葬送のフリーレン

葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」クヴァール~ゾルトラークを生み出した腐敗の賢老、死後評価が上がり続けるその強さと最後~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、魔王軍屈指の魔法使い「腐敗の賢老クヴァール」について解説します。 クヴァールは「人を殺す魔法(ゾルトラーク)」を生み出した大魔族。 勇者ヒンメル一行でさえ倒せず、封印することしかできなかった強力な魔法使いです。 ただその強すぎる魔法が災いし、作中では物語序盤に倒されることとなったクヴァール。 本記事では敗北してなおファンの間で評価の高いクヴァールのプロフィールや強さなどを中心に解説してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」魔法一覧(まとめ)~攻撃・防御魔法や女神の魔法、民間魔法、魔族の使う魔法まで網羅(随時更新)~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」に登場する魔法について一覧形式で紹介したいと思います。 この作品は魔法収集が趣味の魔法使いが主人公ということもあり、作中に登場する魔法は非常に多種多彩。 よく分からない民間魔法まで含めれば全てを網羅するのは極めて困難です。 本記事では現時点で登場している魔法について、魔法使いの魔法から僧侶の使う女神の魔法、魔族の魔法、民間魔法まで、可能な範囲で解説していきたいと思います(随時更新予定)。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」強さランキング~TOP10、人類・魔族含め最強は誰だ?~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」において、最強は誰かについて考察してみようと思います。 普通のファンタジーであれば勇者一行が一番強いのでしょうが、勇者一行でさえ倒せなかった存在が複数出てくるのがこの作品。 キャラクターの強さというものは相性や条件によるものもありますし、一概に誰が誰より強いとは判断しづらい部分はありますが、独断と偏見に基づきトップ10を順位付けしてまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」シャルフ~見た目イケメンなのにいつも倒れておんぶを求める男、その強さ、ヴィアベルとの関係~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、いつも倒れておんぶを求める男「シャルフ」について解説します。 シャルフはフリーレンとフェルンが参加した一級魔法使い試験の受験者として登場した男性魔法使い。 作中ではヴィアベルやエーレとパーティーを組み、試験後も彼らと行動を共にしていました。 見た目はデキそうなイケメンなのですが、最後はいつも倒れて情けない姿を見せているシャルフ。 本記事ではそんな彼のプロフィールや強さ、ヴィアベルとの関係を中心に解説してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」シュトルツ~ハンバーグを作ってくれたシュタルクの兄、生きてる可能性(死亡)、襲撃者はリヴァーレ?~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、シュタルクの兄「シュトルツ」について解説します。 シュトルツはシュタルクの過去回想に登場したお兄さん。 故郷の戦士の村では最強の戦士と呼ばれていましたが、シュタルクが幼い頃に村は魔族の襲撃を受け、シュトルツは弟を逃がすため魔族に立ち向かい消息不明となっています。 シュタルクの誕生日には大きなハンバーグを作ってくれたシュトルツ。 本記事ではそんな優しいお兄さんのプロフィールや登場話、生存の可能性と彼らを襲った魔族の正体について解説してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」作画担当/アベツカサ~プロフィール(経歴、出身地、性別)やインタビュー、休載理由など~

 今回は魔王を倒した勇者一行の後日談を描く壮大なファンタジー「葬送のフリーレン」の作画担当「アベツカサ」先生について解説します。 アベツカサ先生は2020年から原作者の山田鐘人先生とタッグを組み、「葬送のフリーレン」を世に送り出した漫画家。 「葬送のフリーレン」が初連載作品なこともあり、特にプライベートな部分の露出が少なく非常に謎の多い作家さんです。 本記事ではこれまでに判明しているアベツカサ先生のプロフィール(性別・出身地)や過去のインタビュー記事などについて整理してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」伏線&考察まとめ(魔王、勇者の剣、魂の眠る地など随時更新)

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、作中でちりばめられた数々の伏線や謎について考察してまいります。 「葬送のフリーレン」は魔王を倒したその後の世界を描いた物語ですが、その魔王の存在を始めとして世界観そのものに大きな謎が存在しています。 フリーレンの新たな旅路にも大きく関わってくることになるだろういくつもの謎と伏線。 本記事では物語をより一層楽しむ為、これまでの主要な伏線・謎を整理し、考察してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」全知のシュラハト~南の勇者と相討った魔王の腹心、千年先を見通すその力とその真意(謎)~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、魔王の腹心「全知のシュラハト」について解説します。 全知のシュラハトは千年後の未来まで見通す魔法を操るとされた大魔族。 物語開始前、人類最強と呼ばれた南の勇者と相討って死亡したとされています。 その未来視で自分と魔王の死を知りながら、千年後の魔族のために南の勇者との戦いに挑んだ謎めいた存在。 本記事ではそんなシュラハトのプロフィールや強さ、その登場話と謎について深掘りしてまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」エーレ~ヴィアベルと組んだ魔法学園主席の才媛、その強さ、祖父はレルネン?~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、魔法学園主席の才媛「エーレ」について解説します。 エーレはフリーレンとフェルンが参加した一級魔法使い試験の受験者として登場した女性魔法使い。 作中ではヴィアベルやシャルフとパーティーを組み、試験後も彼らと行動を共にしています。 試験ではフェルンに一蹴されたものの周囲からの評価は高いエーレ。 本記事ではそんな彼女のプロフィールや強さ、ヴィアベルとの関係を中心に解説してまいります。
葬送のフリーレン

「葬送のフリーレン」グリュック~城塞都市ヴァイゼの領主にして黄金郷のマハトの悪友、娘婿デンケンとの関係など~

 今回は「週刊少年サンデー」で連載中の大人気ファンタジー「葬送のフリーレン」から、城塞都市ヴァイゼの領主「グリュック」について解説します。 グリュックは悪徳の街ヴァイゼを平定するため大魔族「黄金郷のマハト」と手を組んだ男。 その結果、ヴァイゼはマハトによって黄金郷へと変えられてしまいますが、それはグリュックの失策でも魔族に対する不理解からくるものでもありませんでした。 ある意味で最も深く魔族を理解していたマハトの悪友。 本記事ではそんなグリュックのプロフィールや登場話、人間関係を中心に解説してまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました