チェンソーマン

チェンソーマン

「チェンソーマン」日下部~死亡後、第2部でユウコとの関係(妹?娘?)を噂された”まとも”な公安デビルハンター~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、まとも過ぎる公安デビルハンター「日下部」について解説します。 日下部とは世界の刺客編で登場した宮城公安所属のデビルハンター。 生真面目で口うるさい典型的な委員長気質のキャラクターで、作中では不真面目と適当の権化であるデンジとパワーに振り回されていました。 実力はあったものの遭遇した敵があまりに悪く…… 本記事ではそんな日下部のプロフィールと死亡シーン、第2部に登場したユウコとの関係などを中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ユウコ~日下部にそっくりと話題になったアサの親友、正義の悪魔との契約・死亡~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、第2部メインキャラクター・三鷹アサの親友「ユウコ」について解説します。 ユウコはアサと同じ高校に通う女生徒で、デビルハンター部の入部試験で一緒のチームになったことが切っ掛けでアサと親しくなりました。 正義感が強く思いやりのある常識的な少女で、それ故にこの「チェンソーマン」では早々に死んでしまうんだろうなぁ、と読者から危惧されていたユウコ。 本記事ではそんなユウコの顛末(死亡・正義の悪魔)や過去を中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ニャーコ(猫)、マキマの犬、都会のネズミなど、作中に登場した動物たちとその顛末を解説~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、作中に登場した動物たち(ニャーコ・都会のネズミなど)とその顛末について解説します。 チェンソーマンには作中の要所要所で様々な動物たちが登場していますが、そのほとんどは基本的にチョイ役。 しかしそれらの動物たちは何故かファンの間でカルト的な人気を博し、人気投票では常に上位に進出しています。 本記事ではそんな不思議な動物たちの登場シーンと顛末について語ってまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」中村……誰?~人気投票上位を占めるモブ公安、その登場話と死亡シーン(何話?)~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、謎の人気を誇るモブ公安「中村(なかむら)」について解説します。 中村とは世界の刺客編で登場したモブ公安の一人。 デンジの護衛のために配置されていた数いる公安の中でもチョイ役で、作中では味方であるデンジたちからも「誰?」とツッコまれるなど実に不遇な扱いを受けていました。 しかしその不遇さが読者の心に刺さったのか人気投票では上位に進出。 本記事ではそんなコアな人気を誇る中村の、プロフィールや登場シーン(死亡)などを中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」作者/藤本タツキ~そのプロフィール(年齢・性別・出身地など)、やばいと言われる逸話について解説~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」の作者「藤本タツキ」について解説します。 藤本タツキは「ファイアパンチ」「チェンソーマン」などのヒット作を世に送り出し、その奇想天外なストーリーから「奇才」「天才」と呼ばれる若手漫画家。 漫画家として凄い(おかしい)のはもちろんですが、意味不明なやばいエピソードの持ち主としても有名です。 本記事では藤本タツキ先生のプロフィールに加え、その素顔や奇人エピソードなどを徹底解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ナユタ~支配の悪魔の転生体、マキマとは別人? 第2部ではどうなる? 元ネタは読み切り「予言のナユタ」~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、第1部ラストに登場した支配の悪魔の転生体「ナユタ」について解説します。 ナユタとは第1部の黒幕であったマキマ(=支配の悪魔)がデンジに(意味不明な手段)で倒され、全ての記憶を失い転生した存在。 第1部ラストではかつてマキマが飼っていた犬たちと共にデンジと暮らし始めます。 マキマとは既に別個体とされるナユタ。 本記事ではナユタ誕生に至る経緯やマキマとの関係性、第2部にどのように関わってくるのかなどを中心に語ってまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」三鷹アサ~戦争の悪魔に憑りつかれた第二部メインキャラ、一部で”不死身の杉元”に似ていると話題?~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、第二部のメインキャラクター「三鷹アサ」について解説します。 三鷹アサはチェンソーマンをつけ狙う戦争の悪魔(ヨル)に憑りつかれた女子高生。 やや偏屈で人付き合いが苦手なところはあるものの、この作品では珍しく善良な普通の少女です(善良な人間は出てきても基本すぐ死ぬ)。 今のところ周囲の変人や悪魔たちに振り回されっぱなしのアサ。 本記事ではそんな彼女のプロフィールや過去、人間関係を中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」ヨル(戦争の悪魔)~おバカでかわいい第二部のキーキャラクター、チェンソーマンとの因縁と弱体化~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、第二部のメインキャラクター「ヨル(=戦争の悪魔)」について解説します。 戦争の悪魔は人付き合いの苦手な女子高生・三鷹アサに憑りついた悪魔。 アサと肉体を共有しており、彼女に「戦争の悪魔って呼びにくい」と苦情を受けたことで、以降は自分のことをヨルと呼ばせています。 本来は強力な悪魔なのですが、現在はある理由により大幅に弱体化。 本記事ではヨル(戦争の悪魔)のプロフィールや能力、チェンソーマンとの因縁を中心に解説してまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」武器人間~首を斬られても復活する不死身の怪物の正体を考察、武器人間ズ一覧、元ネタとなった映画など~

 今回は藤本タツキ先生の大人気漫画「チェンソーマン」から、物語に登場する謎の存在「武器人間」について解説・考察していきます。 武器人間とは悪魔の心臓を移植され、悪魔に変身する力を獲得した人間のこと。 首を斬られても人の血を飲みトリガーを引けば何度でも復活する不死身の存在で、ある意味悪魔そのものよりも悪魔染みた存在です。 物語の根幹に関わりながら、未だその正体には謎の多い武器人間。 本記事ではその概要や元ネタ(映画)、武器人間ズ一覧とその謎について語ってまいります。
チェンソーマン

「チェンソーマン」銃の悪魔~倒したのは誰? 何故秋田に上陸? マキマとの関係や死亡者リストの野田サトル先生など~

 今回はその強烈すぎるストーリーとキャラクターで話題を攫った傑作漫画「チェンソーマン」より、現代社会における最強の一角「銃の悪魔」について解説します。 銃の悪魔は物語が始まる13年前、世界中で甚大な被害をもたらした悪魔。 早川アキの家族の仇でもあり、当初はラスボス的な存在として畏怖と共に語られていました。 しかしその後「より上位の悪魔の存在」「実は既に倒されていた」ことが判明。 登場時の演出で巻き返したものの、やや微妙な立場に堕ちてしまった不遇の存在でもあります。本記事では銃の悪魔の概要や強さ、作中での活躍や小ネタ(死亡者リスト)を中心に語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました