怪獣8号

怪獣8号

「怪獣8号」四ノ宮功~かつて最強と謳われた防衛隊長官、そのプロフィールや強さ、最期(怪獣9号に吸収され死亡)~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、かつて防衛隊史上最強と謳われた男「四ノ宮 功(しのみや いさお)」について解説します。 四ノ宮功はカフカ達が所属する日本防衛隊の長官で、ヒロインの一人である四ノ宮キコルの父親。 自分にも他人にも厳しい態度を崩さない巌のような人物ですが、その采配は意外と人情味にあふれ、部下たちからは慕われていました。 本編では怪獣9号に吸収され早々に死亡していますが、その遺体などを巡ってまだまだ本編に関わってきそうですね。 本記事では四宮功のプロフィールや強さ、その死亡シーンなどを中心に解説していきます。
怪獣8号

「怪獣8号」古橋伊春~市川レノの相棒役兼凡人代表、その覚醒、解放戦力や武器、過去と活躍など~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、すっかり市川レノの相棒役に収まりつつある熱血漢「古橋 伊春(ふるはし いはる)」について解説します。 古橋伊春は防衛隊に日比野カフカらと同期入隊した若手有望株の一人。 作中では市川レノをライバル視し、何かにつけて張り合いながらも、才能の壁にぶつかり苦悩する日々を送っています。 本記事では古橋伊春のプロフィールや過去、作中での成長(覚醒・解放戦力)、市川レノとの関係を中心にその魅力を語ってまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」怪獣9号~”しつこい””魅力ない”とアンチ急増中の大怪獣、その正体や強さ(フォルティチュード)、功との融合~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、”しつこい””魅力ない”とアンチ急増中の強敵「怪獣9号」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品で、今のところラスボスと目されているのがこの怪獣9号。 高い知性を有し、非常に凶悪な能力を持つ難敵なのですが、敵としてもこいつどうなんだとファンの間でアンチが急増しています。 本記事ではそんな怪獣9号の正体や強さ、どうしてここまで叩かれるのかを中心に語っていこうと思います。
怪獣8号

【まとめ】「怪獣8号」キャラクター一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)

 今回は「ジャンプ+」で連載中の大人気漫画「怪獣8号」において、これまでに登場した主要なキャラクターを一覧形式で整理したいと思います。 また、併せて本ブログに投稿してきたキャラクター解説記事へのリンクをまとめました。 内容については物語の進行に合わせて随時更新(キャラクター解説記事を含む)してまいりますので、興味のある方は是非読んでやってください。
怪獣8号

「怪獣8号」伏線&考察一覧(まとめ・随時更新・未回収の伏線を中心とし、回収済みの場合はその旨追記します)

 今回は大人気漫画「怪獣8号」から、これまでに作中で描かれてきた伏線について整理したいと思います。 「怪獣8号」は怪獣が天災の一つとして大量発生した架空の日本を舞台にしたバトル漫画。 大人も子供も楽しめる王道の作品で、これまでに「ジャンプ+」で数々の記録を打ち立ててきました。 今回は作品内で散りばめられた数々の謎・伏線に整理しています。 内容については新しい情報が入り次第、随時更新してまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」亜白ミナ~第三部隊隊長にしてカフカの幼馴染、そのプロフィールと強さ(解放戦力)、虎の正体~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、本作の正ヒロイン「亜白ミナ」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品です。 亜白ミナは日本防衛隊第三部隊隊長であり、そのクールな美貌で隊の内外で人気の高い美女。 本作の主人公・日比野カフカの幼馴染でもあり、かつて共に防衛隊員となって人々を守ることを誓った同士でもあります。 本記事では亜白ミナの基本プロフィールに加え、その強さや彼女に付き従う虎の正体なども交え、その魅力を深掘りしてまいります。
怪獣8号

「怪獣8号」鳴海弦~日本最強の対怪獣戦力、そのプロフィール(身長、誕生日など)や強さ(武器、解放戦力)を解説~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、日本最強の対怪獣戦力「鳴海弦(なるみげん)」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品です。 鳴海弦は日本防衛隊第一部隊の隊長にして自他共に認める最強の戦士。 しかし私生活においては欠点だらけのダメ人間で、ゲーオタ、自堕落、ナルシスト、しまいには部下に土下座して金を借りようとしたほどのクズ男でもあります。 本記事ではそんな二面性を持つ鳴海隊長の強さと魅力を深掘りしていきたいと思います。
怪獣8号

「怪獣8号」保科宗四郎(副隊長)~室町時代から続く刀の使い手、そのプロフィール(年齢、身長、誕生日など)や強さ、過去~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、作中屈指の実力を誇る二刀流の使い手「保科宗四郎(ほしなそうしろう)」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品です。 保科宗四郎は主人公・カフカが所属する防衛隊第三部隊の副隊長。 作中では主人公たちを導く教官役であると同時に、物語の真相に迫る探偵役をも担う重要人物の一人です。 本記事では保科副隊長のプロフィールに加え、その強さや過去を中心に魅力を深掘りしていこうと思います。
怪獣8号

「怪獣8号」市川レノ~真ヒロイン? 未だその過去が語られぬカフカの相棒、その目的、強さ(6号兵器)など~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、男ながら真ヒロインとの呼び声高い「市川レノ(いちかわれの)」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品です。 市川レノは主人公・カフカの後輩兼相棒。 カフカのことを強く尊敬しており、当初からカフカが怪獣8号であるという秘密を共有し、うかつなカフカを適切にフォローするツッコミ役でもあります。 本記事では物語のメインキャラクターでありながら未だそのバックボーンが語られていないレノの謎や強さ(潜在能力)を中心に考察していこうと思います。
怪獣8号

「怪獣8号」四ノ宮キコル~かわいいツンデレ系ヒロイン、そのプロフィール(年齢・身長・誕生日など)と強さ、父母との過去~

 今回は「ジャンプ+」の記録を更新し続ける話題作「怪獣8号」から、ヒロインの一人である「四ノ宮キコル(しのみやきこる)」について解説します。 「怪獣8号」は怪獣発生率が世界屈指となった架空の日本を舞台に描かれるバトル作品です。 四ノ宮キコルは防衛隊に主人公のカフカと同期入隊した天才少女で、正統派のツンデレ系ヒロイン枠。 防衛隊長官の父と部隊長の母の間に生まれたサラブレッドでもあり、かわいさと強さを兼ね備えた逸材です。 本記事ではキコルのプロフィールや強さ、両親との過去を中心にその魅力を深掘りしてまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました