ワールドトリガー

ワールドトリガー

ワールドトリガー「笹森日佐人」~主人公勢より主人公している成長著しいアタッカー、その強さ、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、成長著しい若手注目株「笹森 日佐人(ささもり ひさと)」について解説します。 笹森日佐人は諏訪隊の一員として大規模侵攻編から登場したキャラクター。 登場当初は未熟な若手熱血漢でしたが、作中のある出来事がきっかけで精神的に大きな成長を遂げています。 本記事では、ある意味主人公勢よりも主人公していると密かな人気を誇る笹森の成長の歴史を中心にその魅力を語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「染井華」~茶化しにくい過去を持つ手袋系オペレーター、香取・嵐山・三浦雄太との関係、家族(両親・兄)~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、茶化しにくい重い過去を持つ手袋系オペレーター「染井 華(そめい はな)」について解説します。 染井華はB級ランク戦における主人公たちのライバル・香取隊のオペレータ―。 登場当初は目の前でチームメイトが言い争っていても放置しており、ドライな性格なのかと思いきや、実はその内面はとてつもなく友情に厚い少女でした。 本記事では染井華の魅力について、香取との過去(手袋の理由)や人間関係(家族、三浦雄太)などを中心に語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「志岐小夜子」~男性恐怖症の引きこもりオペレーター、イケメン(奈良坂)も不可、豊富なトリオン量、声優~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、男性恐怖症の引きこもり型オペレーター「志岐 小夜子(しき さよこ)」について解説します。 志岐小夜子はB級ランク戦における主人公たちのライバル・那須隊のオペレータ―。 年上の男性の前では社会生活に支障をきたすレベルの男性恐怖症で、遠征選抜試験が始まって以降、意外にかわいいとその魅力が再評価されつつあるキャラクターです。 本記事では志岐小夜子のプロフィールやオペレーターとしての能力(トリオン量・サイドエフェクト)を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「細井真織」~優秀な兄たちにコンプレックスを抱く生駒隊のオペレータ―、プロフィール、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、生駒隊のツッコミ枠にして紅一点「細井 真織(ほそい まおり)」について解説します。 細井真織はB級ランク戦における主人公たちのライバル・生駒隊のオペレータ―。 常時ボケっぱなしの生駒隊の男どもに的確にツッコみ、尻を叩いて働かせているしっかり者です。 本記事では細井真織のプロフィール(兄)やオペレーターとしての実力、生駒隊そして遠征選抜試験の若村隊での立ち位置などを中心に、その魅力を語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「若村麓郎(ジャクソン)」~頑張ってるけど結果の出てない不遇な男、臨時隊長として成果を残せるか?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、今後の成長に期待のかかる頑張ってる男「若村 麓郎(わかむら ろくろう)」について解説します。 若村は香取隊の一員としてB級ランク戦における主人公たちのライバルとして登場したキャラクター。 登場当初は実力も低く、隊長である香取に文句を言うばかりで何の結果も出せずにいる男でした。 しかし今では敗戦を経て自分の立ち位置を自覚し、徐々に精神的な成長を遂げつつある有望株。 本記事では遠征選抜試験での飛躍に期待がかかる若村隊長の頑張りを中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「寺島雷蔵」~レイガストを生み出したチーフエンジニア、アタッカーだった過去と強さ(昔・強い)~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、レイガストを生み出したボーダーの誇る若きチーフエンジニア「寺島 雷蔵(てらしま らいぞう)」について解説します。 寺島雷蔵はボーダー本部所属のチーフエンジニア。 今のところ本編では捕虜(?)エネドラッドの操縦役としてしか描かれていませんが、この男の実績や過去、実はすごいんです。 本記事では元アタッカーとしての過去とエンジニア転向の経緯、その人間関係(21歳組)を中心に、寺島雷蔵という男について深掘りしてまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「堤大地」~なかなかのギャンブラーだが運はない、加古チャーハン(堤大地は2度死ぬ)、その糸目が開く時~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、なかなかのギャンブラーだが運はない男「堤 大地(つつみ だいち)」について解説します。 堤大地は諏訪隊の一員として比較的初期からとして登場しているキャラクター。 その目立たない風貌もあって、登場当初はただのモブかと思われたのですが、後々意外なところで存在感を発揮しています。 本記事では堤の強さやギャンブラーとしての一面、糸目の秘密、そして彼を一躍有名にした加古チャーハンを中心に語ってまいります。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「小佐野瑠衣」~元モデルのかわいい感覚派オペレータ―、飴玉の秘密、趣味は麻雀、声優は~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、諏訪隊の他に類を見ない感覚派オペレータ―「小佐野 瑠衣(おさの るい)」ついて解説します。 小佐野瑠衣はB級ランク戦で主人公たちと対戦した諏訪隊のオペレータ―。 オペレータ―という役割柄、登場シーンこそ決して多くありませんが、元ファッションモデルという経歴やそのマイペースな振る舞いから独特の存在感を発している少女です。 本記事では小佐野瑠衣の基本プロフィールに加え、その意外な趣味(麻雀)やいつもくわえている飴玉の秘密なども交え、彼女の魅力について語ってまいります。
ワールドトリガー

「ワールドトリガー」ブラックトリガー一覧~能力や使い手、作り方、トリオン量への影響など徹底解説(風刃、指輪など)~

 今回はジャンプスクエアで大人気連載中の「ワールドトリガー」から、物語の鍵を握る重要ワード「ブラックトリガー(黒トリガー)」について解説します。 「ブラックトリガー(黒トリガー)」とは、一言で言えばノーマルトリガーとは隔絶した力をもたらす強力な武器。 その存在はネイバーフッド(近界)全体でも稀少であり、組織のパワーバランスや戦争の行方を左右しかねないほどの影響力を有しています。 本記事では、ブラックトリガーの概要(作り方やトリオン量への影響含む)に加え、現在までに7つの存在が確認されているブラックトリガーの能力や使い手について解説していきます。
ワールドトリガー

ワールドトリガー「穂刈篤(ポカリ)」~狙撃(スナイプ)界を見つめる倒置法スナイパー、UFO、笹森との関係、声優~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、狙撃(スナイプ)界を見つめる倒置法スナイパー「穂刈 篤(ほかり あつし)」について紹介します。 穂刈は戦闘員全員をスナイパーで揃えたB級荒船隊の隊員。 それほど口数は多くなく、決して目立つ存在ではないのですが、倒置法を多用する喋り方と独特のキャラクターで意外な存在感を放つ男でもあります。 本記事ではそんな穂刈という男について、「倒置法」にまつわる謎、意外な人間関係(笹森日佐人)などを中心に深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました