弱虫ペダル

「弱虫ペダル」金城真護~不屈の精神を持つ総北の主将、IHでの膝の怪我、福富との因縁、大学編での荒北とのコンビなど~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、不屈の精神を持つチーム総北の主将「金城 真護(きんじょう しんご)」について解説します。 金城は千葉総北のエースであり、優しさと厳しさとを兼ね備えたチームの精神的な支柱です。 IHでは妨害による落車や膝の怪我など悲運に見舞われ2年連続でリタイアしていますが、その姿はチームメイトと読者の心を熱く奮い立たせてくれました。 本記事ではそんな金城の過去の因縁や名言、IHでの戦歴、荒北との大学編などを中心にその魅力を深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

「ワールドトリガー」A級隊員(部隊)~A級昇格試験(条件)やA級ランク戦(順位)、エンブレムや給湯室などの特権を解説~

 今回は大人気漫画「ワールドトリガー」から、界境防衛機関ボーダーの精鋭、A級隊員(部隊)について解説していきます。 ボーダーにおいてA級隊員(部隊)とは、訓練生を含めた全隊員の中でも僅か5%ほどしか存在しない精鋭中の精鋭。 固定給や様々な特権が認められる一方で、その昇格には厳しい試験(条件)が課されています。 本記事ではA級隊員の特権や昇格条件(抜け道有り)、ランク戦、その他の細かな疑問点などを中心に深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」清水潔子~かわいい美人マネージャー、その意外な結婚相手、名言、足の傷、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校の”美人”担当マネージャー「清水 潔子(しみず きよこ)」について解説します。 清水潔子は学内外で人気の高い美人マネージャー。 田中、西谷といった熱狂的な信者も多数存在し、及川を始めとした数々の男たちから声を掛けられる彼女が誰と結ばれるかは読者の注目の的でもありました。 今回はそんな清水の意外な結婚相手や過去、足の傷などのエピソードも交えて、その魅力を深掘りしてまいります。
レビュー

「さよなら私のクラマー」感想&評価(ネタバレ注意)~打ち切り(?)完結済でも読んで損なし、アニメ化・映画化済~

 今回は月刊少年マガジンで連載され、2021年1月号をもって完結済の女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」について解説します。 この作品はアニメ化、映画化もされており、当然原作漫画も人気は高かったのですが、最終回の内容から打ち切り説が流れ、ファンからの批判をかった問題作でもあります。 しかしながら内容そのものは非常にクオリティが高く面白い良作。 本記事では打ち切り説の真相やあらすじ、タイトルの意味、アニメや映画の概要なども含め、その魅力を語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」田所迅~情に厚い巨漢スプリンター、IHでの体調不良とヒメの歌、声優、大学編ではどこへ?~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、熱く頼れる巨漢スプリンター「田所 迅(たどころ じん)」について解説します。 田所は千葉総北のエーススプリンターであり、後輩たちから特に頼られ慕われる熱い男。 IHでは体調不良により脱落しそうになったものの、小野田くんの「恋のヒメヒメぺったんこ」の歌で復活したという凄まじいエピソードの持ち主でもあります。 本記事ではそんな田所の過去や人間関係、IHでの活躍、大学生活などを中心にその魅力を深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」佐久早聖臣(サクサ)~完璧主義者な三大エースの一角、牛若や古森との関係、春高での敗退、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、完璧主義者な全国三大エースの一角「佐久早 聖臣(さくさ きよおみ)」について解説します。 佐久早はIH優勝校井闥山学院のエースであり、全日本ユース合宿にも参加していたキャラクター。 春高では優勝候補筆頭として登場したものの、主将の負傷で無名校にまさかの準々決勝敗退を喫してしまいます。 井闥山学院の敗退には当時様々な意見がありましたが、後に明かされたメンバーの想いや背景なども含め、”強い選手”を体現する佐久早の魅力について語ってまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」帳(とばり)~基本結界術にして物語の重要ギミック、その詠唱(呪文・セリフ)や効果(意味・電波)など~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、呪術師の活動において基本となる結界術であり、物語の重要ギミックでもある「帳(とばり)」について解説してまいります。 「帳」とは呪術師が活動する際、呪術を秘匿し、非術師に悪影響を及ぼさないよう、「帳」の内部で起こることを外部から見えなくする(認識できなくする)結界です。 ある意味、異能力バトル漫画ではよくある機密保持のための技術(ギミック)ですが、「呪術廻戦」では呪詛師や呪霊との争いにおいても「帳」が非常に効果的に使われています。 本記事では物語をより楽しむために、「帳」の基本情報や作中での使われ方などについて整理していきます。
文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス「蘭堂」~荒覇吐事件の首謀者、その正体(本名)、親友であり相棒であった男とは、中原中也との関係は~

 今回は大人気漫画「文豪ストレイドッグス」から、過去編「太宰、中也15歳」における黒幕「蘭堂(らんどう)」について解説させていただきます。 蘭堂はポートマフィアの準幹部という微妙な立ち位置で登場したキャラクターですが、その正体、過去には、人気キャラクター中原中也の根幹にも関わる重要な秘密が隠されていました。 中也のトレードマークである帽子も、実は蘭堂から受け継がれたものなんですよ。 本記事では中也の秘密にも関わる蘭堂の正体(本名)、そして親友であり相棒であった男と中也との関係を中心に語っていこうと思います。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」谷地仁花~ネガティブ思考のかわいいマネージャー、日向との関係やその後の進路、声優、名言、結婚は?~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校の”かわいい”担当マネージャー「谷地 仁花(やち ひとか)」について解説します。 谷地さんはコミックス9巻から登場する烏野高校の新人マネージャー。 ややネガティブながら、一生懸命でかわいらしい本作のヒロイン枠です(そもそも恋愛要素があるかは別にして)。 今回はそんな谷地さんの魅力について、清水や日向との関係、卒業後の進路、結婚はしたのかなどを中心に語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」真波山岳~かわいそう過ぎる最強ライバル、委員長や小野田、東堂との関係、病気の過去、名言、声優など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、本作における主人公・小野田の最大のライバル「真波 山岳(まなみ さんがく)」について解説します。 真波は美形、爽やか、天真爛漫と、ライバル小野田とは対照的に全てを兼ね備えたキャラクター。 かいがいしく世話をやいてくれる幼馴染がいて、幼い頃は病気がちで身体が弱かったという過去を持つ、いかにも主人公っぽい”持ってる男”ですが、そのせいか作中では非常にかわいそうな配役を割り当てられる悲劇の男でもあります。 本記事ではそんな真波の人間関係や作中での活躍を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました