ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」月島基(月島軍曹)~あの状況で常識人でいられることこそ異常? 鶴見、いご草との過去、鼻、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、作中随一の常識人にして人気キャラ、月島軍曹ー本名「月島 基(つきしま はじめ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 月島は金塊を求める鶴見中尉の右腕として作中では縦横無尽の活躍を見せる優秀な軍人です。 本記事では、常識人と言われる月島が内に秘めた狂気、いご草ちゃんとの過去などを中心に、そのキャラクターを深掘りしていきたいと思います。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」鶴見篤四郎(鶴見中尉)~おでこから脳汁を垂らす危険人物、その真の目的、過去(長谷川)、モデルは~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、本作のラスボスと呼ばれ最も謎と狂気に満ちた男、鶴見中尉-本名「鶴見 篤四郎(つるみ とくしろう)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 鶴見中尉はその金塊を利用して北海道に軍事政権を樹立しようと目論む軍内部の造反者です。 本記事では、その狂気に満ちた風貌とキャラクターの裏に隠された鶴見中尉の過去や真の目的を中心に考察していきたいと思います。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」土方歳三~若い頃は杉元にそっくり? その目的や”のっぺら坊”との関係、土方陣営の仲間、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、言わずと知れた新選組鬼の副長「土方 歳三(ひじかた としぞう)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 正史では函館戦争で戦死されたとされている土方ですが、本作では密かに生き延びており、金塊を巡る争いの中心人物の一人として活躍します。 既にかなりの高齢ではありますが、全く衰えを知らない戦闘力と迫力で物語を引き締め、枯れ専を満たしてくれる最強おじいちゃん、その魅力に迫ってまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」杉元佐一~脳みそが欠けても死なない最強主人公、その過去とモデル、アシリパとの再会、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、”不死身”の異名を持つ主人公「杉元 佐一(すぎもと さいち)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 作中において杉元は情に厚く優しい好漢としての一面と、敵対者には容赦のない戦闘者としての顔を併せ持つ、不思議な魅力を持つ男として描かれています。 本記事ではそんな杉元の魅力について、その過去や黄金を求める動機、ヒロインであるアシリパとの関係性などを中心に語ってまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」アシリパ~物語の鍵を握るかわいい変顔ヒロイン、その父と母、杉元との関係、年齢、モデル、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、物語の鍵を握るかわいい変顔ヒロイン「アシリパ」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 アシリパは本作のヒロインであり、金塊の在り処を示す刺青を解読できるとされている物語の鍵を握る人物です。 本記事ではアシリパにまつわる秘密や、杉元との関係、作中での活躍や言動などを中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」白石由竹~”クーン””ピュウ”がかわいい脱獄王(いいやつ)、そのモデル、シスターとの恋など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、明治の脱獄王にして物語のギャグ担当「白石 由竹(しらいし よしたけ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 白石は金塊のありかを示す刺青が刻まれた24人の脱獄囚の1人として登場し、初期から主人公の杉元たちと行動を共にしています。 本記事では、作中随一の愛されキャラと評される白石の魅力について、その活躍や過去の解説を交えて深掘りしてまいります。
ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」尾形百之助~かわいいと評判の山猫スナイパー、死亡説、その真の目的と過去、声優など~

 今回はヤングジャンプで連載中の大人気漫画「ゴールデンカムイ」から、謎に満ちたイケメンスナイパー「尾形 百之助(おがた ひゃくのすけ)」について解説します。 ゴールデンカムイは明治末期の北海道・樺太を舞台に、男たちがアイヌ民族から強奪された金塊を求めて争いを繰り広げる物語。 そんな中で尾形は主人公の杉元らと敵対する第七師団の一員として登場しますが、その目的はようとして知れず、次々と陣営を裏切って立ち回る謎に満ちた存在です。 本記事ではそんな尾形の過去やアシリパとの関係を中心に、その魅力を深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました