【推しの子】寿みなみ~ルビーの芸能科クラスメイト、素材は良いがこのまま埋もれてしまうのか?~

 今回は原作・赤坂アカ、作画・横槍メンゴの豪華タッグがヤングジャンプで連載中の人気作【推しの子】から、若手グラビアアイドル「寿 みなみ(ことぶき みなみ)」について解説します。

 寿みなみは芸能科に入学したルビーのクラスメイトとして登場した美少女。

 高校入学時点で既にGカップという逸材で、その柔らかな雰囲気とともに作中での活躍が期待される存在です。

 しかし今のところ、登場シーンはルビーに対するツッコミ役がメインで、そのスペックを十分に活かせていない寿みなみ。

 本記事ではそんな彼女のプロフィールや、今後予想などを中心に語ってみようと思います。

【推しの子】寿みなみのプロフィール

 寿みなみは陽東高校芸能科に通う星野ルビーのクラスメイトとして登場したキャラクター。

 クラスで席が隣だったルビーと入学初日から仲良くなり、学校内ではルビー、そして人気マルチタレントの不知火フリルと3人で行動するようになります。

 緩くウェーブのかかった髪と高校入学時点で既にGカップの胸が特徴的な美少女。

 雑誌を中心にグラビアアイドルとして活動しており、世間の認知度はそこそこ。

 グラビアの活動は順調ですが、活動の場が横に広がらないことに悩んでいるようです。

 雰囲気はおっとりしていますが、ノリが良くツッコミ気質。

 関西弁を使っているものの、生まれも育ちも神奈川県で、喋り方はただの「ノリ」という適当な一面もあります。

 所属事務所は「キャノンファイア」で、詳細は不明ですがそれなりに知名度のある大手事務所のようです。


【推しの子】寿みなみと星野ルビー

 寿みなみの初登場は19話「芸能科」。

 芸能科のある高校に入学し、キラキラした周囲に呑まれてなるものかと意気込むルビーの目を奪ったのが、隣の席の寿みなみ……のGカップ。

 一方の寿みなみもルビーのルックスに目を奪われていました。

 ファーストコンタクトから本人の目の前でググるという非人道的な振る舞いを見せたルビーでしたが、裏表のないルビーと包容力のある寿みなみは相性が良く、2人はすぐに仲良くなります。

 その後、アクアのとりなしもあって不知火フリルとも仲良くなった寿みなみとルビー。

 共に芸能界での成功を願い、夢を語り合う理想的な友人関係にあった2人ですが、皮肉にもルビーが芸能界で躍進していく過程で、その関係性に亀裂が入りつつあります。

【推しの子】寿みなみとコスプレ炎上騒動

 寿みなみとルビーの関係に亀裂が生じたのは、アクアも出演するネットTVのバラエティー番組「深掘れワンチャン!」のコスプレ取材企画が切っ掛けです。

 そこにルビーもコスプレイヤー兼リポーターとして出演、ルビーが寿みなみもコスプレイヤーとして出演しないかと誘いました。

 コスプレイヤーを名乗ることに躊躇のあった寿みなみでしたが、仕事の幅を広げたいと出演を応諾。

 しかしこの企画は番組サイドの杜撰な管理体制により出演コスプレイヤーとトラブルを起こし大炎上、放送中止の危機に追い込まれてしまいます。

 そんな中、ルビーは炎上問題を上手くコントロールして逆に自分を周囲に売り込み、番組Dを取り込むことに成功。

 自らの躍進の糧としてしまったのです。

 注目を浴びた番組に出演でき、自身にとっても成功と呼べる結果を得た寿みなみ。

 しかし彼女は純粋だったルビーの変化に戸惑い、2人の関係性に小さな亀裂が生じている様子が見て取れます。

 今はまだ小さな亀裂ですが、今後それがどう影響してくるのか……


【推しの子】寿みなみは今後どうなる?(予想)

「B小町」に合流する可能性は?

 今のところルビーの友人枠、チョイ役としてしか物語に関わってきていない寿みなみ。

 しかしコミックス9巻では表紙を飾るなど、ただの友人枠で終わらせるには惜しいポテンシャルの持ち主でもあります。

 今後、寿みなみが物語の本筋に関わってくることはあるのでしょうか?

 ここで気になるのが、かつてルビーが寿みなみをアイドルグループに勧誘しようとしていたこと。

 その時は既に寿みなみが他の芸能事務所に所属していたため勧誘できていません。

 しかし、寿みなみが本筋に関わってくるとすれば、ルビーと一緒にアイドルグループ「B小町」に参加するというのが、一番わかりやすい展開。

 何らかの事情で事務所を移籍する、あるいは事務所をまたいでグループに参加するという可能性は考えられなくはありません。

 とは言え個人的には、現時点において寿みなみが「B小町」に合流する可能性は低い、とも考えています。

鍵は「MEMちょの存在」?

 現在、アイドルグループ「B小町」はルビー、有馬かなMEMちょの3人体制。

 人数的には新メンバーが加わる余地は十分にありますが、問題はメンバーの加入経緯です。

 展開的に有馬かなに関しては最初からメンバーに加わることが決まっていたはず。

 一方MEMちょに関しては、元々ただのチョイ役の予定でしたが、想像以上にいいキャラになったため、そのまま「B小町」に加えることにした、と赤坂先生たちのインタビューで語られています。

 ということは、元々「B小町」にはMEMちょ以外の誰かが加入する予定だったはずですよね。

 私はそれが、寿みなみだったのでは、と考えています。

 つまり「B小町」の枠から寿みなみが追い出された形ですね。

 もちろんこれはただの推測ですし、MEMちょとは別に寿みなみを加えても全くおかしくはありません。

 ただ、今のところアイドル活動に何の関心も見せていない寿みなみが、今更「B小町」に合流するのも取ってつけた感じが否めませんよね。

 闇堕ちしたルビーの雰囲気を見ると、そういう「嘘っぽい」路線でやってく可能性もないわけではないのでしょうが、流石にそれは……ねえ?

【推しの子】キャラクター一覧



コメント

タイトルとURLをコピーしました