呪術廻戦

「呪術廻戦」禪院扇~クズとして名を下げ続けた男、その術式、娘・真希と真依への逆恨みなど~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、ただひたすらに名を下げ続けたクズ男「禪院 扇(ぜんいん おうぎ)」について解説します。 禪院扇は禪院真希と真依の父であり、禪院家26代当主禪院直毘人の弟にあたります。 御三家の中でもクズ揃いで有名な禪院家の中にあって、更に突出したクズ男。 そのあまりのクズっぷりに、ファンの間で他の禪院家のクズたちの評価を相対的に引き上げるという不思議な現象を起こしていました。 本記事では扇がクズと呼ばれる理由やその強さ(術式)、娘たちへの逆恨みなどを中心に解説してまいります。
レビュー

「フェルマーの料理」感想&評価(ネタバレ注意)~前作「てんまんアラカルト」から続く傑作グルメ漫画、打ち切り説の理由は?~

 今回は「アオアシ」の小林有吾先生が月間少年マガジンで不定期連載中のグルメ漫画「フェルマーの料理」について紹介します。 この作品は数学者になるという夢に破れた少年が、天才シェフ・朝倉海との出会いを切っ掛けに料理の道を歩み始める物語。 小林先生の前作「てんまんアラカルト」の続編にあたり、前作を知るとより一層先の展開が楽しみになる一作です。 本記事では「フェルマーの料理」のあらすじや主な登場人物、打ち切り説が流れる理由などを中心に深掘りしてまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」作者/松本直也~話題の漫画家のプロフィール(性別、出身地、年齢)や前作を徹底解説~

 今回は「ジャンプ+」の話題作「怪獣8号」の作者「松本直也(まつもとなおや)」先生について解説します。 松本直也先生は2020年に連載を開始した「怪獣8号」が爆発的なヒット作となり、一躍その名が知られるようになった漫画家。 世間一般では新人と誤解されることも多いのですが、実はデビューは2006年で漫画家歴はかなり長めです。 本記事では長年ヒット作に恵まれなかった苦労人・松本直也先生の経歴(前作)や素顔について深掘りしてまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ユウコ~日下部にそっくりと話題になったアサの親友、正義の悪魔との契約・死亡~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、第2部メインキャラクター・三鷹アサの親友「ユウコ」について解説します。 ユウコはアサと同じ高校に通う女生徒で、デビルハンター部の入部試験で一緒のチームになったことが切っ掛けでアサと親しくなりました。 正義感が強く思いやりのある常識的な少女で、それ故にこの「チェンソーマン」では早々に死んでしまうんだろうなぁ、と読者から危惧されていたユウコ。 本記事ではそんなユウコの顛末(死亡・正義の悪魔)や過去を中心に解説してまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」刺青人皮(いれずみにんぴ)~刺青囚人一覧および暗号の解読方法について徹底解説~

 今回は大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、この物語の鍵そのもの「刺青人皮(いれずみにんぴ)」について解説します。 刺青人皮とは、のっぺら坊と呼ばれる男が囚人たちの皮に彫ったアイヌ民族の莫大な金塊の行方を記した暗号。 ゴールデンカムイでは日露戦争直後の北海道を舞台に、この刺青人皮と暗号の解読方法を巡って男たちによる壮絶な争奪戦が繰り広げられています 本記事ではその刺青人皮が刻まれた刺青囚人の一覧や、暗号の解読方法などを中心に徹底解説していきます。
ワンパンマン

「ONE」~「ワンパンマン」「モブサイコ100」を世に送り出した天才漫画家、その素顔(イケメン?)と画力、年収など~

 今回は「ワンパンマン」「モブサイコ100」といった人気作を世に送り出した天才漫画家「ONE(ワン)」先生について解説します。 ONE先生はウェブコミック投稿サイト「新都社(にいとしゃ)」出身の漫画家です。 正直なところ、ONE先生は画力についてはプロとは思えないほど”あれ”ですが、その圧倒的な漫画としての面白さで瞬く間に大人気となった奇才。 本記事ではそんなONE先生のイケメンと噂される素顔やプロフィール、気になる年収事情や画力が”あれ”な理由などを中心に徹底的に語ってまいります。
SAKAMOTO DAYS

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」眞霜平助~狙撃”だけ”なら作中最強、鳥のピー助は本体より賢い?~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、作中最強スナイパー「眞霜 平助(ましも へいすけ)」について解説します。 眞霜平助は鳥のピー助を相棒に持つフリーの殺し屋。 当初は主人公・坂本太郎にかけられた10億円の懸賞金を狙っていましたが、あっという間に坂本たちに絆され、友人として彼らに協力するようになります。 とんでもないアホの子で狙撃以外何も取り柄がありませんが、狙撃の腕に関しては間違いなく作中最高峰。 本記事ではそんな特化型スナイパー・平助のプロフィールや強さを中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「雨取麟児」~元二宮隊・鳩原未来を唆した黒幕? 妹の千佳とはあまり似ていないけど~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、物語の鍵を握る謎の男「雨取 麟児(あまとり りんじ)」について解説します。 雨取麟児は主人公の一人・雨取千佳の兄。 彼は物語開始の約半年前、二宮隊の鳩原隊員と共に近界へと密航し行方不明となっています。 今のところ登場は回想シーンのみとなっていますが、ファンの間では既に様々な考察がなされている雨取麟児。 本記事ではこれまでに判明している彼の情報について整理していこうと思います。
怪獣8号

「怪獣8号」怪獣10号~保科副隊長に執着し、ついにはピョン吉化した人型怪獣、その強さと登場話(何話)など~

 今回は「ジャンプ+」の話題作「怪獣8号」から、戦いを愛するあまり自ら兵器化を望んだ人型怪獣「怪獣10号」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣が天災の一つとして発生するようになった架空の日本を舞台に描かれるSFバトル作品で、怪獣10号とはその怪獣の中でも特に強力とされる「識別怪獣」の一体。 怪獣でありながら人語を解し、戦いを愛する極めて特殊な個体です。 作中では自分と互角の戦いを繰り広げた保科副隊長に執着し、自ら彼の兵器となることを望んだ怪獣10号。 本記事ではその強さと正体、保科副隊長との絡みを中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ニャーコ(猫)、マキマの犬、都会のネズミなど、作中に登場した動物たちとその顛末を解説~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、作中に登場した動物たち(ニャーコ・都会のネズミなど)とその顛末について解説します。 チェンソーマンには作中の要所要所で様々な動物たちが登場していますが、そのほとんどは基本的にチョイ役。 しかしそれらの動物たちは何故かファンの間でカルト的な人気を博し、人気投票では常に上位に進出しています。 本記事ではそんな不思議な動物たちの登場シーンと顛末について語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました