校・伊達工の3年生レギュラー。 典型的な熱血脳筋キャラであり、ひねくれ者で口の悪い後輩・二口とはいつも口喧嘩を繰り広げていました。 引退後は後輩どころか監督がウザがるほど頻繁に応援に駆け付けていた鎌先さん。 本記事ではそんな彼のプロフィールや人間関係、その後(将来)を中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました