「怪物事変」結(ユイ)~雪男子の悲惨な宿命と過去、精通した晶を逃がした理由、その長すぎる本名や声優など~

 今回は「ジャンプスクエア」で連載中、アニメ化もされた大人気漫画「怪物事変」より、晶の双子の兄「結(ゆい)」について解説します。

 結は雪女子の里に100年に一度生まれる男・雪男子の少年です。

 双子の弟・晶を雪男子の悲惨な宿命から解放すべく奮闘した良き兄ですが、何かと巡り合わせが悪く、作中では暴走して主人公たちと敵対してしまったことも。

 非常に頼れる好男子ですが、デキる男の宿命か味方になって以降、見せ場の少ない結。

 本記事ではそんな結のプロフィールや過去、晶との関係を中心にその魅力を語ってまいります。

「怪物事変」結(ユイ)のプロフィール

基本プロフィール(年齢、誕生日、身長、体重、声優など)、本名は長い

年齢15歳
誕生日2月24日
身長171cm
体重65kg
好きな食べ物甘い物(特に生クリームの乗った菓子)
嫌いな食べ物特になし
東京に来て初めてやったことスイーツの食べ歩き
声優石川界人(幼少期:大地葉)

 結は隠神探偵事務所の所員・の双子の兄であり、青森の雪深い山奥に住む雪女子の一族に100年に一度生まれる男・雪男子の少年です。

 本名(と言うか名字? 個体識別?)は非常に長く、岩木山雪里白那之五十五子結(いわきやまゆきさとしろなのごじゅうごしゆい)。

 外見は長い黒髪と凛々しい眉と目つきが特徴のイケメンで、弟の晶(男の娘)と異なり男らしい雰囲気の持ち主です。

 性格は生真面目で冷静沈着。

 頭の回転も速く知識も豊富な頭脳派ですが、閉ざされた里の中で育ったため世間知らずな一面もあります。

100年に一度しか生まれない男子が双子、結と晶は共に里長候補だった

 結たちが生まれた雪の里では、100年に一度だけ生まれる男子が里長となることが定められています。

 しかし双子の男子というのは過去に例が無く、どちらを里長にすべきか里の者たちも悩みました。

 最終的には里で一番の力を持つ氷雨(ひさめ)の「先に精通した方を長とせよ」の一言で、結と晶は共に里長候補として育てられることに。

 そして発育が良い結が先に精通を迎え、里長に就任したのです、が……


「怪物事変」結(ユイ)の過去と雪の里の因習

雪男子の悲惨な宿命と雪の里の因習

 男が100年に一度しか生まれない雪の里において、雪男子に課せられた役割は悲惨なものでした。

 里長と呼ばれてはいますが実際の権力は女たちが握っており、男は子を為すための種馬に過ぎません。

 結や晶の父親も、永きに渡って精を絞りとられたことで発狂してしまっています。

 結は幼い頃に一度だけ、扉の向こうに隔離された父親の声を聞いたことがあり、自分たちに訪れる未来の悲惨さを理解していました。

自らが里長となり、精通した弟の晶を里から逃がす

 先に精通し里長となった結は、早速多くの雪女子たちに精を絞りとられる日々を過ごします。

 それは結にとってただただ苦痛でしかなく、何も知らない晶の笑顔だけが、結の心を支えていました。

 しかしある日、晶も精通を迎えてしまいます。

 このままでは晶も自分と同じように雪女子たちに汚されてしまうと察した結は、晶を里から逃がします。

 当然、雪女子たちはそれを阻止しようとしましたが、結が晶を里から逃がさなければ自害すると脅したことで、結の精を惜しんだ雪女子たちは渋々その要求を呑んだのでした。


「怪物事変」結(ユイ)と双子の弟・晶(アキラ)

晶に刺客を送ったことに激怒し「零結石」を暴走させ里を滅ぼす

 晶を里から逃がした結でしたが、彼は後に雪女子たちが晶を始末すべく刺客を送っていたことを知ります(晶は運良く刺客から逃れていました)。

 怒りに支配された結は、里に伝わる「零結石」の力を解放。

「零結石よ!」
「我が慟哭に応えよ!」

 暴走した結は雪の里を氷漬けにして滅ぼしてしまいました。

 

 その後、「零結石」に意識を呑まれ半ば暴走状態にあった結は、晶を守らなければという想いに突き動かされ東京にいる晶の下へ辿り着きます。

 そして晶の周囲から外敵を排除すべく、晶の仲間である夏羽隠神たちにも攻撃を加えてしまうことに。

「零結石」から解放された後は、晶と外の世界を知るため旅立つ(そして沖縄で)

 「零結石」の力により夏羽たちを圧倒する結でしたが、その力は無制限に使えるものではありませんでした。

 夏羽と野火丸のコンビに苦しめられ、それを強引に押し切ろうとしますが、「零結石」に命を吸われ過ぎた結の身体はひび割れ、ついに限界が訪れてしまいます。

 本来であればそのまま死亡していたでしょうが、晶が命がけで結から「零結石」を引きはがし、綾による適切な治療を受けたことで結は一命を取り留めました。

 

 その後、隠神探偵事務所と和解した結でしたが、彼は外の世界を知らなければならないと改めて旅立つことになります。

 そしてその度に晶もついて行くことになり(多分旅行に行きたかっただけ)、二人は探偵事務所を離れることに。

 その後、二人は旅の途中で訪れた沖縄で「天結石」を巡る騒動に巻き込まれ、夏羽たちと再会します。

 そのまま結も夏羽たちの戦いに本格参戦……といきたい所でしたが、持ち合わせのない一行は旅費のために結を沖縄に置いていくことになり、結の参戦はまたまた先延ばしとなっています。


「怪物事変」結(ユイ)の強さと能力

「零結石」の力を引き出している間は無類の強さを誇るが……(死亡のリスク有り)

 結は雪男子であり、晶と同じく冷気を操る力を持っています。

 結はこれまで「零結石」の力を引き出して戦っているため、素の力がどの程度かは不明です。

 「零結石」は死をもたらす石と呼ばれ、病に侵された不毛の大地を破壊し再生させるために作られたと言われる秘宝。

 「零結石」の力を引き出した結は無類の強さを誇り、作中屈指の実力者と思われる隠神や野火丸が正面からでは手も足も出ませんでした。

 しかし「零結石」は所持者の命を吸収してその力を発揮するため、放っておけば自滅する危うい力でもあり……

潜在能力では晶に劣るも、頭脳と頼りがいでは圧勝

 結の素の力がどの程度かは分かりませんが、潜在能力において結は双子の弟・晶に劣っています。

 晶は「零結石」を作ったとされる始祖「六花権現」の力を受け継いでおり、その力に覚醒した際は冷気もフィジカルも格段にパワーアップ。

 単純な出力やパワーでは、結は晶の後塵を拝してます。

 とは言え、「六花権現」の力に覚醒しようと、基本晶はアホの子。

 知性の面では結が圧倒的に上ですし、何より頼りがいという点では兄である結には勝てません。

 今後、二人が互いを補い合いながら共闘するようなシーンがあると嬉しいですね。

【まとめ】「怪物事変」キャラクター一覧



コメント

タイトルとURLをコピーしました