TRPG

TRPG

「のびのびTRPG」レビュー~タイトルに騙されるな! 初心者には少しハードルが高いルール・システムを徹底解説~

 今回は「偉大なる初心者(ノービス)に捧げる、簡易にして究極のTRPG」という触れ込みの「のびのびTRPG」について紹介させていただきます。 この「のびのびTRPG」は、確かにゲームの事前準備もほとんど不要でルールも簡単、非常にお手軽なTRPGではあるのですが、本当に初心者のみでプレイしようとすると、非常にぐだぐだな内容となってしまうリスクのあるゲームとなっています。 本記事では「のびのびTRPG」の基本ルールやシステムの解説とともに、どうして初心者にはハードルが高いのか、その理由について解説してまいります。
TRPG

「エモクロアTRPG」感想~人気配信者「ぱぱびっぷ」氏と「まだら牛」氏が発表した無料プレイ可能なTRPG~

 今回は人気配信者の「ぱぱびっぷ」氏と「まだら牛」氏が発表した無料かつ商用利用も可能なTRPG「エモクロアTRPG」について紹介したいと思います。 ルールブックがネット上で公開されていますが、システムは非常にシンプル。 キャラクターの作り込みや育成要素はほとんどなく、会話やロールプレイが軸となるタイプのゲームという印象を受けました。 手軽にTRPGを遊んでみたいという方には、無料という部分も含めおすすめのゲームです。
TRPG

「パラノイア(TRPG)」~「幸福は義務です」、ブラックユーモア溢れるディストピア社会を描いたTRPG~

 今回はディストピア社会をテーマにした稀代の傑作にして迷作TRPG「パラノイア」をご紹介します。 パラノイアは初版が1984年にアメリカで発表された、コンピューターに支配された未来都市を舞台としたSF作品。他に類を見ない仲間同士の裏切りを前提としたTRPGです。 しかしそんな重いテーマでありながら、ゲーム自体はブラックユーモアにとんだバカバカしい内容に仕上がっており、是非一度は触れていただきたい傑作となっております。
TRPG

「ゴブリンスレイヤーTRPG」の概要と感想~継戦能力の維持や集団戦の補正がシビア~

 今回はメディア展開が進むダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」のTRPG版について紹介したいと思います。 一般的にラノベやマンガ作品をTRPG化した作品は、どうしても原作ありきでゲームとしての内容が薄くなりがちなもの。しかし本作は原作の根底にTRPGの概念があること、そしてルール制作に日本のTRPGの第一人者たるグループSNEが関わっていることから、中々にコアで歯ごたえのあるTRPG作品となっております。
TRPG

TRPG用語解説~初心者向け、独特なTRPG用語・略語を簡単に解説します~

 これまでTRPGやそのリプレイに関する紹介記事をいくつか書いてきましたが、TRPGでは独特の用語を用いることが多く、全くTRPGに触れたことのない方にとっては意味不明な用語も多々存在すると思います。 実際に紹介したリプレイなどを読んでいても用語の意味がわからず疑問に思うことも多いでしょうから、今回は基本的な用語の意味について解説していきたいと思います。
TRPG

TRPG「ダブルクロス」おすすめリプレイ5選~ストーリー性重視の方向け~

 今回は「F.E.A.R.」の人気TRPG「ダブルクロス」から、おすすめのリプレイを5つ紹介させていただきたいと思います。 ダブルクロスは現代を舞台にしたSFバトルTRPGではありますが、単純なバトルではなく、物語性を重視した独自色の強い傑作ゲーム。 ルールも第3版(3rd Edition)まで出されており、現代だけでなくあらゆる時代、国、異世界にさえ対応した極めて汎用性の高い内容となっております。
TRPG

「クトゥルフ神話TRPG」~一度は耳にしたことのあるホラー作品、SAN値って? おすすめリプレイは?~

 今回は異色のSFホラーTRPGにして、皆さんも一度は耳にしたことがあるだろう傑作「クトゥルフ神話TRPG」について紹介します。 本作の特徴は何と言っても「SAN値」と呼ばれる正気度合いと、超常の神話生物たち。他のRPGとは異なり、「戦って勝つ」ことはおろか、キャラクターの「成長」や「生還」さえ、ある意味二の次という正解のないゲーム。 どうしようもない宇宙的恐怖を体感する、唯一無二の作品なのです。
TRPG

おすすめTRPGリプレイ5選~初心者・入門者向け、ソードワールド編~

 今回はTRPGリプレイ、その中でも日本で最も有名かつスタンダードな作品「ソードワールド」の中から、特におすすめのシリーズを5つ、紹介させていただこうと思います。 「TRPGって何?」「リプレイってどういうもの?」という、全く聞いたことが無いという方にもわかる内容となっておりますので、是非これを機に興味を持っていただければ幸いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました