日常

レビュー

「惰性67パーセント」感想&評価(ネタバレ注意)~美術系大学に通う女の子の下ネタとハプニングを詰め込んだ日常系コメディ~

 今回は紙魚丸先生が「ウルトラジャンプ」で連載中、美大に通う男女の友情とちょっとエッチなハプニングが描かれた日常系コメディ作品「惰性67パーセント」について紹介します。 「惰性67パーセント」は美大に通う主人公、吉澤みなみの部屋や大学を舞台に、彼女の部屋に入り浸る友人たちとのだらしない日常を描いた物語。 気の置けない友人たちとの下ネタ満載のやり取りや、迂闊で隙だらけな女の子が墓穴を掘っていく様子がかわいくて笑える内容となっています。 リア充ってわけじゃないけど、こいつら羨ましい大学生活送ってんなぁ……
レビュー

漫画版「おいしい給食」感想&評価~ドラマシーズン2(続編)も放送中、TVドラマ原作のバカバカしすぎる給食バトル!~

 今回は2019年に連続TVドラマとして放送され、映画化を経て現在漫画版がビッグガンガンで連載中の「おいしい給食」について紹介します。 「おいしい給食」は市原隼人さん主演でTV神奈川などを中心に放送されたTVドラマで、1980年代の中学校を舞台に給食大好き教師と中学生の「どっちが美味しく給食を食べるかバトル」を描いた物語。 大好評につき映画化を経て漫画化され、2021年10月からドラマシーズン2(続編)もされている「おいしい給食」について、そのあらすじ、登場人物を中心に魅力を語ってまいります。
レビュー

「デキる猫は今日も憂鬱」感想(ネタバレ注意)~ファンタジーな猫なのに生活臭が拭えないほのぼの日常もの、アニメ化希望!~

 今回は山田ヒツジ先生が「水曜日のシリウス」で連載中の、家事万能巨大猫とズボラOLの日常を描いた「デキる猫は今日も憂鬱」について紹介します。 この作品は人間よりデカくすくすく育った二足歩行可能な家事万能猫の諭吉が、外面は完璧ながら家ではズボラでダメ人間なOL幸来の面倒を見ながら過ごす日常を描いたちょっと不思議な物語。 OLが猫を飼っているのか、猫がOLの世話をしているのか、互いのちょっとズレた関係が面白い良作です。 本記事ではあらすじ(エピソード抜粋)や登場人物のネタバレも交えながら、その魅力について語ってまいります。
レビュー

「ハクメイとミコチ」感想&評価(ネタバレ注意)~東方同人出身の作者が描く小人たちの日常、アニメ第2期の可能性は~

 今回は「ハルタ」で連載中、身長9センチメートルの小人たちの日常を描いた「ハクメイとミコチ」について紹介します。 この作品は作者の樫木祐人先生が大学の課題として制作したものが編集者の目に留まり、読み切り、連載を経て2018年にはアニメ化もされた人気作。 本記事では、東方シリーズを彷彿とさせるかわいいキャラクターと小人たち独特の「面白いこと」を突き詰めたこの作品の魅力を、あらすじや若干のネタバレ、アニメ第2期の可能性なども含めて語ってまいります。
レビュー

「今日のさんぽんた」感想~Twitterで公開され話題沸騰! 柴犬との日常を描いたショートコメディ~

 今回は「ゲッサン」で田岡りき先生が連載中の、バカな飼い主と柴犬ポン太の日常を描いたほのぼの漫画「今日のさんぽんた」を紹介します。 この作品は元々ゲッサンに掲載された読み切りをTwitterで公開したところ話題となり、その後連載が開始されたショートコメディ。 犬を飼ったことのある方なら誰しも感じたことのあるだろう、飼い主と犬とのコミュニケーションのズレが絶妙な間で描かれており、そのかわいさに思わず和んでしまいました。
レビュー

「只野工業高校の日常」感想~工業高校あるあるを詰め込んだ日常ショートコメディ、アニメ化はされるか?~

 今回はウルトラジャンプで連載中の日常系ショートコメディ「只野工業高校の日常」について紹介したいと思います。 日常系の漫画というと、かわいい女子4人ぐらいがワキャワキャするのが今のトレンドですが、本作の主人公たちは男。しかもタイトル通り工業高校生でヤンキー風。 本記事では意外とかわいい工業高校生たちの生態、そして彼らの日常に潜む笑いを描きだした「只野工業高校の日常」の魅力について深掘りしていくことにしましょう。
レビュー

「事情を知らない転校生がグイグイくる。」感想(ネタバレ注意)~多感な小学生の人間関係をハートフルに描いた人気作~

 今回はTwitter発、現在はガンガンJOKERで連載中、多感な小学生の人間関係をハートフルに描いた人気作「事情を知らない転校生がグイグイくる。」を紹介します。 「事情を知らない転校生がグイグイくる。」は死神と呼ばれいじめられている少女と、空気の読めないアホの子転校生の少年が織り成すほのぼのとした交流と日常を描いた作品。いじめを題材の一つにはしていますが、非常に明るい雰囲気で物語が展開していきます。 ほんのりとした初々しいラブコメ要素も魅力の一つであり、おもわずニヤニヤしてしまう良作ですね。
レビュー

「であいもん」感想(ネタバレ注意)~アニメ化決定! 京都を舞台に描かれる疑似父娘の物語、タイトルの意味は?~

 今回は浅野りん先生が「ヤングエース」で連載中、この度アニメ化が決定した「であいもん」について紹介します。 「であいもん」は京都和菓子屋を舞台に、バンドマンを目指して上京していた出戻り息子と、その和菓子屋の跡継ぎを目指す幼い少女のハートウォーミングストーリー。 登場人物一人一人の背景や心の在り方がしっかりと描かれた良作です。「バンドマン? またチャラ男の校正もの?」 そう思ったあなた。その予想はきっと冒頭から裏切られることとなりますよ。
レビュー

「くーねるまるた」感想~続編「ぬーぼ」連載中、かわいいポルトガル娘の日常とおいしい料理(レシピ)、ただしザリガニは~

 今回は「ビッグコミックスピリッツ」で連載中のグルメ&日常マンガ「くーねるまるた」を紹介します(現在は続編を連載中で、タイトルは「くーねるまるた ぬーぼ」)。 本作はポルトガルからやってきた陽気な少女が、日本文化や人々とふれあいながら過ごす日常を、おいしい料理とともに描いた作品。ちょっとした貧乏レシピあり、水着姿でのダンスありと非常に飽きさせない内容となっております。 不法滞在疑惑やザリガニ料理と色々話題にもなりましたが、それらをひっくるめてこの作品の魅力について語っていきましょう。
レビュー

「あめつちだれかれそこかしこ」の感想(ネタバレ含む)~高校生、ヒゲとお子様、時々神様~

 今回は「MAGCOMI」で連載中の「あめつちだれかれそこかしこ」を紹介させていただきます。 この作品はいわゆる男子高校生と神様、妖怪たちが繰り広げる、ほのぼの日常系ファンタジー。ある意味良くあるテーマではありますが、普通そういう作品の神様って美男美女、あるいはかわいいお子さまが鉄板でしょう? しかし本作の神様は冴えないヒゲのオッサン(+三白眼のお子さま)。 そんなビジュアル的には首を傾げてしまう設定ながら、何故か引き込まれてしまう、その魅力を語らせていただきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました