レビュー

レビュー

「とんがり帽子のアトリエ」感想&評価(ネタバレ注意)~高い画力で描かれた王道ファンタジー、アニメ化はされる?~

 今回は白浜鴎先生が月刊モーニングtwoで連載中の人気ファンタジー作品「とんがり帽子のアトリエ」について紹介したいと思います。 この物語は、魔法にまつわる秘密を知ってしまった少女が魔法使いの弟子となり奮闘する王道ファンタジー作品。 スピンオフ作品も描かれ、アニメ化の期待も高いこの作品の魅力について、本記事では若干のネタバレも交えて語ってまいります。
レビュー

「妻、小学生になる。」感想(ネタバレ注意)~事案満載の純愛、最終回はどうなる? ドラマ化も決定!~

 今回は「週刊漫画TIMES」で不定期連載中の生まれ変わり純愛ストーリー「妻、小学生になる。」について紹介します。 この「妻、小学生になる。」は、10年前に妻を亡くした男の前に、妻の記憶を持ったまま転生した10歳の少女が現れるという物語。 例え姿は変わっても互いの愛は変わりません。しかし実際、中年男と小学生の女の子の間にはたくさんの問題があるわけで(お巡りさん、事案で~す!)。 本記事ではあらすじの解説(ネタバレ含む)や期待の声が多かったドラマ化の話題などをまじえて、この作品の魅力について語っていこうと思います。
レビュー

「スーサイドガール」感想(ネタバレ注意)~作風とテーマのギャップがエグイ魔法少女、打ち切りが心配される理由は~

今回はウルトラジャンプで中山敦支先生が連載中の自殺をテーマにした魔法少女もの「スーサイドガール」について紹介したいと思います。 この「スーサイドガール」は、一言で言うと自殺したい少女たちが自殺の原因である悪魔と激闘を繰り広げる物語です。 どう考えても自殺志願者じゃないだろって感じの生命力あふれる少女たちが、魔法少女のお約束と自殺をぶっ壊していく非常に清々しく爽快なストーリーとなっていますので、「自殺」がテーマではありますが皆様安心してお読みください。 本記事ではそのあらすじや登場人物、そして何故か打ち切りを心配する声が絶えない理由なども交え、その魅力を語ってまいります。
レビュー

「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」感想(ネタバレ注意)~何度も読み返したくなるSFギャグサスペンス~

 今回は浅野いにお先生がビッグコミックスピリッツで連載中の「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」、通称「デデデデ」について紹介します。 長くて意味不明なタイトルに釣られて手に取ったこの作品、当初はシュールでかわいいキャラクターと独特の世界観に惹かれて読んでいましたが、物語が核心に近づくにつれその印象は一変。 理解した上で読み返すと、ただただ「凄まじいSFサスペンス作品だなぁ」と。 本記事ではこの作品の魅力について、若干のネタバレも交えて語っていこうと思います。
レビュー

「ペリリュー 楽園のゲルニカ」感想(ネタバレ注意)~太平洋戦争のリアルを描いた名作、完結と同時にアニメ化が決定!~

 今回は2016年から約5年に渡って「ヤングアニマル」で連載され、とうとう完結した傑作戦争漫画「ペリリュー 楽園のゲルニカ」について紹介したいと思います。 この作品は太平洋戦争末期、実際に日本軍とアメリカ軍とで苛烈な戦いが繰り広げられた南国の島ペリリュー島(現パラオ共和国)で起こった出来事を、田丸一等兵という架空の人物の目線で描いた物語です。 デフォルメされたかわいい作風でありながら、正面から戦争のリアルを描いたこの作品の魅力について、若干のネタバレやアニメ化などに触れつつ語っていきたいと思います。
レビュー

「ハクメイとミコチ」感想&評価(ネタバレ注意)~東方同人出身の作者が描く小人たちの日常、アニメ第2期の可能性は~

 今回は「ハルタ」で連載中、身長9センチメートルの小人たちの日常を描いた「ハクメイとミコチ」について紹介します。 この作品は作者の樫木祐人先生が大学の課題として制作したものが編集者の目に留まり、読み切り、連載を経て2018年にはアニメ化もされた人気作。 本記事では、東方シリーズを彷彿とさせるかわいいキャラクターと小人たち独特の「面白いこと」を突き詰めたこの作品の魅力を、あらすじや若干のネタバレ、アニメ第2期の可能性なども含めて語ってまいります。
レビュー

「メイドインアビス」感想&評価(ネタバレ注意)~アニメ第2期放送決定、かわいい作風でグロ描写キツめの冒険ファンタジー~

 今回は「webコミックガンマ」で不定期連載中の冒険ファンタジー「メイドインアビス」について紹介します。 「メイドインアビス」はかわいい作風、そして相反するグロい描写で話題となった人気作。 2021年8月現在でコミックスは10巻まで発売されており、2017年にはTVアニメ化、2020年には劇場版も公開されています。 本記事では「メイドインアビス」の魅力をあらすじ、登場人物紹介付きで語るとともに、先日発表されたTVアニメ第2期の概要についても触れていきたいと思います。
レビュー

「波よ聞いてくれ」感想&評価(ネタバレ注意)~ラジオ業界をテーマにした異色の人気作、アニメがつまらないと酷評された理由~

 今回は月刊アフタヌーンで連載中の異色のラジオ漫画「波よ聞いてくれ」について紹介します。 「波よ聞いてくれ」は北海道のラジオ局を舞台に、ひょんなことからラジオパーソナリティーとなってしまった主人公、ミナレの奮闘を描くコメディ作品。 行儀の良いお仕事ものではなく、むしろラジオ外のぶっ飛んだ展開が物語の主軸となっています。 2020年4月からアニメも放送されましたが、実はそちらは「つまらない」と低評価。 本記事ではその理由なども含め、原作漫画の見どころなどについて紹介してまいります。
レビュー

漫画「水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~」感想&評価~奇跡の問題作! この面白さ、もはや直視不可能!~

 今回は週刊少年チャンピオンで不定期連載(?)された奇跡の問題作「水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~」を紹介いたします。 この作品はHTB(北海道TV)の人気バラエティ「水曜どうでしょう」内で語られた大泉洋のホラ話を漫画化したもので、ジャンルは分類不能、内容も正直意味不明(まあホラ話だし)。 大泉洋氏本人のリクエストにより超劇画調、体毛マシマシで描かれたそれは、もはや凡人には長時間直視困難な代物に仕上がっています。 どう説明すればいいのか非常に悩ましいのですが、本記事では作品紹介と併せて忌憚のない感想を述べさせていただきます。
レビュー

「瞬きより迅く‼」感想&評価(ネタバレ注意)~あの「ふなつかずき」が描くエロくない本格空手漫画~

 今回はウルトラジャンプであの「ふなつかずき」先生が連載中の女子高生による本格空手漫画「瞬きより迅く‼」を紹介したいと思います。 「ふなつかずき」先生と言えば「すんどめ‼ミルキーウェイ」や「土下座で頼んでみた」、「華麗なる食卓(ふなつ一輝名義)」などで知られるエロの化身。 しかしなんと、この「瞬きより迅く‼」……エロくないんです。 ふなつかずき先生が「空手を描きたい」とエロを封印して挑んだ意欲作、その魅力をネタバレ付きで語ってまいります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました