ワールドトリガー「太刀川慶」~必殺技は真っ二つ? 特徴は格子状の目、迅との関係、ウメハラさん、名言、声優は~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」における、ボーダー最強候補の一人「太刀川 慶(たちかわ けい)」について紹介します。

 ワールドトリガーは異世界からの侵略者「ネイバー」と、それに対抗する防衛機関「ボーダー」との戦いを描いたSFアクション群像劇です。
 太刀川にはネイバーと戦う特別な動機や使命はありません。ただ普通にボーダーに入って、ただ普通にボーダートップに上り詰めただけ。言うなれば「ただ単純に強い男」です。
 しかし太刀川は決して、「ただ強いだけの男」でもありません。そんな太刀川という男について語らせていただきます。

ワールドトリガー、太刀川慶のプロフィール(声優含む)

基本プロフィールとその性格、迅との関係

ボジションアタッカー(A級1位部隊太刀川隊隊長個人総合1位
年齢20歳
誕生日8月29日
身長180cm
血液型A型
星座おおかみ座
職業大学生
好きなものうどん、餅、コロッケ、ランク戦で勝つこと
声優浪川大輔

 ボーダーの誇るA級1位部隊太刀川隊の隊長にして、個人総合ランク1位というボーダー最強の一角を占める男、それが太刀川慶です。あくまで最強の一角なのは、S級隊員とか本部長とか、ランク戦に参加しない玉狛第一とか色々例外があるからです(例外多いな!?)。

 趣味はランク戦とうそぶき、勝ち負けに執着するバトルジャンキー。
 主人公の一人である迅悠一とはライバル関係にあり、迅がブラックトリガーを手にしてランク戦に参加しなくなるまでは、二人でバチバチと火花を散らしていたそうです。

 一方で戦い以外の面で太刀川はかなり残念。学業は地を這い、人の名前の漢字が読めずにしばしば間違えるようなありさま。顎髭をはやしていますが、その理由が「ヒゲありの方が頭よさそうって言われた!」というのですから、その頭の悪さ、残念さは極まれりでしょう。
 ちなみに戦闘時は黒のロングコートに二刀流といういでたちなのですが……これも20歳の男がする恰好かな……(苦笑)

特徴は格子状の目、似てると噂のウメハラさんって?

 眠たげな眼が特徴で、作者からは「目が格子状な人ランキング1位」と謎のいじり方をされている太刀川ですが、ネット上で一時期「ウメハラさんに似てる」と噂になってました。

 私は不勉強で知らなかったんですが、噂の方は梅原大吾さんというプロゲーマーの方。検索してみればすぐ出てきましたが……確かに髭の感じは似てましたね(笑)

 ちなみに、目が格子状な理由は読者が「好物の餅を役網を目に焼き付けてしまったからですか?」と葦原先生に質問し、先生が「それだ」と悪ノリしたため、それが公式見解となってしまったようです。


ワールドトリガー、太刀川慶の強さ

最強の二刀流アタッカー

トリオン6
攻撃14
防御・援護9
機動8
技術8
射程2
指揮7
特殊戦術2
合計56

 これが太刀川のパラメーターです。
 ご覧の通り、攻撃の値が突出して高く、この値はノーマルトリガー使用者の中ではトップの値。

 太刀川の戦い方は「弧月」という日本刀型のトリガー二刀流に、「旋空」という瞬間的にブレードを伸ばして射程を延長するオプショントリガーを装備した極めて攻撃的なものです。

 単純ですがその攻撃力はすさまじく、大規模侵攻では他のA級隊員たちが苦戦する新型のトリオン兵を紙切れのように切り裂いており、他の隊員たちからも太刀川は格が違うと畏怖されていました。

 強敵に当たらなかったということもあるのでしょうが、大規模侵攻編での太刀川の無双っぷりは、読者にも強く印象に残っているでしょうね。

得意戦術は「真っ二つ!?」、太刀川隊隊長としての一面

 しかし太刀川であっても、ブラックトリガーなど装備で勝る格上の敵と戦う場面はいくつもあり、その際は的確な戦術で仲間と連携しています。

 学業は残念なんですが、戦いに関する頭脳は非常に優秀。戦いの機を見るセンス、相手をやりこめる思考力は中々侮れないものがあります。

 ちなみに有名な戦術がガロプラ戦で見せた、小南に自分ごと敵を真っ二つにさせるというもの。未来視のサイドエフェクトを持つ迅が、太刀川が真っ二つにされる未来を見たことから着想を得た戦術らしく、真っ二つにされた太刀川本人は自慢げでした(笑)。

 指揮能力も「7」と低くないし、多分隊長としても普通に優秀なんでしょうね。太刀川隊は天才シューター出水と、コネで入隊した唯我との3人編成で、唯我は戦力外です。

 A級ランク戦はたった二人の力技でどうにかできるほど甘いものではないでしょうから、戦いに関しては太刀川は本当に隙が無いですね。


太刀川慶の名言とその在り方

 さて、太刀川には一つ有名な名言があります。
 少し長いセリフですが、その言葉に太刀川の思想、在り方の全てが込められていますので、最後にその名言を紹介して、しめとさせていただきます。

「気持ちの強さは関係ないでしょ。勝負を決めるのは戦力・戦術、あとは運だ」
「もし気持ちの強さで勝ち負けが左右されるってんなら……俺が1位になれるはずがない」
気持ちの強さで勝負が決まるって言っちまったら、じゃあ負けた方の気持ちはショボかったのかって話になるだろ

 こういうところが、太刀川が「ただ強いだけの男」じゃない理由なんですよね。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki



コメント

タイトルとURLをコピーしました