チェンソーマン

チェンソーマン

「チェンソーマン」マキマ定食(生姜焼き)~髪の毛までいかれた衝撃の第一部ラストの流れとメニューを解説~

 今回は藤本タツキ先生の大人気漫画「チェンソーマン」から、衝撃的過ぎる内容で物議をかもした第一部のラスト「マキマ定食(生姜焼き)」について解説します。 マキマ定食とは第一部の黒幕であり(事実上)不死身の存在・マキマを滅ぼすためにデンジが編み出した究極の選択。 「攻撃が通じないなら調理して食べちゃおう」という、少年漫画史に残るイカレタアイデアです。 本記事ではマキマ定食の意味とそれに至った経緯、そして悪魔のフルコースのメニューと結末について解説してまいります。
チェンソーマン

【まとめ】「チェンソーマン」キャラクター一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts;(...
チェンソーマン

「チェンソーマン」闇の悪魔~マキマをも凌ぐ超越者、宇宙飛行士やカエル、斬り飛ばされた腕の演出がかっこよすぎる!~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、マキマをも凌ぐ最強「闇の悪魔」について解説します。 闇の悪魔はサンタクロースによって地獄に落とされたデンジたちが遭遇した最強の悪魔の一角。 地獄で生まれてから一度も死を経験していない「超越者」と呼ばれる存在で、第一部の黒幕であったマキマ(=支配の悪魔)さえ超える、規格外の化け物です。 その強さだけでなく、登場シーンに登場した宇宙飛行士やカエルなど、アーティスティックな演出でも話題となった闇の悪魔。 本記事ではその強さの理由や演出(宇宙飛行士など)の意味を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」沢渡アカネ~謎に包まれた襲撃者、その強さや契約悪魔、死亡後はマキマに操られて再登場~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、サムライソード編の主犯格「沢渡アカネ」について解説します。 沢渡アカネはサムライソードと共にデンジの心臓を狙って公安を襲撃した元民間のデビルハンター。 公安襲撃を仕組んだ張本人ですが、その背景や詳しい目的などについては本編でも語られていません。 本記事では公安に多大な被害をもたらした沢渡アカネの能力や彼女の黒幕、死亡後マキマに支配され再登場した経緯などを中心に語っていこうと思います。
チェンソーマン

「チェンソーマン」サムライソード~変身後がかっこいいと大人気、その元ネタと最強の大会、再登場の経緯(死亡? 復活?)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、変身後のデザインがかっこいいと大人気「サムライソード」について解説します。 サムライソードは刀の悪魔の心臓を移植し、悪魔へ変身する能力を手にした武器人間。 元は単なるヤクザの跡取りでしたが、デンジを逆恨みし、彼に復讐するため元民間デビルハンターの沢渡アカネと手を組んで公安に多大な被害をもたらしました。 本記事ではサムライソードのデザインの元ネタや本編(サムライソード編)での活躍、その後の再登場の経緯を中心に、その魅力を語ってまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」コスモ~「ハロウィン!」でお馴染み、最強説も流れる宇宙の魔人、その能力と最期(死亡)、復活の可能性は~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、「ハロウィン!」でお馴染み「コスモ(宇宙の魔人)」について解説します。 コスモはデンジの心臓を狙って送り込まれた刺客・クァンシに従う4人の魔人の1人。 普段は「ハロウィン」としか喋れず、行動も自由気ままで、登場当初は単なるおバカキャラのイロモノ枠かと思われていました。 しかしその正体はなんと森羅万象の知識を司る「宇宙の魔人」。 本記事では最強説も流れた宇宙の魔人の能力、そしてその最期(死亡)や復活の可能性を中心に語ってまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ビーム~熱烈でかわいいチェンソーマン信者(眷属)、名前の由来と願い、その最期(死亡)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、「チェンソー様」大好き魔人「ビーム」について解説します。 ビームは公安に所属する魔人の一人で、パワーが血抜きのため不在となった際には一時的にデンジのバディにもなったキャラクター。 魔人らしく知能はかなり低めですが「チェンソー様」ことデンジへの忠誠心は異常に高く、作中では数々の謎めいた発言を残したことでも知られています。 本記事ではそんなビームの正体と名前の由来、彼が口にした”願い”とその最期(死亡)を中心に、その謎について深掘りしてまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」暴力の魔人~心優しき魔人の素顔は死亡した荒井ヒロカズ? その名前、最期は~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、その名に似合わぬ心優しき振る舞いで人気を博した「暴力の魔人」について解説します。 暴力の魔人は殉職した荒井ヒロカズに代わって、東山コベニのバディとして登場したキャラクターです。 その名の通り暴力を司る悪魔が人間の死体を乗っ取った存在ですが、ベースとなった人間の影響を強く受けたのか、作中でも屈指の心優しき紳士。 本記事ではそんな暴力の魔人の魅力について、その素顔や正体(名前)、東山コベニとの関係を中心に深掘りしてまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ポチタ~デンジの心臓となったかわいいチェンソーの悪魔、その正体と謎(契約、扉、傷)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、かわいいマスコットキャラにして物語の鍵「ポチタ」について解説します。 ポチタは主人公・デンジと契約して彼の心臓となったチェンソーの悪魔。 チェンソーマン第一部ではポチタ(=デンジの心臓)を狙う者たちとの熾烈な争いが繰り広げられています。 そのかわいらしい見た目に反し、判明している過去や真の力は世界を揺るがすほど凶悪なポチタ。 本記事ではこれまでに判明している情報やその正体・謎について整理・考察していきたいと思います。
チェンソーマン

「チェンソーマン」天使の悪魔~アキくんのかわいい2代目バディ、性別は男、その強さ(武器)、過去とその後(死亡?)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、そのかわいい見た目とキャラクターで人気を博した「天使の悪魔」について解説します。 天使の悪魔は姫路の死後、早川アキの2代目バディとして登場したキャラクター。 その中性的な見た目や、天使なのか悪魔なのか、その不思議な名前・存在によって登場当初から読者の注目を浴びていました。 気だるげでやる気のない態度を取りながら、その実、優しい心根を持つ天使の悪魔。 本記事ではアキとの絆やその強さ(武器)、マキマに改竄された過去とその後(死亡した?)を中心に深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました