ワールドトリガー「天羽月彦」~謎に包まれたブラックトリガー使い、遊真を瀕死にした人物との関係は?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、未だ謎に包まれたボーダー最強戦力「天羽 月彦(あもう つきひこ)」について紹介します。

 ワールドトリガーは異世界からの侵略者「ネイバー」と、それに対抗する防衛機関「ボーダー」との戦いを描いたSFアクション群像劇です。
 天羽はボーダー本部に所属するS級隊員でブラックトリガーの使い手ということは判明していますが、その正体や背景、戦闘能力は未だ謎に包まれています。今回は可能な限り天羽についての情報を拾い集め、その謎について考察していきたいと思います。

ワールドトリガー、天羽月彦のプロフィール(声優含む)

一見するとダウナー系の物静かな少年

ボジションオールラウンダー(S級隊員)
年齢16歳
誕生日12月3日
身長165cm
血液型A型
星座くじら座
職業高校生
好きなもの水、ハンバーガー、チョコレート、強い相手との戦闘
声優代永翼

 ボーダー本部、司令の切り札として秘匿されるS級隊員、それが天羽月彦です。

 作中でも何度か登場はしていますが、極めて強力なブラックトリガーの使い手と伝えられるだけで実際の戦闘シーンなどはなく、他のボーダー隊員との交友関係も不明です。

 一見するとダウナー系でボサボサ頭の少年。やや目つきに特徴はあるものの、特別目立った狂暴性などは感じられません。

 強いて言うならば、好きなものに「強い相手との戦闘」とあるように、弱い相手を「つまらない」と見下す傾向が見て取れます
 今のところボーダー隊員で天羽とまともな会話シーンがあるのは同じS級隊員の迅だけ。迅とは普通に会話をしていましたが、一般隊員とのコミュニケーションには難がある可能性もあります。(一般隊員とは意図的に関係を遮断していたりするんでしょうか?)

家族構成については語られていない

 一つ気になる点として、ボーダー隊員は公式データブックにおいて、その家族構成についても明かされていますが、天羽については何故か不明

 作中に家族が登場しているかどうかは関係がなく、基本的に登場済の隊員全ての家族構成が明かされていましたから、天羽の家族構成が伏せられているのは作者の意図的なものでしょう。

 詳しくは『天羽月彦の謎』で後述しますが、恐らくそれが彼が所有するブラックトリガーの入手経路に関係してくるものと思われます
 あるいは、天羽の正体がネイバーという可能性も……


ワールドトリガー、天羽月彦の強さ

戦闘スタイルは不明、しかし確実にA級クラスの実力者

ノーマルトリガー装備時ブラックトリガー装備時
トリオン9不明
攻撃9不明
防御・援護9不明
機動7不明
技術9不明
射程5不明
指揮2不明
特殊戦術4不明
合計54不明

 これが天羽のパラメーターです。天羽はブラックトリガー装備時の能力は明かされていませんので、ここではノーマルトリガー装備時の能力についてのみ語らせていただきます。

 一般的に4~6が隊員の平均値、7以上は優秀と見做されますので、天羽はノーマルトリガー装備時であっても極めてバランスの良い、優秀な能力を持っていることが見て取れます。

 とは言え、実際に天羽がノーマルトリガーで戦った描写はなく、また今後も戦うことはないでしょうからこのパラメーターはあくまで参考値
 加えて、個人としての技量が高くても、それを戦術や連携で覆していくのがワールドトリガーの醍醐味の一つですから、協調性の低そうな天羽の場合、ノーマルトリガー装備時はそれほど怖い存在ではなさそうです。

サイドエフェクト

高いトリオン能力を持つ者は、時折サイドエフェクトと呼ばれる特殊能力を保有していますが、天羽も例に漏れずサイドエフェクトを保有しています。

サイドエフェクト:相手の強さを色で識別できる。
単純なトリオン量だけでなく、技量や強さの方向性(パワー型、テクニック型など)についても識別可能。

 おそらく共感覚を突き詰めたタイプのサイドエフェクトなのでしょうね。
 ガロプラ戦では、敵やトリオン兵の強さを見抜いて味方の支援に回っていました。

 一見すると地味ですが、敵の強さを見抜けるというのはかなり使い勝手が良さそうですよね。

 問題はそれがどこまで見抜けるのか。修のようにトリオンも技術も低いけれど戦術で戦うタイプの人間の力量は見抜けないような気がしますので、将来的にその隙をついたジャイアントキリングとかがあると面白そうですね(何故か天羽と戦うことが前提ですけど)。


ワールドトリガー、天羽月彦の謎

ブラックトリガーの能力、旧ボーダーとの関係は

 まず天羽のブラックトリガーについて、現在判明している情報を列挙していきましょう。

・単純な戦闘能力では「風刃」装備時の迅をも上回る
戦闘時の姿は、市民に目撃されると不味いほど人間離れしている
・大規模侵攻編で、担当した区域を更地にしてしまっていた。

 ブラックトリガーの中でも特に強力で、破壊力に優れた広域殲滅型の能力を持っていることがうかがえます。
 こんな能力だと周りとの連携も難しいでしょうから、余計に一般隊員との接点が制限されているのかな?

 さて、ここで気になってくるのはこのブラックトリガーの入手経路です。

 ブラックトリガーとは、優れたトリオンの使い手が、その命と引き換えに作り出すものです。一番可能性が高いのは旧ボーダー時代の隊員がブラックトリガーとなったもの
 作中で数名の隊員がブラックトリガー化したことが明かされていますので、おそらく天羽のブラックトリガーもこの内の一つである可能性が高いでしょう(他のブラックトリガーは今どうなっているんだという疑問も湧いてきますが、その疑問は一先ず置いておくことにします)。

 ブラックトリガーは使い手を選びますから、天羽がそのブラックトリガー化した隊員の関係者で、だから現時点で天羽の家族構成が明かされていない、というのは在り得る話でしょうね(旧ボーダー隊員に天羽という名字の隊員はいませんでしたが、目つきが似ている隊員はいたので……)。

空閑遊真を瀕死にした謎のブラックトリガー使いの正体は天羽?

 さて、謎のブラックトリガーを持つ天羽ですが、謎のブラックトリガー使いというと、主人公の空閑遊真を瀕死にしたというブラックトリガー使いを思い出しますよね。

 3年前に遊真を瀕死にしたブラックトリガー使いの詳細な描写はありませんが、回想ではやや人間離れした姿をしていることが見て取れます。
 また、旧ボーダー隊員だった遊真の父が、その時今回の敵とは戦うなと言っていたことも気になります。単に強敵だからなのか、あるいはその正体を知っていたのか……

 天羽がボーダーに入隊したのは3年前。入隊直後、あるいは入隊前に何らかの事情でブラックトリガーを保持していたとすれば、天羽がそのブラックトリガー使いであるという可能性も十分に考えられます

 一点気になるのは、遊真が瀕死になっていた背後で瓦礫がまだ形を保っていたこと。もし天羽がそのブラックトリガー使いだとすれば、やや破壊力に欠けるような……

 色々と想像できることはありますが、具体的な結論は物語の進展を待つほかありません。
 葦原先生、気になるので早く天羽の正体を明かしてくださ~い!

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki



コメント

タイトルとURLをコピーしました