弱虫ペダル

弱虫ペダル

「弱虫ペダル」待宮栄吉~ただの逆恨み野郎だったが何故か大学編でも活躍する人気キャラに、彼女は”かなちゃん”~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、大学編でも活躍する人気キャラ「待宮 栄吉(まちみや えいきち)」について解説します。 待宮栄吉は作中1年目のIH最終日に登場した広島呉南工業高校のエーススプリンターです。 初登場時はセクハラや卑怯な作戦、福富への逆恨みなどを理由に読者から嫌われていましたが、何故か荒北には気に入られ、いつの間にやら大学編にも登場する人気キャラへと成長。 本記事ではそんな出世男・待宮栄吉のプロフィールや過去、大学編や彼女の”かなちゃん”を中心に深掘りしてまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」高田城礼~永らくフルネームが明かされなかった箱根学園の頭脳、初登場やプロフィール(声優・自転車など)~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、箱根学園の新エースアシスト「高田城 礼(たかだじょう れい)」について解説します。 高田城礼は作中3年目における王者箱根学園3人目の男です。 メンバー全員がエースという箱根学園では珍しい、影が薄めの頭脳派タイプ。 実は比較的初期から登場していたのですが、永らくフルネームが明かされず、一部で「高田 城」がフルネームだと勘違いされていた不遇の男です。 本記事ではそんな高田城礼のプロフィールや人間関係、作中での活躍を中心に解説していきます。
弱虫ペダル

【まとめ】「弱虫ペダル」キャラクター一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)

 今回はアニメ化・実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」について、これまでに登場した主要なキャラクターを一覧形式で整理したいと思います。  また、併せてこれまで本ブログに投稿したキャラクター解説記事へのリンクも整理しております。 ...
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」岸神小鞠~筋肉(にく)に執着する京都伏見の秘密兵器、そのプロフィール(誕生日・身長・声優など)や過去~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、京都伏見が誇る筋肉(にく)の美食家「岸神 小鞠(きしがみ こまり)」について解説します。 岸神小鞠は作中2年目から登場した京都伏見高校のオールラウンダー。 御堂筋の一番弟子にして秘密兵器であり、師匠に並ぶ作中屈指の変態です。 見た目は中性的な美少年ですが、その中身はいい筋肉(にく)を愛し、執着する我慢の効かない男。 本記事では、ある意味レースそっちのけで筋肉を追いかけた岸神小鞠のプロフィールや過去、作中での活躍や名言を解説していきます。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」銅橋正清~意外に常識人な箱根学園の”怪道”、そのプロフィール(身長・学年・声優など)や初登場など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、箱根学園の”怪道”「銅橋 正清(どうばし まさきよ)」について解説します。 銅橋正清は作中2年目から登場した王者箱根学園のスプリンター。 パワフルで傲岸不遜、生粋の実力主義者で過去に何度もトラブルを起こして自転車競技部を退部した問題児です。 しかし実力を認めた相手に対しては意外と素直で常識人。 作中では変人揃いの箱根学園メンバーの貴重なツッコミ役として活躍しています。 本記事ではそんな銅橋のプロフィールや過去、作中での激闘を中心に解説してまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」葦木場拓斗~謹慎の経緯(逆走事件)と手嶋との中学時代、顔のハート、使用自転車・声優などプロフィール~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、箱根学園の長身ド天然エース「葦木場 拓斗(あしきば たくと)」について解説します。 葦木場は作中2年目における王者箱根学園のエース。 主人公の小野田坂道らの1学年上で、過去にはある事件を起こして無期限謹慎処分を受けていたという経歴の持ち主です。 実力は確かなのですが、ドが付く天然キャラで、口を開けば間抜けなイメージが先行している葦木場。 本記事ではそんな彼の過去や人間関係、作中での活躍を中心にその魅力を語ってまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」雉弓射(きじきゅうい)~ロードバイクへの参戦を表明したMTB王者、そのプロフィール(誕生日、身長など)~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、ロードバイクへの参戦を表明したMTB王者「雉 弓射(きじ きゅうい)」について解説します。 雉弓射は山で偶然小野田と出会い、彼にMTBの楽しさを伝えた少年。 MTBでIH2連覇中の高校王者であり、小野田に対しては分野は違えど同じ自転車乗りとして強い関心を抱いていました。 MTB編が終了し、このままフェードアウトしてしまうのかと思いきや、その後何とロードバイクへの参戦を表明した雉弓射。 本記事では彼のプロフィールや作中での活躍を中心にそのキャラクターを深掘りしてまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」鏑木一差~イキリでウザイ、でも無邪気でかわいいアホの子、神様のビンセンとその活躍(名言)、声優など~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、千葉総北の次代を背負うアホの子「鏑木 一差(かぶらぎ いっさ)」について解説します。 鏑木一差は主人公・小野田坂道らの後輩。 典型的な自信過剰でうるさいアホの子であり、先輩の今泉たちからは「イキリ」と呼ばれ、読者からはウザイとツッコまれる、好き嫌いがはっきり別れるタイプのキャラクターですね。 今回は彼を導いた親友・段竹や神様・青八木との関係や、作中での活躍や名言を中心に、鏑木一差という少年の魅力を探ってみようと思います。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」川田拓也(誰?)~不快すぎるキャラで大炎上(反則・計画殺人?)、杉元・小野田との勝負、その初期の姿~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、その不快過ぎるキャラクターで賛否を巻き起こした男「川田 拓也(かわだ たくや)」について解説します。 川田拓也は千葉総北高校に通う小野田坂道たちの同級生。 1年生の時に自転車競技部に入部したものの間もなく退部。 2年生になり小野田が主将に就任したタイミングで自転車競技部に再入部し、そのあまりの変貌とクズっぷりで自転車競技部に様々な問題を引き起こしました。 本記事ではファンの間でも賛否巻き起こった川田編において、彼がしでかした数々の問題行動を中心に語っていこうと思います。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」新開悠人~お面を被る理由は少女願望? 偉大な兄の存在に悩む少年、ポジションはクライマーorスプリンター?~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、天才スプリンター新開隼人の悩める弟「新開 悠人(しんかい ゆうと)」について解説します。 新開悠人は真波山岳に続く箱根学園史上二人目の1年生レギュラー。 エーススプリンターであった兄と同じく才能あふれる少年ですが、偉大な兄にはやや屈折した感情を抱いており、作中での言動には尖ったものが目立ちます。 本記事ではそんな新開悠人の人間関係(新開隼人・葦木場)やお面を被る理由、成長と活躍などを中心にその魅力を深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました