ワールドトリガー

ワールドトリガー「月見蓮」~太刀川の幼馴染はダメンズウォーカー? 声優は? 妹の月見花緒とは~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、高嶺の花なお姉さま「月見 蓮(つきみ れん)」について紹介します。 月見蓮はオペレーターの中でも特に高い指揮能力を持つまとめ役。決して登場シーンの多いキャラクターではありませんが、ボーダーの中でも高い影響力を持つ重要人物となっています。
文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス「国木田独歩」~理想主義者で現実主義者、その理想の女性像、異能力、過去は~

 今回は大人気漫画「文豪ストレイドッグス」から、武装探偵社のツッコミ担当「国木田 独歩(くにきだ どっぽ)」を紹介させていただきます。 国木田独歩はその外見からもうかがえるように、武装探偵社の社員としては常識人で苦労人。太宰をはじめとした自由人たちに振り回され、作中でも両腕を切断されたり生死不明となって死亡説が流れたりと散々な目に遭っています。 今回はそんな国木田のちょっと変わった一面、魅力を中心に語ってまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」猪野琢真~七海を慕いお下がりを狙うかわいい後輩、その年齢、術式、声優は?~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、七海健人を慕い作中最高の後輩力を持つ男「猪野 琢真(いの たくま)」を紹介したいと思います。 猪野は七海を慕う後輩呪術師として登場し、そして登場するたびに後輩力が天元突破していったキャラクター。七海を慕っているというワンポイントだけでキャラを確立し、読者に愛される猪野という男について解説していきましょう。
ワールドトリガー

ワールドトリガー遠征選抜試験(最新241、242話までのネタバレ含む)隊長選出理由、臨時チーム一覧、上層部の狙いを考察

 ジャンプスクエアで連載中のワールドトリガー(以下、ワートリ)から、第203話から始まった遠征選抜試験について、これまでに判明した試験の内容、ボーダー上層部の狙いなどについて考察していきたいと思います。 チームシャッフル、A級隊員による審査・評価とか、ただ隊員がだべっているだけでワ民の心を熱くするこの展開、流石ワートリ、流石葦原先生です! なお、本記事は最新241、242話までのネタバレを含みます(随時更新予定)。
呪術廻戦

「呪術廻戦」高田ちゃん~真依(まい)さえ魅了した長身アイドル! そのフルネーム、身長、年齢、モデルは~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、ある意味最も謎に包まれた存在「高田ちゃん」について紹介したいと思います。 高田ちゃんは東堂葵の推しアイドルとして登場したキャラクターで、東堂の脳内ではともかく本編には何の関係もない脇役です。しかしその立ち位置や低い登場頻度とは裏腹に、作中でも屈指の人気を誇る「ザ・アイドル」。 あの真依(まい)さえ魅了したその魅力について深掘りしていきましょう。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「来馬辰也」~村上有する鈴鳴第一の隊長、仏と呼ばれる男が血涙を流したアクアリウム事件とは?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、仏の来馬と呼ばれる作中随一の人格者「来馬 辰也(くるま たつや)」を紹介します。 来馬はB級部隊鈴鳴第一(来馬隊)の隊長ですが、作中では来馬よりも部隊のエースである村上が前面に出ることが多いため、どうしても来馬は影が薄くなりがち。しかし来馬無しには今の村上も存在せず、組織にとって実はとても重要な人物なのです。
呪術廻戦

「呪術廻戦」陀艮(だごん)~受胎時はかわいい、影の薄い特級呪霊、その強さ、領域展開は?~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、特級呪霊の水担当「陀艮(だごん)」について紹介したいと思います。 陀艮(だごん)は漏瑚、花御、真人らと共に、コミック2巻から登場していた特級呪霊ですが、ラストバトルまでほとんど言葉を発せず、大半の読者から認識すらされていなかった不遇の存在。その能力ややはり不遇だった最期、死亡理由なども含めて解説していきましょう。
TRPG

TRPG用語解説~初心者向け、独特なTRPG用語・略語を簡単に解説します~

 これまでTRPGやそのリプレイに関する紹介記事をいくつか書いてきましたが、TRPGでは独特の用語を用いることが多く、全くTRPGに触れたことのない方にとっては意味不明な用語も多々存在すると思います。 実際に紹介したリプレイなどを読んでいても用語の意味がわからず疑問に思うことも多いでしょうから、今回は基本的な用語の意味について解説していきたいと思います。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「ヴィザ(ヴィザ翁)」~遊真(ゆうま)と激闘を繰り広げた作中最強候補、角が無い理由、ヒュースとの関係~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、敵国アフトクラトルの最強戦力「ヴィザ(ヴィザ翁)」について紹介します。  ヴィザは老齢ながら卓越した技術と国宝のブラックトリガーを使いこなす百戦錬磨の達人。作者から「ワールドトリガー世界の最強キャラ候補」「ビル斬りおじいちゃん」と呼ばれた翁の理不尽な強さについて解説していきます。
呪術廻戦

「呪術廻戦」夜蛾正道~実は特級候補? その術式、年齢、モデル、死刑となった理由と最期に残した呪いとは?~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、893な見た目とかわいい物好きなギャップが凄い「夜蛾 正道(やが まさみち)」について紹介したいと思います。 夜蛾は主人公たちが所属する呪術高専東京校の学長であり、作中で最も(というか唯一)教育者らしい振る舞いを見せた人格者。五条の理解者、パンダの父親、様々な顔を持つ夜蛾という男について、その最期、死亡理由なども含めて語っていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました