ワールドトリガー「忍田真史(忍田本部長)」~ノーマルトリガー最強のやんちゃ小僧、忍田派(派閥)、沢村さんとの関係は~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、ボーダー本部長にして防衛部隊指揮官「忍田 真史(しのだ まさふみ)」を紹介します。

 忍田本部長と言えば、作中では基本穏やかで落ち着いた雰囲気のある大人の男性。しかしその中身はノーマルトリガー最強の男であり、同時に城戸司令から「やんちゃ小僧」と呼ばれるはっちゃけた一面も持ち合わせているのです。

ワールドトリガー、忍田真史のプロフィール(声優含む)

虎の異名を持つ苦労人の本部長

ボジションアタッカー(防衛部隊指揮官)
年齢33歳
誕生日10月16日
身長181cm
血液型A型
星座みかづき座
職業ボーダー本部長
好きなもの自己鍛錬、だし巻き玉子、しょうゆラーメン、バイク
声優草尾毅

 忍田本部長はボーダー幹部の一人として序盤から登場します。
 遊真や修たち主人公に批判的な言動が目立つボーダー上層部の中にあって、終始一貫して遊真や修に好意的な言動を見せる、穏健派の人物と言えるでしょう。

 外見は整ってはいるもののこれといった特徴がなく、登場当初は若干の脇役感さえ醸し出していましたが、実は本部防衛部隊の指揮官にしてノーマルトリガー最強の男という重要人物

 旧ボーダーの創設メンバーの1人でもあり、玉狛支部の林道支部長の同期にあたります。

 遊真の父、空閑有吾の後輩でもあり、それもあって特に遊真には好意的ですね。

実はやんちゃ小僧? 城戸司令との関係は?

 そんな落ち着いた大人な忍田本部長ですが、実は若かりし頃はかなりの「やんちゃ小僧(城戸司令談)」だった模様

 葦原先生からいくつかやんちゃエピソードが明かされていますが、

ブレードの訓練でうっかり城戸司令の車を真っ二つにした。
川の水の上を走れるか試して警察を呼ばれた。
・2階の窓から出て行って3階の窓から帰ってきた。

 アホですね。若い頃はアホだった男の典型です。

 特に一番やばいのは一つ目。これを「やんちゃ小僧」で済ますことのできる城戸司令の器の大きさがうかがえます

 また、作中では城戸司令(過激派?)と対立することの多い忍田本部長(穏健派?)。

 この2人は思想の対立もあってか、コミック3~4巻ではボーダー隊員を巻き込んだブラックトリガー争奪戦、かなり本格的な戦闘にも発展していました。

 しかし、ここまで対立しておきながら、その後は何事もなかったかのように協力を続けており、組織として致命的な分裂には至っていません。
 この2人の間、あるいは旧ボーダーメンバーの間には奇妙な信頼関係、絆のようなものが見え隠れしています。

 恐らくそこには、未だ明かされていない城戸司令の本当の目的が関わっているのでしょうが、ここではその考察は割愛しておきます。


ワールドトリガー、忍田真史の強さ

とにかく強い、ノーマルトリガー最強、太刀川慶の師匠

トリオン7
攻撃14
防御・援護9
機動7
技術10
射程3
指揮10
特殊戦術2
合計62

 これが忍田本部長のパラメーターです。
 攻撃が太刀川と、指揮が東と並んでノーマルトリガートップ。その他の値もアタッカーとして極めて高水準にまとまった隙の無い能力と言えるでしょう。

 実際、忍田本部長はブラックトリガーを除くボーダーの最強戦力。立場上、滅多に前線には出てきませんが、ノーマルトリガー最強の男と呼ばれる実力者なのです。

 現No.1アタッカーにして個人ランク1位である太刀川慶の師でもあり、今でも10本勝負をすれば7:3で忍田本部長が勝ち越すのだとか。

 太刀川も単純な攻撃力なら忍田本部長に匹敵するのですが(パラメーター上は互角)、防御面や技術面ではまだまだ忍田本部長には及ばないようです。

 また、防衛部隊指揮官としての指揮能力の高さにも疑う余地はありません。
 大規模侵攻編の際には、目先の被害に動揺することなく、冷静に部隊の合流を優先させたうえで確実に敵を撃破していました

 胆力、判断力共に申し分ない水準でしょう。

大規模侵攻編の戦闘シーン(エネドラ戦)は圧巻の一言

 大規模侵攻編ではブラックトリガーという規格外に戦力により、敵、エネドラがボーダー本部内にまで侵入してしまい、忍田本部長が自らその迎撃にあたっています。

 エネドラのいる訓練室まで、中庭を突っ切り外壁を切り刻んで最短距離で突入すると、単独でブラックトリガー「泥の王(ボルボロス)」を持つエネドラと対峙。
 気体に変化し、コアも無数のダミーで多い隠すエネドラに対し「ダミーごと全部斬る」という単純極まる手段で対抗します。

 秒間何発放っているのか分からないほどの無数の旋空弧月により、忍田本部長はほぼ単独でエネドラを追い詰めることに成功します。

 その後「泥の王」による奇襲で大ダメージこそ負うものの、それすらも罠。伏せておいた風間隊の奇襲でエネドラを撃破するのです。

 アタッカーとして、そして指揮官として、文句のつけようのない戦果と言えるでしょう。


ワールドトリガー、忍田真史の関係者(忍田派、沢村)

忍田派(ボーダー内での派閥)とは?

 ボーダー内には大きく3つの派閥があります。

 ネイバー排斥を訴える城戸司令派。
 ネイバーとの融和を訴える玉狛支部派。
 そして街の防衛を第一とする忍田本部長派。

 忍田本部長派に属している代表例が嵐山隊ですが、実はこの派閥というのは、それほど明確に定まっているわけではありません

 例えば忍田本部長の弟子である太刀川は城戸司令派ですが、これは恐らく城戸司令が主導する遠征を重視したためで、忍田本部長派との対立はそれほど大きくありません。

 逆に風間隊は、隊長の風間や菊地原は城戸司令派ですが、歌川と三上は忍田本部長派。派閥が対立したブラックトリガー争奪戦では隊として城戸司令派として行動しています。
 まあこれは、ブラックトリガー争奪戦が実質的には城戸司令派と玉狛支部との争いで、そこに忍田本部長が介入したためというのもあるのでしょうが。

 忍田本部長派は言い換えれば穏健派。ボーダー隊員であれば大なり小なり必ず街の防衛は大切だと思っているでしょうし、ブラックトリガー争奪戦のように特殊な事情が無い限り、今後表立って対立することはないでしょうね。

沢村響子25歳

 そして忍田本部長と言えば、本部長補佐の沢村響子を抜きに語ることはできないでしょう。

 沢村は元々は防衛隊員でしたが、そこから本部運営に転属し、本部長補佐に回った忍田本部長の右腕。作中では忍田本部長にあからさまに想いを寄せており、その恋の行方がファンからは期待されていますが……今のところ進展なし。

 大規模侵攻の際には「この戦いが終わったら本部長に告白するんだ」と覚悟を決めていたようですが、2人とも無事に生還したにもかかわらず、告白は未了。
 葦原先生曰く「忍田本部長が男前すぎて告白できなかった」そうです。

 ワールドトリガーが完結するまでに、何か進展があるといいなぁ……

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました