ワールドトリガー「隠岐孝二」~生駒隊のイケメンスナイパー、こいつ普通に怪しいぞ、彼女って~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」で、怪しい雰囲気漂うイケメンスナイパー「隠岐 孝二(おき こうじ)」について紹介します。

 ワールドトリガーは異世界からの侵略者「ネイバー」と、それに対抗する防衛機関「ボーダー」との戦いを描いたSFアクション群像劇です。
 隠岐はB級ランク戦における主人公たちのライバルとして登場しましたが、その実力よりもイケメンぶり、彼女疑惑、そして怪しい設定に注目が集まったキャラクター。まだまだ見えていない部分も多い隠岐孝二という男について、可能な限り深掘りしていきたいと思います。

ワールドトリガー、隠岐孝二のプロフィール(声優含む)

お笑い部隊生駒隊に所属するイケメンスナイパー

ボジションスナイパー(B級部隊 生駒隊所属)
年齢17歳
誕生日9月30日
身長176cm
血液型AB型
星座みかづき座
職業高校生
好きなもの明石焼き、おでん、ネコ、買い物
声優小野将夢

 隠岐はB級ランク戦後半から、作中屈指のネタ部隊でもある強敵、生駒隊に所属するスナイパーとして登場しました。

 生駒隊は最年少の南沢を除く全員が関西出身のスカウト組という異色の部隊で、隊長の生駒を中心にバランス良くまとまったお笑い部隊です。

 隠岐は生駒隊でのイケメン担当。外見はボーダーで最もモテるイケメン烏丸に似たモサモサした雰囲気のイケメンで、目の下の泣きボクロとサンバイザーが特徴です。

 生駒隊では隊長の生駒から「お前は雰囲気イケメンやから何やっても許される」などと無茶ぶりをされることが多いですが、全く動じることなくサラリとかわすことのできる大物。

 ちなみに本人は「全然モテません」と口では否定してますが、絶対にそんなことはありません

クールに場をかき回す、人を動かすタイプのお笑い

 隠岐はクールで落ち着いた雰囲気の漂う男であり、ツッコミ肌でもない(ツッコミ担当は水上と細井)ことから、一見するとお笑い部隊生駒隊では異色の存在のようにも思えます。

 しかし隠岐も関西(大阪)出身。きちんと笑いのツボは押さえており(偏見)、場をかき回して上手く人を動かすタイプの笑いを得意としているようです。

 その一例がミーティング中のオペレーターの細井(通称:マリオちゃん)いじり。
 イコさんは女の子はみんなかわいい言うからな、と盛り上がる隊員たちの横でブスッとした表情の細井を指差し「マリオが『ウチはカワイイ言われたことない』みたいな顔してますよ」と指摘し、他の隊員たちを動かして上手く笑いに繋げていましたね。

 嫌われることもあるいじりかたですが、隠岐は雰囲気がイケメンだから許されているんでしょう。


ワールドトリガー、隠岐孝二の強さ

グラスホッパーを装備した機動型スナイパー

トリオン不明
攻撃不明
防御・援護不明
機動不明
技術不明
射程不明
指揮不明
特殊戦術不明
合計不明

※現時点ではパラメーターが発表されていません。

 隠岐(というか生駒隊)のパラメーターは不明ですが、生駒隊はB級で5指に入る優秀な部隊。隠岐もスナイパーとして上位の実力を持っていることは疑いがないでしょう。

 特に隠岐は作中登場時の事前情報で、隊長の生駒と並んで「機動型スナイパー」として警戒されていましたしね。

 隠岐の戦闘スタイルというか特徴は、スナイパーとしては珍しく機動力が高く、敵に見つかっても逃げ切るだけの力があることです。

 普通、スナイパーは敵に見つかったら終わりのポジションなので、とにかく隠密行動を徹底します。

 隠岐も隠密行動をしないわけではありませんが、彼の場合はジャンプ台を生み出すトリガー「グラスホッパー」を装備していて、ある程度機動力もあるため、他のスナイパーほど隠密行動に頓着しません
 要は、見つかっても逃げ切ればいい(確実ではありませんが)という考え方ですね。

かわいい子は撃ちにくい? 作中での活躍は今一つだが……

 さて、そんな優秀という触れ込みの隠岐でしたが、作中での活躍は今一つパッとしません(そもそも相手が強いからでもありますが)。

 B級ランク戦ラウンド6では主人公たち玉狛第二と戦い、遊真や千佳をマークして上手く動きを牽制していましたが、結局誰も倒すことができず敗退しています。

 そのことを後にスナイパーの合同訓練でからかわれると「かわいい子は撃ちにくい」と、当の千佳の前で口にしていましたから、本人はあまり気にしていないようでしたけど。

 またB級ランク戦ラウンド8では、敵のスナイパー外岡を仕留めて1点を獲得するも、その後二宮隊に狙われ、二宮の合成弾「ホーネット」と辻の連携に逃げ切ることができず敗退しています。

 これについては……二宮隊が上手かったと言う他ないでしょうね。


隠岐孝二の彼女疑惑、怪しい雰囲気漂う男の真実は?

彼女疑惑、適当感満載の噂話とは?

 さて、本人はモテないと口にしている隠岐ですが、オフの日に連絡が付かないことがあるため、周囲からは実は彼女がいると思われているようです。

 また彼女に関しては真偽不明の噂話が複数出回っており、

「マスクをした女性と一緒に歩いていた」
「一度に10人の女性の話を聞き分けた」
「赤い服の女性を時速300㎞で追いかけた」

 ……多分、生駒隊が適当に捏造したんでしょうね。

 ただ、一つ目の噂話については、少しだけ信憑性がありそうな気がします。

というかこの彼女疑惑って、本編への伏線? 隠岐の怪しい行動とは?

 実はネット上では、この隠岐の彼女疑惑が本編への伏線では、という噂が流れています。

 要は一つ目の噂、マスクをした女というのがネイバーヘ密航した鳩原で、隠岐はその協力者なのでは、という疑惑ですね。噂の中で一つだけ毛色の違うものがあったため、ひょっとして葦原先生の巧妙な伏線では、という話が持ち上がったようです。

 鳩原とは同じスナイパーで接点もありますし、ラウンド戦での活躍が今一つで結果的に玉狛第二を支援しているように見えたことも、そうした疑惑に拍車をかけたようです。

 これについては、確かに噂自体はキャラクターの魅力を引き立てるための小噺としては少し違和感はありますが、現時点では考え過ぎでは、というのが正直な感想です。

 マスクの女が普通に彼女って可能性も十分にありますしね。

 またラウンド戦での活躍云々は結果論が過ぎる様に思いますし、そもそもそんなことをする目的は、という疑問も。

 まあ、イケメンが疑われるのは世の常なので仕方ありませんけどね。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました