スポーツ

ハイキュー‼

「ハイキュー‼」成田一仁~烏野の2年生ミドルブロッカー、そのプロフィール(身長・体重など)、活躍、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校2年生組のミドルブロッカー「成田 一仁(なりた かずひと)」について解説します。 成田は烏野高校男子バレー部の中で、限りなくモブに近い扱いを受ける男の一人。 同じ2年生モブトリオの縁下には2年生組のドン、木下には山口のライバルという特徴が付与されている中、この成田にはそうした特徴さえありません。 本記事ではそんな不遇なポジションにありながら、要所要所できっちりチームのために貢献した成田プロフィールや人間関係などを中心に語ってまいります(ちなみに名言みたいなものは彼には存在しません)。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」鷲匠鍛治(鷲匠監督)~白鳥沢学園を率いる名将、日向翔陽への期待と否定、名言(俺以上に~)、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、宮城県王者白鳥沢学園高校男子バレー部を率いる名将「鷲匠 鍛治(わしじょう たんじ)」ー鷲匠監督について解説します。 鷲匠監督は高さとパワー、個の力で点を取るシンプルな戦術を重んじる指導者。 速さと多様なコンビネーションで点を取る烏野高校とは正反対のスタイルで、特に小柄でパワーもない日向翔陽には厳しい目を向けていました。 そんな鷲匠監督が日向に向ける感情の変化は物語後半の見どころの一つ。 本記事では鷲匠監督のプロフィールや名言などを中心にその魅力を語ってまりいます。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」京谷賢太郎~青葉城西の狂犬、岩泉はボスで及川は猛獣使い、その後の進路(月島と同じチーム)、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、青葉城西の”狂犬ちゃん”こと「京谷 賢太郎(きょうたに けんたろう)」について解説します。 京谷は及川率いる青葉城西の2年生。 春高予選では烏野高校戦に途中出場し、色んな意味で周囲の度肝を抜いた秘密兵器です。 登場シーンこそ決して多くないものの、その野性味あふれる振る舞いから”狂犬”と呼ばれ人気の高い京谷。 本記事では青葉城西メンバー(岩泉・及川・矢巾)らとの関係やその後の進路などを中心に、その魅力を語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」新開悠人~お面を被る理由は少女願望? 偉大な兄の存在に悩む少年、ポジションはクライマーorスプリンター?~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、天才スプリンター新開隼人の悩める弟「新開 悠人(しんかい ゆうと)」について解説します。 新開悠人は真波山岳に続く箱根学園史上二人目の1年生レギュラー。 エーススプリンターであった兄と同じく才能あふれる少年ですが、偉大な兄にはやや屈折した感情を抱いており、作中での言動には尖ったものが目立ちます。 本記事ではそんな新開悠人の人間関係(新開隼人・葦木場)やお面を被る理由、成長と活躍などを中心にその魅力を深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」猫又育史(猫又監督)~烏養監督との因縁(若い頃)、黒尾たちとの出会い、名言、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、護りの音駒を作り上げた名将「猫又 育史(ねこまた やすふみ)」ー猫又監督について解説します。 猫又監督は主人公たち烏野高校の最大のライバル・音駒高校を率いる老将。 普段は好々爺とした雰囲気で優しくチームを見守っていますが、かつてのライバル烏養監督やその孫が絡むと途端にムキになる負けず嫌いな老人でもあります。 本記事では猫又監督が登場人物に与えた影響(黒尾・武田先生・烏養コーチ)、彼が若い頃から待ち望んでいた「ゴミ捨て場の決戦」を中心に深掘りしていきたいと思います。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」武田一鉄(武田先生)~日向たちに送った数々の名言(遠きに~)、烏養とのコンビ、小さな巨人疑惑?~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校を献身的に支えた監督「武田 一鉄(たけだ いってつ)」(武田先生)について解説します。 武田先生は烏野高校バレー部の監督。 バレーは未経験で技術的な指導こそ一切できませんが、自分にできるあらゆる手段を尽くして烏野高校の飛躍に尽力した影の功労者です。 本記事ではそんな武田先生の頑張りを、日向たちに送った心に刺さる数々の名言と共に振り返っていきましょう。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」烏養繋心(烏養コーチ)~名将の後継者、声優交代の経緯や最後のセリフ、名言など(鵜飼は誤字です)~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、名将烏養監督(✖鵜飼)の血を引く新生烏野高校のコーチ「烏養 繋心(うかい けいしん)」について解説します。 烏養コーチは名将烏養監督の孫で烏野高校バレー部のOB。 まだまだ指導者としては未熟ながら、顧問の武田先生とコンビを組み、烏野高校の奇人・変人・天才たちを教え導く熱血コーチです。 本記事では烏養コーチの基本プロフィールに加え、その人間関係やアニメ第3期途中で起きた声優交代の経緯などを中心に語っていこうと思います。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」福富寿一~クズ・嫌い・弱いと散々な叩かれ方をした箱根学園主将、その理由、声優など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、ある事件によって読者から散々に叩かれた男「福富 寿一(ふくとみ じゅいち)」について解説します。 福富寿一は王者箱根学園の主将にして不動のエース。 登場当初は寡黙で実直な「強い男」として登場したものの、作中である過去の事件が判明したことであっという間にイメージが転落してしまった男です。 本記事では福富が何故読者から嫌われるのか、彼の良い面も悪い面もまとめて語ってみたいと思います。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」花巻貴大~青葉城西の攻守に優れたオールラウンダー、松川や及川との関係、その後の進路(転職中)、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、青葉城西の攻守に優れたオールラウンダー「花巻 貴大(はなまき たかひろ)」について解説します。 花巻は及川率いる青葉城西の3年生レギュラー。 決して目立つ存在ではありませんでしたが、冷静かつ堅実なプレーで青葉城西、及川を支えた名プレイヤーです。 本記事では花巻が物語の要所要所で見せる及川への熱い信頼やプライベートでも仲の良い松川とのコンビ、その後の進路などを中心にその魅力を語ってまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」宇内天満~「小さな巨人」と呼ばれた日向の原点、バレーをやめた理由や月島兄との関係、漫画家としての今など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、物語の原点「小さな巨人」と呼ばれた男「宇内 天満(うだい てんま)」について解説します。 宇内天満は主人公の一人・日向翔陽がバレーを始める切っ掛けとなった烏野高校のかつてのエース。 その存在は作中で半ば伝説のように語られていましたが、物語終盤、登場人物や読者の予想を裏切る意外な形で登場します。 本記事では「小さな巨人」宇内天満の現在やその後(バレーをやめた理由・漫画家)、彼が物語に与えた影響などを中心に語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました