「かぐや様は告らせたい」不知火ころも~最後の難題女子、「推しの子」不知火フリルとの関係や石上優との絡み、初登場など~

 今回は大人気恋愛漫画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」から、難題女子最後の一人「不知火 ころも(しらぬい ころも)」について解説します。

 不知火ころもは秀知院学園に通う石上優や伊井野ミコたちの同級生。

 秀知院の妖精とも呼ばれる現役アイドルで、男たちのアプローチをハナにもかけない「難題女子」の一人に数えられる美少女です。

 何かと謎の多いキャラクターで、ファンの間では世界観を共有する「推しの子」不知火フリルとの関係についても話題となりました。

 本記事では不知火ころものプロフィールや初登場、石上優との絡みなどを中心に解説してまいります。

「かぐや様は告らせたい」不知火ころものプロフィール

基本プロフィール(誕生日、血液型、クラス、声優など)

誕生日不明
血液型不明
家族構成不明
所属(クラス)1年(?)組 → 2年A組
部活動不明(アイドルなので多分帰宅部)
声優

 不知火ころもは秀知院学園に通う石上優伊井野ミコたちの同級生。

 主人公の四宮かぐや白銀御行からすると、一学年下の後輩にあたります。

 外見は色素の薄い髪をボブカットにした気だるげな雰囲気の美少女で、周囲からは「妖精」とも称されていました。

 現役アイドルであり、学校では男とほとんど口をきかないことで有名。

 一方かなりのゲーム好きで(FPS)で、その繋がりで作中では石上と親しくなっていました。

「難題女子」の一人、元ネタ「火鼠の皮衣」と阿部のみむらじ

 不知火ころもは男たちのアプローチを鼻にもかけない秀知院「難題女子」の一人に数えられています。

 その元ネタは「竹取物語」でかぐや姫が5人の貴公子に課した「無理難題」で、不知火ころもの名前は「火鼠の皮衣」に由来しています。

 難題女子は彼女の他に、龍珠桃大仏こばち子安つばめの3人が存在し、「蓬莱の玉の枝」に対応する難題女子だけが存在しませんが、そこは藤原千花が貴公子役と難題女子を兼ねていると考えられます。

 

 元ネタとなった「火鼠の皮衣」は、かぐや姫が求婚してきた貴公子の一人「阿部のみむらじ(右大臣)」に要求した課題。

 阿部のみむらじは唐の商人にコンタクトを取り、数年かかりで「火鼠の皮衣」を取り寄せかぐや姫の元へ持参したのですが、それを本物かどうか確かめるため火にくべるとメラメラ燃えてしまいます。

 阿部のみむらじは商人に偽物をつかまされていたんですね。

 周囲の人々は阿部のみむらじが立派な衣を持ってきたことで、とうとうかぐや姫が結婚して、阿部が屋敷に住むことになったのかと思いましたが、実際にはそうなりませんでした。

 この出来事から、物事をなし遂げることができずがっかりする様を「あへなし(阿部がいない)」と言うようになったのだとか。


「かぐや様は告らせたい」不知火ころもの初登場(+阿倍ひふみ)

 不知火ころもが初めて作中で姿を現したのはコミックス21巻211話。

 進級に併せ、石上や伊井野たちのクラスメートとして登場しました。

 しかしそれ以前にも「不知火ころも」の名前は作中で何度も登場しています。

 初めてその名が人の口から語られたのはコミックス12巻116話、マスメディア部の巨瀬エリカからで、彼女的秀知院女子TOP3の一人として挙げられていました。

 また、コミックス17巻166話では風野団長から秀知院難題女子の存在と、不知火がその一人であることが説明されています。

 更に、名前のみの登場であれば実はもっと早く、コミックス11巻105話の2学期期末試験・成績優秀者の欄に不知火ころもの名前が記載されていました。

 ちなみに順位は2学期末で49位、3学期末で41位と(アイドル業をしながら偏差値77の秀知院学園でこの順位と言うのは)かなり優秀です。

 

 ……なお、不知火ころもの「火鼠の皮衣」に対応する貴公子「阿部のみむらじ」にあたると思われるキャラクターも21巻211話で登場しており、名前は「阿倍ひふみ」。

 不知火たちの1学年下で1年B組。
 素顔は不明で、名前と足元、そこから彼を見上げる黒猫だけが描かれる意味深な登場でした。

「かぐや様は告らせたい」不知火ころもと石上優

 不知火ころもが本格的に本編に絡んできたのはコミックス23巻228話。

 石上が元TG部のギガ子先輩のサーバーに招待され、そこで不知火が一緒にFPSをプレイしたことで二人は親しくなります。

 もちろん二人に恋愛感情などはなく、純粋なゲーム仲間としてですね。

 ただ、不知火の発言は事情を知らない人間にはかなり意味深で……

「石上くんかなり上手だから」
「私も一杯ヤれて気持ち良かった」
(訳:敵をKILLできて気持ち良かった)

「じゃあ今夜部屋で待ってるー」
(部屋=ディスコードサーバーの通話チャンネルのこと)

 この発言により、周囲のクラスメイト(特に伊井野)は大いに煽られていましたね。

 ちなみに、現役アイドルの美少女に接近されても石上は全く彼女を意識していませんでしたが、これは石上が不知火をゲーム仲間としか認識しておらず、また彼が女性に母性を求めるタイプの巨乳好きだったことが影響していると考えられます。


「かぐや様は告らせたい」不知火ころもと「推しの子」不知火フリル

「推しの子」不知火フリルとは?

引用元:ジャンプ+

 不知火ころもは「推しの子」不知火フリルとの関係でも話題になりました。

 「推しの子」とは「かぐや様は告らせたい」の作者、赤坂アカ先生が原作となり、横槍メンゴ先生と合作でヤングジャンプで連載している、芸能界を舞台とした青年漫画です。

 不知火フリルはその主人公の一人・星野ルビーの同級生として陽東高校芸能科に通う美少女。

 高校入学時点で既に月9ドラマで大ヒットし、歌って踊れて演技も出来るマルチタレントとして大活躍しています。

 高校生徒は思えぬクールで落ち着いた雰囲気の持ち主ですが、実は結構ミーハーでイケメンや美少女が大好き。

 ねっとりしたオタク気質の持ち主で、ドルオタのルビーと親しくしているキャラクターです。

不知火ころもと不知火フリルの関係は?

 「推しの子」は「かぐや様は告らせたい」の未来の世界(数年後?)が舞台となっており、別作品ではあっても世界が繋がっています。

 その上で、ころもとフリルは同じ「不知火」性で同じ芸能人。

 ながらく二人の関係性については様々な説が流れていました。

 これについては赤坂先生が明言しており、二人は姉妹(姉:ころも、妹:フリル)です。

 姉妹と言うにはあまり似てない気もしますが作画が違うからそこは仕方ないのかもしれませんね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました