ワールドトリガー

ワールドトリガー

ワールドトリガー「ガトリン」~苦労人の精鋭企業戦士、その強さと使用トリガー、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、アフトクラトルの属国ガロプラの遠征部隊隊長「ガトリン」について解説します。 ガトリンはボーダーを襲撃したガロプラ遠征部隊の指揮官であり、太刀川・小南・村上のトップアタッカー3人をたった1人で相手取った歴戦の戦士。 ただ強いだけでなく冷静な判断力と情の厚さを兼ね備え、アフトクラトルの無茶な命令から部下と故郷を守る哀しい中間管理職でもあります。 本記事では葦原先生から企業戦士と評されたガトリンの強さや活躍、小噺などを交えつつ、その魅力を深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「ラタリコフ(オルカーン)」~名前の由来はブタゴリラ? 偽名を使って逃亡中のガロプラの王子様~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、アフトクラトルの属国ガロプラの軍人「ラタリコフ」について解説します。 ラタリコフはアフトクラトルの命令でボーダーを襲撃したガラプラの精鋭部隊の一人。 登場当初は単なる地味な若手軍人かと思われていましたが、後に彼はガロプラにおける最重要人物の一人であることが判明します。 ラタリコフという名は偽名ですが、実はここにもちょっとしたギミックが隠されているんですよ。 本記事ではラタリコフのプロフィールや強さに加え、その本名や正体などを深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「ランバネイン」~さわやかジェットゴリラ、尺稼ぎを疑われたアニメ、ハイレインやミラとの関係、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、神の国アフトクラトルの精鋭砲手「ランバネイン」について解説します。 ランバネインはハイレイン率いる遠征部隊の一員として三門市に大規模侵攻を仕掛けた精鋭部隊の一員。 ボーダーの精鋭たちを相手に単騎で大立ち回りを見せた強化トリガー使いです。 本記事ではランバネインの基本プロフィールに加え、作中で見せた圧倒的な強さ、尺稼ぎを疑われたアニメ版での戦いの経緯を中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「草壁隊」~オペレーターが隊長を務める異色の部隊、そのメンバーや強さ、エンブレムはコカトリス?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、オペレータ―が隊長を務める異色の部隊「草壁隊」について解説します。 草壁隊は現A級4位に位置するボーダーの精鋭部隊。 作中では緑川以外のメンバーが県外にスカウト旅に出ていたため、永らく本編未登場となっていました。 登場当初はオペレータ―兼隊長の草壁が何と女子中学生ということでも話題になっていましたね。 本記事ではこれまでに判明している草壁隊の情報(過去、エンブレムなど)、メンバーとその強さを中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「林藤匠(林藤支部長)」~実はかなりの実力者(強い!)、そのプロフィールや声優変更の経緯など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、主人公たちを温かく見守る大人の男「林藤 匠(りんどう たくみ)」について解説します。 林藤匠は主人公たちが所属する玉狛支部の支部長です。 旧ボーダー設立メンバーの一人であり、その意思を継ぐネイバー融和派のトップ。 作中での戦闘描写こそありませんが、実は相当な実力者であることも判明しています。 本記事ではそんな林藤支部長のプロフィール(声優交代の経緯含む)や強さ、人間関係などを中心に語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「弓場隊」~ザ・体育会系部隊、そのメンバー(旧メンバー脱退経緯)と強さ、隊服や作戦室事情など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、気合の入った体育会系部隊「弓場隊」について解説します。 弓場隊はB級ランク戦最終戦で主人公たち玉狛第二の前に立ちふさがった部隊の一つ。 インテリヤンキー弓場隊長を中心にまとまったインパクト抜群の部隊で、B級ランク戦最終戦ではメンバーそれぞれが大いに見せ場を作っていました。 メンバー個々の能力は高いものの、メンバーの脱退により戦術指揮に課題を抱え、今期はやや成績が低迷中の弓場隊。 本記事ではそんな彼らのメンバーや強さ、隊服や作戦室などを中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「香取隊」~ワンマンチームだが若村らメンバーの今後の成長に期待、そのパクリ隊服(色)や作戦室など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、問題だらけのワンマンチーム「香取隊」について解説します。 香取隊はB級ランク戦で主人公たち玉狛第二と対戦した部隊の一つ。 優等生ぞろいのボーダーの中にあって、登場当初はこれでもかというぐらいにチームワークが悪く、崩壊寸前だった珍しい部隊です。 しかし香取たちの過去回想でマイナスイメージは一変、ランク戦を経て進化の兆しが見えつつある期待の部隊。 本記事ではそのメンバーと戦術、パクリと言われる隊服や作戦室などを中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「玉狛第二(三雲隊)」~ずるい(強すぎ)と揶揄される主人公部隊、そのメンバーや隊服、戦績など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、遠征を目指し快進撃を続ける主人公チーム「玉狛第二(三雲隊)」について解説します。 玉狛第二は近界遠征部隊へ選ばれること目的に新設されたB級部隊で、4人の主人公の内、三雲・空閑・雨取の3人が所属しています。 主人公チームということもあり、メンバー個々の潜在能力が高いことは勿論ですが(1名を除く)、それ以上に手段を選ばぬやり口で「ずるい」と揶揄されることもある玉狛第二。 本記事ではそのメンバーや強さ、隊服の特徴、戦術やランク戦での戦績などを中心に解説してまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「柿崎隊」~低迷するリア充部隊、そのメンバーと強さ(弱いの?)、隊服・作戦室など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、低迷するリア充部隊「柿崎隊」について解説します。 柿崎隊は大規模侵攻編で登場し、B級ランク戦から本格登場した部隊の一つ。 隊員個人の技量や活躍には光るものがありますが、登場当初は慎重すぎる戦術が仇となり、B級中位から下位の間をウロウロしていました。 隊員個々の人間力が高くリア充揃いであることでも知られる柿崎隊。 本記事ではそのメンバーと強さ、彼らの隊服や作戦室、結成経緯を中心に深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「鈴鳴第一(来馬隊)」~隊長への強固な信頼を体現した部隊、そのメンバーと強さ、隊服・作戦室など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、隊長への強固な信頼を体現する部隊「鈴鳴第一(来馬隊)」について解説します。 鈴鳴第一は大規模侵攻編から登場したB級部隊の一つ。 B級ランク戦では二度に渡って主人公たち玉狛第二の前に立ちふさがったライバルチームです。 エース村上を筆頭に、中々に個性的なメンバーが揃い日常パートでも登場シーンの多い鈴鳴第一。 本記事では部隊(支部)の概要(成り立ち・隊服・作戦室)やメンバー、その強さなどを中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました