その他

「忘却バッテリー」要圭~記憶喪失の理由と過去、いつ記憶が戻る? 智将と恥将、パイ毛の由来~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、本作の主人公の一人「要 圭(かなめ けい)」について解説します。 要圭は中学時代「智将」と呼ばれ冷静沈着なリードで勝利に導いた天才捕手。 しかし彼は記憶喪失により野球に関する知識や興味を失い、野球部のない都立高校に進学することになります。 物語が進むにつれて徐々に記憶を取り戻し、記憶喪失となった理由(過去)が明かされていく要圭。 本記事ではそんな彼のプロフィールや過去、智将と恥将の違いなどを中心に解説してまいります。
税金で買った本

「税金で買った本」柴はるか~変な本好きな図書委員の眼鏡っ子、登場話(ビブリオバトル)や人間関係など~

 今回はヤンマガ本誌で連載中の図書館お仕事コメディ「税金で買った本」から、図書委員の眼鏡っ子「柴はるか」について解説します。 柴さんは主人公の石平くんが通う西高校の図書委員。 人前に出るのが苦手な文学少女ですが、同時に堂々と「陰」であることを主張するクセの強い少女でもあります。 本記事では柴さんのプロフィールや、彼女が活躍した「ビブリオバトル」編の概要、人間関係などを中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」山田太郎~物語の語り手でもある穏やかな常識人、その過去や主将就任、藤堂のイップス克服など~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、小手指高校の精神的支柱にして物語の語り手「山田 太郎(やまだ たろう)」について解説します。 「天才たちは、出会ってしまった。」がこの「忘却バッテリー」のキャッチコピーですが、山田太郎はその場面に遭遇し、天才たちと共に野球をしていくことになる凡人代表。 物語の語り手であり読者の分身のような存在です。 しかしただの凡人でなく、要所要所で天才たちを支え救っていく立派な凡人。 本記事では山田太郎のプロフィールや過去、作中での活躍などを中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」シスヒス~幻覚術を使う色っぽい褐色肌のエルフ、カナリア隊での人間関係と作中での活躍、その後~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、エルフの幻覚術使い「シスヒス・オフリ」について解説します。 シスヒスはエルフによる迷宮制圧のスペシャリスト・カナリア隊に所属する隊員であり囚人の一人。 褐色肌のお姉さんで、他作品におけるダークエルフに近い見た目をしています。 鈴の音を使った幻覚術の使い手で、ライオスたちを一瞬で幻術に落とすなど、対人戦ではとても凶悪な能力の持ち主です。 本記事ではそんなシスヒスのプロフィールや能力、人間関係(ミスルン・パッタドル)などを中心に解説してまいります。
その他

「忘却バッテリー」千早瞬平~俊足技巧派プレイヤー、その過去と挫折(巻田)、復活~

 今回は「ジャンプ+」の人気野球漫画「忘却バッテリー」から、小手指高校の俊足技巧派プレイヤー「千早 瞬平(ちはや しゅんぺい)」について解説します。 千早瞬平は恵まれない体格を技術と理論で補う技巧派二塁手。 中学時代、あることが理由で野球を辞めていましたが、高校でその原因となったバッテリーに再会したことで、再び野球に向き合うことになります。 本記事では千早瞬平のプロフィールや、彼が直面した過去の挫折と再生の経緯を中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」フレキ~カラスのような使い魔を使役する女エルフ、その過去や人間関係(リシオン、ミスルン)、その後~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、使い魔を使役する女エルフ「フレキ」について解説します。 フレキはエルフによる迷宮制圧のスペシャリスト・カナリア隊に所属する隊員であり囚人の一人。 カラスのような使い魔を用いた通信・探索から簡単な戦闘までこなせる万能キャラですが、重度の麻薬中毒者でお調子者なのがたまに瑕です。 本記事ではそんなフレキのプロフィールや過去、人間関係やその後(最後)を中心に解説してまいります。
その他

「サンドロビッチ・ヤバ子」~「ケンガンアシュラ」「ダンベル何キロ持てる?」原作者、プロフィールや経歴、素顔など~

 今回は「ケンガンアシュラ」「ダンベル何キロ持てる?」の漫画原作者「サンドロビッチ・ヤバ子」先生について解説します。 サンドロビッチ・ヤバ子先生は鳥取県出身の漫画原作者。 こんな名前ですがれっきとした男性で、ONE先生らと同じで新都社出身の作家さんです。 格闘技経験者であり、その経験を活かした作品を主に手掛けているサンドロビッチ・ヤバ子先生。 本記事ではそんな先生のプロフィールや素顔などを中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」ベニチドリ~変装術を得意とする醜形恐怖症の美人くのいち、ヒエンとの友情、シュローらとの関係、その後~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、かわいいくのいち「ベニチドリ」について解説します。 ベニチドリは東方からやってきた侍(軽戦士)シュローの実家に仕える忍者部隊の一人。 作中ではあまり見せ場がなかったものの、変装術を得意とする諜報向けの人材です。 実はシュロー本人とはあまり接点がなく、微妙に距離があったベニチドリ。 本記事ではそんな彼女のプロフィールや強さ、人間関係(ヒエン)を中心に解説してまいります。
その他

「石田スイ」~高い画力に定評のある「東京喰種」「超人X」作者、プロフィールや素顔、話題のヒソカ過去漫画など~

 今回は「東京喰種」「超人X」の作者「石田スイ」先生について解説します。 石田スイ先生は福岡県出身の男性漫画家。 その高い画力に定評があり、漫画以外にゲーム原作なども手掛けておられます。 漫画家となるまでには紆余曲折あったものの、デビュー後は極めて精力的に活動されている石田スイ先生。 本記事ではそんな先生のプロフィールや素顔、話題となった「ヒソカ」秘蔵ネームなどを中心に解説してまいります。
ダンジョン飯

「ダンジョン飯」リシオン~古代魔術で狼獣人に変身するエルフ(カナリア隊囚人)、フレキとの関係、イヅツミとの違いなど~

 今回は魔物食という異色のテーマを扱う人気作「ダンジョン飯」から、狼男に変身するエルフ「リシオン」について解説します。 リシオンはエルフによる迷宮制圧のスペシャリスト・カナリア隊に所属する隊員であり囚人の一人。 物腰柔らかな美男子ですが、エルフとしての自分の肉体を嫌っており、古代魔術により獣人へと変身できるようになったという経歴の持ち主です。 本記事ではそんなリシオンのプロフィールや過去、人間関係や猫獣人イヅツミとの違いを中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました