ワールドトリガー「宇井真登香」~遠征選抜試験でかわいいと評価爆上がりの柿崎隊オペレーター、隠岐とのコンビ、声優など~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、遠征選抜試験編でかわいいと評価爆上がり中のオペレーター「宇井 真登香(うい まどか)」について解説します。

 宇井真登香はB級ランク戦において主人公たちと対戦する柿崎隊のオペレータ―として登場したキャラクター。

 登場当初は他キャラクターの影に隠れ、比較的印象が薄かったのですが、遠征選抜試験でスポットがあたり、”この子かわいい!”と読者の評価が爆上がりしています。

 本記事では、本編ではあまり語られていない宇井のプロフィールや背景などを中心に、その魅力を深掘りしてまいります。

ワールドトリガー、宇井真登香のプロフィール(声優含む)

柿崎隊で隊長の尻を連打する現実派オペレーター(影の監督)

ボジションオペレーター(B級部隊 柿崎隊隊員)
年齢16歳
誕生日4月26日
身長158cm
血液型B型
星座ねこ座
職業高校生
好きなもの天ぷら、そうめん、漫画、猫
声優藤井ゆきよ

 宇井真登香はB級部隊、柿崎隊に所属するオペレーター。

 外見は猫のような目つきと口元、ウェーブのかかったショートヘアが特徴で、普段はどこか緩い雰囲気を漂わせています。

 性格は非常にさっぱりした現実派。
 緩い雰囲気を醸し出して場の空気を和ませ、要所要所で的確に場を引き締める影の監督のような存在です。

 宇井が所属する柿崎隊は隊長のメンタルの浮き沈みが非常に激しいため、宇井がそれとなく柿崎の尻を連打することで隊が回っているとも言われていますね。

 隊長の柿崎が嵐山隊から独立する際、綾辻から紹介されて隊のオペレータ―になった経歴の持ち主。

 作者曰く「リア充ぞろいの柿崎隊の中で真夏のそうめんのようにさっぱりした存在」です。

見た目通りの猫好き、出水や荒船に顔つきは似ているが……

 宇井は見た目の猫っぽい印象を裏切ることなく猫好きですが、本人は猫を飼っていません。

 というのも、恐らく4年半前のネイバーによる大規模侵攻で家が破壊されたのか、現在は三門市の仮設住宅に住んでいるんです

 そのため、今はオペレーターとして働いて猫が飼える家に家族ごと引っ越すためにコツコツお金を貯めているのだとか。

 まだ高校生なのにしっかりしてますね。

 ちなみに、三門市は大変住みやすく(少なくとも近年ネイバーの襲撃が判明するまでは)、古い世代から住み続けている家が多く、親戚や血縁が非常に多いので顔が似ている隊員同士はその可能性が高いと言われています。

 宇井の場合は目つきが出水荒船と似ているものの、これについては他人の空似と葦原先生から明言されています。


ワールドトリガー、宇井真登香の能力

パラメーター上の能力はそれほど高くないが、実際の能力はもっと上?

トリオン2
機器操作7
情報分析7
並列処理8
戦術5
指揮6
合計(※)33

※オペレーターのパラメーター合計にトリオンの値は含まれない。

 これが宇井真登香のパラメーターです。

 隊員全体での平均値が4~6と言われていますから決して低くはないのですが、ボーダー中位以上の主要なオペレーターと比較すると数値的にはやや見劣りしますね(トップは合計値で38~40程度)

 しかしこのパラメーターはあくまでボーダー上層部が宇井に下した評価なので、必ずしも宇井の能力を正確に表しているわけではありません。

 というのも、宇井が所属する柿崎隊はボーダー中位から下位をうろうろしているパッとしない部隊。
 隊長の柿崎が慎重すぎて、悪い意味で安定してしまっているんですよね。

 そのため作中で柿崎も語っていますが、柿崎隊はチームの評価に引きずられて隊員の評価が低く見積もられている可能性があります。

 特に宇井は戦術・指揮の値が足を引っ張っており、これなんかはもろに柿崎隊の消極的な戦術のあおりを受けている可能性が高いです。
 実際、宇井の話しぶりなどを見る限り、柿崎を立てて遠慮しているだけで、彼女の戦術・指揮能力は決して低くなさそうですよね。

さっぱりとした性格で場を和ませ、チームのバランスを取るのが上手い

 宇井が表面的なオペレーターとしての能力以上に優れていると感じるのが、場を和ませ、チームのバランスを取る力。

 彼女は緩い雰囲気で場を和ませ、さっぱりとした物言いでチームを導くのが非常に上手いのです。

 ランク戦では、玉狛第二に負けて落ち込む隊長の柿崎に対し、すぐさま改善策を提示してチームの雰囲気を立て直しています。

 また、遠征選抜試験では我儘で付き合いづらそうな香取を、飄々とした雰囲気て的確にコントロールしていました。

 こうしたコミュニケーション能力の高さというのは、中々数値にはしにくいですが、オペレーターとして欠くことのできない才能でしょう。


ワールドトリガー、宇井真登香はここがかわいい

猫のような緩い笑顔とキャラクターがチャームポイント

 宇井は作中において、猫のような緩い笑顔が非常に魅力的なキャラクターです。

 葦原先生は自身のアイコンが猫なこともあってか、猫っぽいキャラクターをかわいく描くのが非常に上手なんですよね(ややこじつけ)。

 単純な顔の造形だけでなく、雰囲気や動きも含めた捉えどころのない猫っぽさが非常にかわいい。

 ちなみに作中では2年前の宇井が14歳の時のシーンも描かれていますが、当時の宇井は背も低くどこか丸々した招き猫のような印象が。

 それからの女性としての成長を考えると、大人になると更に魅力的になるタイプですね。

遠征選抜試験では隠岐と一緒に香取と修をからかう宇井ちゃん先生

 遠征選抜試験では宇井は、同じ諏訪7番隊に入った隠岐と非常に良いコンビです。

 そんなベタベタ絡んでいるわけではないのですが、非常に絶妙な距離感で掛け合いをしており、共に香取とがギスギスする様を見て楽しんでいるといいますか。

「開始10分で揉めてるやん」(隠岐)
「こりゃ先行きが楽しみだわ」(宇井)

 設定上特に絡みはないはずですが、距離感が非常に良いですよね。

 ファンからは早くもカップリングを期待する声も上がっていますが、隠岐には既に謎の彼女が存在するという数々の疑惑(?)が……

 また、戦闘シミュレーションのルールをメンバーに解説する姿が、ファンから「宇井ちゃん先生」と呼ばれ、かわいいと話題になっていました。

 葦原先生、また先生系萌えキャラ(レプリカ先生、水沼先生に次いで)を増やすなんて、なんて人だ。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました