呪術廻戦

呪術廻戦

「呪術廻戦」帳(とばり)~基本結界術にして物語の重要ギミック、その詠唱(呪文・セリフ)や効果(意味・電波)など~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、呪術師の活動において基本となる結界術であり、物語の重要ギミックでもある「帳(とばり)」について解説してまいります。 「帳」とは呪術師が活動する際、呪術を秘匿し、非術師に悪影響を及ぼさないよう、「帳」の内部で起こることを外部から見えなくする(認識できなくする)結界です。 ある意味、異能力バトル漫画ではよくある機密保持のための技術(ギミック)ですが、「呪術廻戦」では呪詛師や呪霊との争いにおいても「帳」が非常に効果的に使われています。 本記事では物語をより楽しむために、「帳」の基本情報や作中での使われ方などについて整理していきます。
呪術廻戦

「呪術廻戦」新田新~京都校の1年生は新田ちゃんの弟、その術式、初登場渋谷事変での活躍など~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、京都校1年「新田 新(にった あらた)」ついて紹介したいと思います。 新田新は渋谷事変で東堂とともに登場したキャラクターで、その特殊な術式により釘崎生存の可能性を示してくれました。 また、補助監督の新田明と姉弟ということでも話題になっていましたね。 本記事では、そんな新田明のこれまでに判明している術式などの情報、活躍を中心に深掘りしてまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」十種影法術~物語の鍵を握る術式を徹底解説、式神(玉犬、鵺、魔虚羅など)、元ネタ、宿儺との関係など~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、物語の鍵を握ると言われる術式「十種影法術(とぐさのかげぼうじゅつ)」について解説・考察していきます。 「十種影法術」はメインキャラの一人、伏黒恵が使う術式で、非常に汎用性が高く優れてはいるものの、今のところは決定力に欠ける印象が拭えず、滅茶苦茶協力と言うわけではありません。 しかしこの「十種影法術」はラスボス格である宿儺が強い興味を抱くなど、明らかに作中で別格の扱いをされており、何らかの秘密が隠されていると言われています。 本記事ではそんな「十種影法術」の能力の詳細と元ネタ、宿儺が興味を持つ理由の考察などを中心に語ってまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」壊相(えそう)&血塗(けちず)~インパクト抜群の受胎九相図次男と三男、アニメでの変更点や活躍、声優など~

 今回は言わずと知れた大人気漫画「呪術廻戦」から、アニメ第1期ラストで大きな見せ場を作った受胎九相図の「壊相(えそう)」と「血塗(けちず)」ついて紹介したいと思います。 受胎九相図とは史上最悪の呪術師、加茂憲倫が生み出した9つの生きた特級呪物であり、壊相と血塗はそれらが受肉した存在です。 本編では主人公たちと敵対し、死亡してしまいましたが、その死は様々なところに影響を及ぼしています。 今回は、そんな壊相と血塗のプロフィールや強さ、アニメでの活躍と変更点などを中心に語っていこうと思います。
呪術廻戦

「呪術廻戦」星綺羅羅~かわいいけど実は男!? 秤金次に付き従う3年生の正体、能力、術式は星座がモチーフ~

 今回は「呪術廻戦」から、秤金次とともに登場したもう一人の3年生「星 綺羅羅(ほし きらら)」について考察していきたいと思います。 綺羅羅は一見すると、いかにもギャル風の見た目をした美少女で、登場した時点では秤の彼女だろうなと思われていました。 しかし、作中であっさりと明かされた男だという事実。 本記事では未だその全容が判然としない綺羅羅の正体やパンダから警戒される術式、秤との関係などを中心に可能な限り深掘りしていこうと思います。
呪術廻戦

「呪術廻戦」現時点で未回収の伏線&考察一覧(まとめ・随時更新)

 今回は言わずと知れた人気漫画「呪術廻戦」において、現時点で未回収となっている伏線とその考察についてまとめております。 「呪術廻戦」は登場人物の思惑や謎が複雑に交錯する作品であり、物語が進むにつれて積み上げられた伏線は膨大な数にのぼります。 本記事は今後物語をより一層楽しむために、作中に散りばめられた主要な伏線について一度整理しようというもの。 なお、本記事は関連するキャラクターの紹介記事と併せて随時更新してまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」沙織(さおり)ちゃん、ふみちゃん、小沢優子~釘崎野薔薇、虎杖の過去を彩る一般人女子について解説~

 今回は大人気漫画「呪術廻戦」から、主人公たちの過去を彩るかわいい一般人女子「沙織ちゃん(さおりちゃん)」「ふみちゃん」「小沢 優子(おざわ ゆうこ)」について解説します。 基本、この作品の登場人物は呪術師だったり呪霊だったり非一般人・化け物が中心ですが、主人公たちにも当然一般人との過去や関りは存在しています。 本記事ではそんな主人公たち(主に釘崎野薔薇)の一般との繋がりを象徴する三人の女性について詳しく語ってまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」来栖華~「天使」を名乗る千年前の術師、あらゆる術式を消滅させる能力、果たして彼女は味方なのか?~

 今回は「呪術廻戦」から、「天使」を名乗る千年前の術師「来栖 華(くるす はな)」ついて解説していきたいと思います。 来栖華は現時点(2021年7月時点)で、天元から「五条悟復活の鍵を握る存在」として紹介されただけのキャラクター。 開示された情報は少なく、その存在は謎に満ちています。 本記事では、現時点で判明している情報を元に可能な範囲で来栖華の正体について考察してまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」禪院直哉~やたら愛されるクズな”北さん”、真希と戦い死亡、甚爾(とうじ)への憧れ、年齢など~

 今回は「呪術廻戦」から、清々しいほどのクズっぷりで読者の心を鷲掴みにした「禪院 直哉(ぜんいん なおや)」について解説していきたいと思います。 直哉は渋谷事変後に登場した禪院家の次期党首候補。初登場からクズ発言を連発し、作者からも論外の男と評された名噛ませ犬です。 普通なら読者から嫌われそうなものですが、そのクズっぷりがあまりにオープンだったため、逆に読者からは歪んだ人気を集めていました。 本記事ではそんな直哉の活躍と最期、ファンから向けられた歪んだ愛情を中心に解説してまいります。
呪術廻戦

「呪術廻戦」ミゲル~百鬼夜行MVPを勝ち取った男、その強さ、現在の行方、敵か味方か~

 今回は「呪術廻戦」から、作中最強「五条悟」の足止めという偉業を成し遂げた男「ミゲル」について解説していきたいと思います。 ミゲルは前日譚「東京都立呪術高等専門学校」で敵として登場したキャラクター。 登場シーンは決して多くなく、本編では扉絵などで一瞬その姿が描かれているだけの脇役です。 本記事では、本編で五条悟の強さが明らかになる度ファンの間で株を上げ続け、再登場が期待されるミゲルの強さと現在を中心に語っていきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました