スパイファミリー

「スパイファミリー」ドノバン・デズモンド~ヒトラーを彷彿とさせる本作のラスボス、実は善人説(味方)も流れているが?~

 今回は「ジャンプ+」で連載中の大人気作品「SPY✖FAMILY(スパイファミリー)」から、この作品のラスボスとされる男「ドノバン・デズモンド」について解説します。 ドノバン・デズモンドは東西平和を脅かす東国の政治家として西国からマークされている人物で、黄昏が取り組むオペレーション<梟>のターゲット。 謎に満ち、その本心を掴ませない作中屈指の難物です。 その分からなさ具合から実は善人説まで飛び出し始めたドノバン・デズモンド。 本記事ではそのプロフィールや家族関係、その目的などを中心に深掘りしていきます。
呪術廻戦

「呪術廻戦」黒沐死(くろうるし)~乙骨のキスで撃破されたGの呪霊、その強さと術式、意外な復活(子・ロボ子)~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、死滅回遊内に放たれたゴキブリの特級呪霊「黒沐死(くろうるし)」について解説していきます。 黒沐死(くろうるし)は元々羂索の呪霊操術によって使役されていた呪霊ですが、登場時はその支配を外され、仙台結界内で泳者として活動していました。 ゴキブリの呪霊という強烈なインパクトに加え、最速の予告撃破や乙骨との「キス」、意外な復活(子・ロボ子)など様々なネタでファンを沸かせた黒沐死(くろうるし)。 本記事ではその概要と強さ(術式)、死亡から復活(再登場)の経緯などを中心に語ってまいります。
ワンパンマン

「ワンパンマン」神の正体とは?~月から怪人たちに神通力を授けた謎の存在、壁画やブラストとの関係など~

 今回は「ONE」先生原作の大人気作品「ワンパンマン」から、本作最大の謎の一つ「神」について考察したいと思います。 「神」とは作中の要所で登場し、怪人たちに神通力と呼ばれる強力な力を授ける謎の存在。 極めて強力な力を持ち、人類に害意を持っていることは判明していますが、その正体は原作でも謎のままとなっています。 恐らくは「ワンパンマン」最大の敵となるだろう「神」。 本記事ではこれまでに判明している情報を整理し、その目的や正体について考察してまいります。
推しの子

【推しの子】姫川大輝~アクアの異母兄と判明した看板俳優、その本当の父親、アイを死に追いやった犯人との関係は?~

 今回は原作・赤坂アカ、作画・横槍メンゴの豪華タッグがヤングジャンプで連載中の人気作【推しの子】から、物語のキーキャラクター「姫川 大輝(ひめかわ だいき)」について解説します。 姫川大輝は第五章「2.5次元舞台編」で舞台の主演として登場した売れっ子俳優。 当初は単に才能あふれる実力派俳優として登場しましたが、後にDNA鑑定によってアクアの異母兄であることが判明し、一気に物語の重要人物へと躍り出ます。 本記事では心中したとされている姫川の両親、そして彼の本当の父親の存在などを中心に、今後姫川が物語にどのように関わってくるかを考察してみたいと思います。
レビュー

「廃バスに住む」感想&評価~空気感が絶妙でずっと読んでいられる現代コメディ、実写CMの女優さんは?~

 今回は「webコミックアパンダ」で連載中のおひとりさま車中泊コメディ「廃バスに住む」を紹介します。 この作品は元々作者のイチヒ先生が個人Twitter上で公開していたところ「何故か美人教師が廃バスに住んでいる」という独特の設定で話題沸騰となった作品。 絶妙に”地に足が付いてない”空気感とマイペースさが魅力で、とにかくずっと読んでいられる現代コメディです。 本記事ではあらすじや登場人物の紹介、実写CM(女優さん誰?)などを交えつつ、その魅力を語っていこうと思います。
レビュー

「ツワモノガタリ」感想&評価(ネタバレ注意)~流派にリアルな新選組剣術バトル、”強さ”が丁寧に描かれていて面白い~

 今回は週刊ヤングマガジンで連載中、強さに一番リアルな新選組漫画「ツワモノガタリ」について解説します。 この作品は有名な新選組の隊士たちが幕末最強の剣客は誰かについて語り合う剣客バトル漫画。 ただ誰それが強い、天才だ、ではなく、彼らが背負う剣術流派に関して非常に丁寧な取材がなされており、強さの描写が非常にリアルな作品です。 本記事ではあらすじや登場人物の解説なども交え、この「ツワモノガタリ」の魅力について語っていこうと思います。
チェンソーマン

「チェンソーマン」悪魔はどうして魔人になるの?~悪魔と魔人の違いや特徴、魔人になる理由を考察~

 今回は藤本タツキ先生の大人気漫画「チェンソーマン」から、根本的な疑問の一つ「悪魔はどうして魔人になるのか」について検証してみようと思います。 チェンソーマン世界における魔人とは悪魔が人間の死体を乗っ取ったもの。 ただし魔人になった悪魔は、悪魔だった時より能力が低下してしまいますし、外見に特徴があるため人間に化けれるわけでもなく、悪魔にとっては何のメリットも無い行為に思えます。 本記事では悪魔と魔人の違いや特徴を踏まえ、何故悪魔は魔人になるのかについて深掘りしてまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」土井新蔵/人斬り用一郎~モデルは岡田以蔵、何話に登場? 土方との対決、声優など~

 今回は大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、幕末を生きた人斬り「土井 新蔵(どい しんぞう)」、通称・人斬り用一郎について解説します。 土井新蔵はアイヌの金塊の行方を記した刺青を持つ囚人の一人。 幕末の世で新選組の土方歳三や永倉新八と暗闘を繰り広げた因縁の剣客です。 登場時点ではすっかり老い衰えていたものの、敵の気配を感じると若かりし頃を思い出し、その剣の冴えを遺憾なく発揮してくれた土井新蔵。 本記事では彼のプロフィール(モデルなど)や過去、土方歳三との対決、その最期を中心に語ってまいります。
推しの子

【推しの子】MEMちょ~公称18歳、実年齢25歳のかわいいユーチューバー、角(ツノ)は何? 名前の読み方は?~

 今回は原作・赤坂アカ、作画・横槍メンゴの豪華タッグがヤングジャンプで連載中の人気作【推しの子】から、メインキャラクターの一人「MEMちょ」について解説します。 MEMちょは第三章「恋愛リアリティショー編」で登場した人気ユーチューバー。 見た目は童顔で18歳を自称していますが、実年齢は25歳とかなりサバを読んでいます。 元々アイドル志望だったものの年齢を理由にその道を断念しており、作中ではアクアに誘われてアイドルグループ「B小町」に加入することに。 本記事ではMEMちょのプロフィールや過去、気遣い上手な彼女の本編での奮闘を中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「ミカエル・クローニン」~ネイバーでカナダ人設定のエンジニア、陽太郎や瑠花との関係など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、ネイバー出身エンジニア「ミカエル・クローニン」について解説します。 ミカエル・クローニンは玉狛支部に所属するネイバーのエンジニア。 かねてよりそのビジュアルや概要は明かされていましたが、しばらく県外にスカウト旅に出ていたため、本格的な登場はコミックス19巻からとなっています。 単なるネイバーというだけでなく、アリステラの王族・忍田瑠花や林藤陽太郎とも深いつながりのあるクローニン。 本記事ではそのプロフィールや功績、人間関係などを中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました