ワールドトリガー「一条雪丸」~ついに本編に登場した「ROOM303」主人公、レイガスト二刀流の戦い方とは?~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から「一条 雪丸(いちじょう ゆきまる)」について解説します。

 雪丸が所属する片桐隊は作者である葦原先生のデビュー作「ROOM303」の登場人物が原型となっており、雪丸はその主人公。

 作中では「風刃適合者」「ダブルレイガスト使い」「第二期東塾」など、断片的な情報のみが語られてきましたが、遠征選抜試験でとうとうその姿を現しました。

 本記事では現在判明している雪丸の情報について精査し、可能な限り深掘りしていきたいと思います。

ワールドトリガー、一条雪丸のプロフィール

風刃適合者として名前だけが登場していた「ROOM303」主人公

ボジションアタッカー(A級8位部隊 片桐隊所属)
年齢16歳
誕生日不明
身長不明
血液型不明
星座不明
職業高校生
好きなもの不明
声優

 雪丸はA級8位部隊片桐隊に所属するエースアタッカー。

 片桐隊は草壁隊とともに県外にスカウト活動に出ていたため、コミックス23巻のラスト、遠征選抜試験編まで未登場となっていたキャラクターです。

 それ以前にも名前だけは風刃の適合者、使用者候補としてコミックス5巻で名前だけは登場していましたが、そこから登場まで随分と引っ張られていますね。

 外見は黒髪のくせ毛が特徴の、いかにも「主人公」系の活発そうなイケメン。

 恐らくスタンダードな少年漫画であれば主人公間違いなしの主人公力の高さ(?)を誇っていますが、それもその筈。
 雪丸は元々、葦原先生のデビュー作「ROOM303」の主人公が原型となっているのです。

葦原先生のデビュー作、「ROOM303」って?

 「ROOM303」とは、葦原先生のデビュー作でもある読み切りのミステリー作品。

 内容は、ある屋敷に出かけたまま行方不明になってしまった同級生の少女、尼倉を捜して、同級生と共にその屋敷を訪れるというもの。
 屋敷で雪丸たちは受付嬢に303号室に案内されるのですが……二重の隠ぺい、記憶喪失、その上非現実の世界観ととにかくややこしい。

 ミステリーというか、若干ホラー、ファンタジー要素の入った、葦原先生らしい斬新な作品ですね。

 雪丸を含めた片桐隊のメンバーは全員、「ROOM303」の同名の登場人物が原型となっています。

 ただ、デザインそのものは若干変わっていますし、「ROOM303」では全員同級生となっていましたが、片桐結束が17歳の高校2年生なのに対し、雪丸は高校1年生(明言はされていないものの、3月時点で16歳、かつ高校1年生の烏丸が雪丸と呼び捨てにしていることから、ほぼ間違いない)と、年齢もバラバラになっているようです。

 個人的に、結束ちゃんの雪丸への片思い設定がどうなっているのかが気になります


ワールドトリガー、一条雪丸の強さ

アタッカー5位? ボーダー屈指のレイガスト使い

トリオン不明
攻撃不明
防御・援護不明
機動不明
技術不明
射程不明
指揮不明
特殊戦術不明
合計不明

※現時点ではパラメーターが発表されていません。

 雪丸については、今のところ具体的な戦闘描写がなく、判明している情報は大きく次の二つ。

 ①アタッカー5~7位の実力者
 ②「レイガスト+改造スラスター」二刀流のトリガーセット

 ①については、コミックス18巻で現在アタッカー6位の生駒と雪丸が同程度のポイントである、と烏丸が発言していることから、概ねアタッカー5~7位。

 特殊な技巧を除けば、一対一で主人公の空閑遊真と互角かやや劣る程度の実力でしょうね(オペレーターの結束は空閑やヒュースの方が「多分あんたたちより強いよ」と発言しています)。

 ②については、BBF(オフィシャルファンブック)で、アタッカー界隈では人気のない重装トリガー「レイガスト」の二刀流という特異なトリガーセットを使用していることが判明しています。

 また、二本のレイガストそれぞれに、瞬間的な加速を可能とするオプショントリガー「スラスター」をセットしており、しかもA級特権でスラスターには何らかの改造が加わっている模様。

 レイガストと言えば防御向きのトリガーですが、単なるタンク役というのも雪丸のイメージには少しそぐわない気がします。

 恐らく、かなり独特の戦闘スタイルなんでしょうが……

片桐隊=第二期東塾

 片桐隊は、あの東春秋が教導する東塾(=東隊)の二期生が中心となって結成した部隊であることが明らかとなっています。

 東塾に参加していたと明言されているのは、雪丸と隊長の片桐、オペレーターの結束の3人

 残る桃園と尼倉は言及がありませんでしたから、多分後から加わったメンバーなんでしょうね(部隊はオペレーターも含め最大5人ですから、東が加わると一人あぶれる)。

 雪丸は見た目の雰囲気からはあまり知性派には見えませんが、あの東に教導を受けたのですから、戦術レベルの高さは相当なものでしょう。

 少なくとも3人(分かっている中では最多)の塾生が在籍していることから、片桐隊は東の戦術を最も濃く受け継いだ部隊と言えるかもしれません。


ワールドトリガー、一条雪丸の人間関係

片桐隊=「ROOM303」登場人物

 まだそれほど登場シーンは多くありませんが、片桐隊のメンバーとの仲は非常に良好そうです。

 ごくごく普通の学生グループといった雰囲気で、関係もほぼ横並び。ある意味、一番クセのないA級部隊と言えそうですね。

 「ROOM303」の登場人物が原型とはなっていますが、人間関係は受け継いでいないようなので一安心

 あの世界観とリンクしてたら、仲が良くても、尼倉は雪丸以外の3人に●されたり、なんかごちゃごちゃしちゃってますからね。

 ……まあ、「ROOM303」の続きにワールドトリガーがある可能性も、無いわけじゃないんですけど。

烏丸、歌川は同級生の友人?

 烏丸は直接の絡みこそありませんが、雪丸のことを呼び捨てにしていたので、恐らく同級生の友人だろうと推察されます。

 タイプの違うイケメン同士なので、そういう絡みが今後あれば、女性陣に喜ばれることでしょう。

 また、コミックス23巻おまけの臨時隊長アンケートでは、歌川が一緒に行きたい人に雪丸の名前を挙げていました。

 理由は「真似できない自由さがある」

 これが性格のことなのか、戦い方のことなのか、はたまたその両方かは分かりませんが、歌川が他に選んだ人間を見るに、人間的な相性が良さそうな面子ばかり。

 恐らく、普通に仲が良いんでしょう。

 今後、雪丸のそういうプライベートな部分の絡みとかが見れると嬉しいですね。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki



コメント

タイトルとURLをコピーしました