「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」南雲(なぐも)~ORDERに所属する坂本の旧友、プロフィールや強さなど~

 今回は主人公が「安西先生そっくり」と話題の殺し屋アクションコメディ「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」から、作中最強キャラの一人「南雲(なぐも)」について解説します。

 南雲は主人公・坂本太郎の殺し屋養成所時代からの旧友。

 殺連所属の特務部隊、殺し屋界の最高戦力「ORDER」に所属する最強格の殺し屋です。

 変装術の達人で、その強さに関しても未だ底の見えない南雲。

 本記事ではそんな彼のプロフィールについて深掘りしてまいります。

「サカモトデイズ」南雲(なぐも)のプロフィール

基本プロフィール(年齢・誕生日など)

年齢27歳(初登場時)
生年月日(誕生日)1993年7月9日
身長190cm
所属ORDER

 南雲(なぐも)は主人公・坂本太郎の旧友であり元相棒の青年です。

 殺連所属の特務部隊、殺し屋界の最高戦力「ORDER(オーダー)」に所属する最強格の殺し屋。

 黒髪の飄々とした雰囲気のイケメンで、身体の至る所に刻まれたタトゥーが特徴です。

 エスパーであるシンでさえ見破れないほどの変装の達人。

 適当かつマイペース、人をおちょくるのが大好きな性格で、息をするように変装術で人を騙して遊んでいます。

全身に入れられたタトゥーのデザイン

 南雲のタトゥーは、顔を除いて全身のほぼ至る所に刻まれており、その独特のデザインがファンの間で話題となっています。

 デザインが明確に確認できているタトゥーは次の通り。

部位デザイン
首元黄金比を表すグラフ
人差し指2
中指Φ
薬指I(「1」or「I」?)
小指%

 ちなみに指は右手が正位置、左手は鏡写しのように左右非対称のデザインとなっています。

 この他にもはっきりとは確認できていませんが、手の甲や腕や足にもタトゥーがびっしり。

 当然のことながら、これらは変装時には全て消えています。

 特に指のデザインが印象的なため、何か意味があるのかとファンの間で考察がされていましたが、特にそれらしい説もなく、デザインには特に意味がない可能性が高そうです。


「サカモトデイズ」南雲(なぐも)の強さ(武器)

JCC時代からの坂本のライバル、実力はORDER上位?

 南雲は作中でも最強格の殺し屋です。

 元々南雲はJCC(殺し屋養成所)時代から、主人公・坂本のライバルだった男。

 いや、ライバルといってもバチバチやり合ってたわけじゃなく、単に同格の存在としてつるんでいただけですけどね。

 その坂本は今でこそブクブクに太って大分弱くなっていますが、かつては最強の殺し屋(の爺さんは別格)としてORDER内でも一目置かれていました。

 そのライバルであった南雲の実力は未だ底が見えませんが、他のORDERメンバーが任務に失敗した場合の後始末役に任じられており、化け物揃いのORDER内でも上位の実力を有しているものと推測されます。

武器は巨大なツールナイフ

 南雲のメインウエポンは六種類の機能を持った巨大なツールナイフ風の代物です。

 今のところあまり使われていませんが、コミックス6巻46話の脱獄死刑囚・ミニマリストとの戦いで戯れに披露されています。

 武器には1から6の数字が割り振られており、初披露の際はサイコロを振って使う機能を決めていました。

 パッと見た限り、普通の刀や逆刃刀、鎌、不気味に刃こぼれしたノコギリのようなものがありましたが、今のところ判明しているのは3番のみ。

 3番は南雲曰く「宴会用の缶切り」。

 しかし中央部が窪んだ巨大な鉈のような形状をしており、人の首くらいは簡単に落とせるようです。

「サカモトデイズ」南雲(なぐも)の変装術

 南雲の変装術は「異様」の一言です。

 作中において何度も、何の予備動作もなく突然、別の姿に変身する南雲。

 その変装の精度はプロであっても見抜くことができず、人の心を読めるシンであっても全く気付けなかったほど。

 もはや「変装術」というより魔法や超能力の領域ですよね。

 当初は本当にその手の特殊能力なのかとも思っていましたが、JCC潜入編で坂本を奥さんに変装させていた所を見ると(24時間の制限付き、油断すると腹が出る)、特殊ではあっても一応、技術であることは間違いないようです。


「サカモトデイズ」南雲(なぐも)の人間関係

友達でありかつての相棒・坂本太郎

 南雲と主人公・坂本太郎は古くからの友人であり、かつての相棒です。

 JCC(殺し屋養成所)時代の回想では、もう一人の友人・赤尾リオンと3人でつるんで仲良くしている姿が描かれていました。

 5年前に坂本が殺し屋を引退して以降は、少し疎遠になっていましたが、今でもその友情は健在な模様(分かりにくいですが)。

 坂本の首に10億の懸賞金がかけられた際は、それが正式に発表される前に坂本の元を訪れて警告していましたし、坂本のことは今でも大切に思っているようです(すごく分かりにくいですが)。

 また、坂本には昔の借りがあるらしく、彼に頼まれると何だかんだ断れません。

 一方の坂本は、一見南雲に素っ気ない態度を取っていますが、南雲に負けていることを指摘されるとこめかみをピクつかせるなど、今でもライバル視しているようです。

ORDER内では微妙に嫌われている?

 ORDER内での南雲は、周囲から微妙に嫌われているフシがあります。

 意外と真面目な「」は南雲に煽られ、いつも喧嘩ばかり。

 負けず嫌いな「大佛(おさらぎ)」は南雲に煽られ、南雲に対してはどこか素っ気ない態度。

 比較的苦労人の「神々廻(ししば)」は、坂本の事は「坂さん」と呼んで敬意を払っていましたが、その同期の南雲のことは呼び捨てています。

 ……まあ、大体南雲が悪いですね。

「SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)」キャラクター一覧

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました