2021-10

ハイキュー‼

「ハイキュー‼」桐生八~木兎を終生のライバルと見定めた全国三大エース、名言、高校名、その後の進路(日本代表)など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、心優しく心配性な全国三大エースの一角「桐生 八(きりゅう わかつ)」について解説します。 桐生は九州の雄、狢坂高校を率いる大エースで、どんなトスでも強打で撃ち抜くパワフルなプレーから”悪球打ちの桐生”と称されています。 しかしそうした強靭なフィジカルを持つ反面、プレッシャーに弱いという欠点を抱えており、作中では木兎光太郎と対照的な存在として描かれていました。 本記事ではそんな桐生の魅力について、過去と名言、その後の進路、読みにくい名前や高校名の読み方なども交えて深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「北添尋(ゾエさん)」~実は超有能な影浦隊の重銃手、丸くて優しいけど実は武闘派? 弟の存在、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、丸くて優しい包容力の塊「北添 尋(きたぞえ ひろ)」通称”ゾエさん”を紹介します。 北添は主人公たちのライバルチーム、影浦隊に所属するヘビーガンナー。 穏やかな雰囲気とコミカルな言動に隠れがちですが、実は物凄く優秀なサポーターでもあります。 本記事では、影浦隊を陰日向に支える”ゾエさん”の魅力について、その過去や強さ、ランク戦での活躍などを中心に語ってまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」白石由竹~”クーン””ピュウ”がかわいい脱獄王(いいやつ)、そのモデル、シスターとの恋など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、明治の脱獄王にして物語のギャグ担当「白石 由竹(しらいし よしたけ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 白石は金塊のありかを示す刺青が刻まれた24人の脱獄囚の1人として登場し、初期から主人公の杉元たちと行動を共にしています。 本記事では、作中随一の愛されキャラと評される白石の魅力について、その活躍や過去の解説を交えて深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「結束夏凛」~数字を信じ”東さんいい人説”を疑うかわいいオペレーター、その高校、クラス、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」からB級ランク戦ROUND7の実況から本格登場したオペレーター「結束 夏凛(ゆいつか かりん)」について解説します。 結束夏凛はA級8位部隊片桐隊の美少女オペレーター。 片桐隊が永らく県外にスカウト活動に出ていたため本格登場はコミックス19巻(165話)でしたが、実は2巻(10話)にもモブとしてこっそり登場していました。 本記事ではクールそうに見えて、意外に表情豊かでコミカルな結束隊員の魅力について語ってまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」尾形百之助~かわいいと評判の山猫スナイパー、死亡説、その真の目的と過去、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、謎に満ちたイケメンスナイパー「尾形 百之助(おがた ひゃくのすけ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 そんな中で尾形は主人公の杉元らと敵対する第七師団の一員として登場しますが、その目的はようとして知れず、次々と陣営を裏切って立ち回る謎に満ちた存在です。 本記事ではそんな尾形の過去やアシリパとの関係を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」縁下力~逃げ出す辛さを知る2年生組のドン、パロディ担当縁下監督、その二面性のある性格と名言、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校2年生組のドン「縁下 力(えんのした ちから)」について解説します。 縁下は烏野高校男子バレー部の中でも特に問題児として名高い田中と西谷をコントロールできる貴重なキャプテンシーの持ち主。 また単なるまとめ役でもなく、番外編では「縁下監督」としてパロディ映画の製作にも携わっています。 本記事ではそんな縁下の魅力について、本編及び番外編での活躍や名言、その後の進路を中心に深掘りしてまいります。
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」金城真護~不屈の精神を持つ総北の主将、IHでの膝の怪我、福富との因縁、大学編での荒北とのコンビなど~

 今回はアニメ化、実写化もされた大人気漫画「弱虫ペダル」から、不屈の精神を持つチーム総北の主将「金城 真護(きんじょう しんご)」について解説します。 金城は千葉総北のエースであり、優しさと厳しさとを兼ね備えたチームの精神的な支柱です。 IHでは妨害による落車や膝の怪我など悲運に見舞われ2年連続でリタイアしていますが、その姿はチームメイトと読者の心を熱く奮い立たせてくれました。 本記事ではそんな金城の過去の因縁や名言、IHでの戦歴、荒北との大学編などを中心にその魅力を深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

「ワールドトリガー」A級隊員(部隊)~A級昇格試験(条件)やA級ランク戦(順位)、エンブレムや給湯室などの特権を解説~

 今回は大人気漫画「ワールドトリガー」から、界境防衛機関ボーダーの精鋭、A級隊員(部隊)について解説していきます。 ボーダーにおいてA級隊員(部隊)とは、訓練生を含めた全隊員の中でも僅か5%ほどしか存在しない精鋭中の精鋭。 固定給や様々な特権が認められる一方で、その昇格には厳しい試験(条件)が課されています。 本記事ではA級隊員の特権や昇格条件(抜け道有り)、ランク戦、その他の細かな疑問点などを中心に深掘りしてまいります。
ハイキュー‼

「ハイキュー‼」清水潔子~かわいい美人マネージャー、その意外な結婚相手、名言、足の傷、声優など~

 今回は週刊少年ジャンプの傑作バレーマンガ「ハイキュー‼」から、烏野高校の”美人”担当マネージャー「清水 潔子(しみず きよこ)」について解説します。 清水潔子は学内外で人気の高い美人マネージャー。 田中、西谷といった熱狂的な信者も多数存在し、及川を始めとした数々の男たちから声を掛けられる彼女が誰と結ばれるかは読者の注目の的でもありました。 今回はそんな清水の意外な結婚相手や過去、足の傷などのエピソードも交えて、その魅力を深掘りしてまいります。
レビュー

「さよなら私のクラマー」感想&評価(ネタバレ注意)~打ち切り(?)完結済でも読んで損なし、アニメ化・映画化済~

 今回は月刊少年マガジンで連載され、2021年1月号をもって完結済の女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」について解説します。 この作品はアニメ化、映画化もされており、当然原作漫画も人気は高かったのですが、最終回の内容から打ち切り説が流れ、ファンからの批判をかった問題作でもあります。 しかしながら内容そのものは非常にクオリティが高く面白い良作。 本記事では打ち切り説の真相やあらすじ、タイトルの意味、アニメや映画の概要なども含め、その魅力を語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました