ブラッククローバー

ブラッククローバー

「ブラッククローバー」ヤミ・スケヒロ(ヤミ団長)~悪魔をも滅ぼし得る闇魔法(技・一覧)とその強さ、活躍と名言など~

 今回は少年ジャンプの大人気漫画「ブラッククローバー」から、アスタたちが所属する「黒の暴牛」の団長「ヤミ・スケヒロ」(以下、ヤミ団長)について解説します。 ヤミ団長は問題児揃いの落ちこぼれ魔法騎士団「黒の暴牛」を率いる団長です。 日頃の生活態度に関しては何かと問題の多い人物ですが、他の魔法騎士団から拒絶された者たちを受け入れるなど面倒見は良く、またその魔法騎士としての実力は王国屈指。 本記事ではそんなヤミ団長のプロフィールや強さ(闇魔法・技)、人間関係や作中での名言などを中心にその魅力を語ってまいります。
ブラッククローバー

「ブラッククローバー」アスタ~反魔法の剣を使う熱血主人公、その強さと能力(悪魔化)、謎に満ちた正体(父親)~

 今回は少年ジャンプの大人気漫画「ブラッククローバー」から、魔法が全てを司る世界にあって魔力を持たない主人公「アスタ」について解説します。 アスタは孤児出身でありながら、最強の魔法騎士「魔法帝」を目指す熱血主人公。 魔力を持たないかわりに、魔法を打ち消す反魔法の剣と筋肉で闘う肉体派で、作中では悪魔化(ブラックアスタ・悪魔同化)など新たな力を手に入れ大きくパワーアップを遂げています。 本記事ではアスタのプロフィールや強さ(能力)、未だ明かされぬ父親や彼の正体について語っていこうと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました