青春

レビュー

「さよなら私のクラマー」感想&評価(ネタバレ注意)~打ち切り(?)完結済でも読んで損なし、アニメ化・映画化済~

 今回は月刊少年マガジンで連載され、2021年1月号をもって完結済の女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」について解説します。 この作品はアニメ化、映画化もされており、当然原作漫画も人気は高かったのですが、最終回の内容から打ち切り説が流れ、ファンからの批判をかった問題作でもあります。 しかしながら内容そのものは非常にクオリティが高く面白い良作。 本記事では打ち切り説の真相やあらすじ、タイトルの意味、アニメや映画の概要なども含め、その魅力を語ってまいります。
レビュー

「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」感想&評価(ネタバレ注意、あらすじ含む)

 今回は月刊ビッグガンガンで連載中の一風変わった青春バンドストーリー「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(以下、シオリエクスペリエンス)」について紹介します。 この「シオリエクスペリエンス」は、かつて家庭の事情で音楽の道を諦めた地味な女教師「紫織」が、伝説のロックミュージシャンであるジミ・ヘンドリクスの亡霊に憑りつかれ、再び音楽活動を始めるという物語。 本記事では”ジミヘン”の幽霊というネタ要素と青春が見事に融合した本作の魅力について、あらすじや登場人物を中心に深掘りしてまいります。
レビュー

「山を渡る-三多摩大岳部録-」感想&評価(ネタバレ注意)~大学山岳部でガチ登山家と初心者がおりなす群像劇~

 今回は空木哲生先生が「ハルタ」で連載中、大学山岳部の活動を描いた青春群像劇「山を渡る-三多摩大岳部録-」について紹介します。 この「山を渡る」は、崖登りもこなすガチ登山家の上級者たちが、山岳部存続のために貧弱新入生3人組に登山の魅力を伝えていく物語。 初心者丸出しのピクニックから上級者向けの本格登山、そして学生特有の金銭的な問題まで丁寧に描いた良作です。 本記事では、物語のあらすじや登場人物を中心に、若干のネタバレも交えながら「山を渡る」の魅力を語ってまいります。
レビュー

「瞬きより迅く‼」感想&評価(ネタバレ注意)~あの「ふなつかずき」が描くエロくない本格空手漫画~

 今回はウルトラジャンプであの「ふなつかずき」先生が連載中の女子高生による本格空手漫画「瞬きより迅く‼」を紹介したいと思います。 「ふなつかずき」先生と言えば「すんどめ‼ミルキーウェイ」や「土下座で頼んでみた」、「華麗なる食卓(ふなつ一輝名義)」などで知られるエロの化身。 しかしなんと、この「瞬きより迅く‼」……エロくないんです。 ふなつかずき先生が「空手を描きたい」とエロを封印して挑んだ意欲作、その魅力をネタバレ付きで語ってまいります。
TRPG

TRPG「ダブルクロス」おすすめリプレイ5選~ストーリー性重視の方向け~

 今回は「F.E.A.R.」の人気TRPG「ダブルクロス」から、おすすめのリプレイを5つ紹介させていただきたいと思います。 ダブルクロスは現代を舞台にしたSFバトルTRPGではありますが、単純なバトルではなく、物語性を重視した独自色の強い傑作ゲーム。 ルールも第3版(3rd Edition)まで出されており、現代だけでなくあらゆる時代、国、異世界にさえ対応した極めて汎用性の高い内容となっております。
レビュー

「よふかしのうた」の感想&考察(ネタバレ注意)~今日という日に満足していない全ての人へ~

 今回は週刊少年サンデーで連載中の「よふかしのうた」について紹介したいと思います。  この作品を読んだことはなくとも、「Creepy Nuts」の同名の楽曲、あるいは「ヨルシカ」の「逃亡」と共に流れるPVをどこかで目にした人は多いのではないでしょうか? 「よふかしのうた」はある意味で、楽曲のイメージそのままの作品です。読みだせば、軽快なテンポに釣られてどんどん物語に引き込まれていき、そしてその先に夜の闇を垣間見る。それでは「よふかしのうた」の魅力について語っていきましょう。
レビュー

「ブルーピリオド」感想(ネタバレ含む)~あらすじ、名言、その魅力とは? アニメの概要と評価、声優など~

今回は、月間アフタヌーンで連載中の大人気漫画「ブルーピリオド」について、その数々の刺さる名言を中心に紹介していきたいと思います。 ブルーピリオドは2017年の連載開始以降、「マンガ大賞」や「このマンガがすごい!」などの数々の賞を受賞した評価の高い漫画であり、2021年に満を持してアニメ化されました。この作品の、何がそれほど人を惹きつけるのか、その魅力に迫っていきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました