ワールドトリガー「橘高羽矢」~王子隊のオタクオペレーター兼話題のアイコンデザイナー、声優は~

 今回はジャンプスクエアで連載中の大人気漫画「ワールドトリガー」から、その独特のアイコンデザインで読者の話題を攫った「橘高 羽矢(きったか はや)」について解説します。

 橘高羽矢はB級ランク戦後半において、主人公たちと対戦した王子隊のオペレータ―。

 年齢は19歳と年上の美人お姉さんキャラクターですが、後に明かされたオタク属性とアイコンのデザインセンスで全てを上塗りした女性でもあります。

 本記事では橘高羽矢の魅力について、(割と危険な)オタク趣味、独特過ぎるアイコンデザインなどを中心に深掘りしてまいります。

ワールドトリガー「橘高羽矢」のプロフィール(声優含む)

王子隊の美人オペレータ―は漫画家を志す隠れオタク

ボジションオペレーター(B級部隊 王子隊隊員)
年齢19歳
誕生日8月14日
身長165cm
血液型A型
星座ぺんぎん座
職業大学生
好きなものほうれんそうのおひたし、キウイ、ヨーグルト
声優川口桜

 橘高羽矢はB級部隊、王子隊に所属するオペレーターです。

 外見はロングヘアの一部を後頭部で結んだ端正な顔立ちの美女。

 三姉妹の長女で、本編でも隊長の王子が神田の送別会に向かう際に花束を持っていくよう指示するなど、非常にしっかりした性格の女性です。

 外見・性格共に本当に完璧なお姉さんだなぁ……と思いきや、実は彼女はゴリゴリの隠れオタク。

 コミックスカバー裏では作者から「隠れ2次オタ」と紹介されており、秘密裏に漫画家を志しているそうです。

 一方でプロフィールの「好きなもの」にオタク要素をにおわせるものがありませんが、恐らくこれは偽装。

 いかにも健康と美容に良さそうなものを挙げて、世間を欺いているのだと推察されます。

 そう考えると、一気に俗っぽい雰囲気が漂ってきますね。

モテるが二次元にしか興味がなく、言い寄る男たちは悉く玉砕

 橘高羽矢は表向きは完璧な美女ですので、高校時代(藤丸ののと同じデザイン科のある高校に通っていた)はかなりモテていたそうです。

 しかし彼女は当時からアニメのキャラクターに夢中だったため三次元の男には興味がなく、言い寄る男たちは悉く玉砕。

 現在進行形で周囲に男の気配は全くありません。

 ボーダー、特に王子隊の男子たちは色恋にあまり興味がなさそうなメンバーが揃っていますので、橘高からすると言い寄られることもなく、非常に過ごしやすい環境なのかもしれませんね。

 ちなみに、コミックスカバー裏では「デザイン科のある学校で他科の男子にかなりモテていた」とあり、これは同じ科(デザイン科?)に男子が少なかったのか、それとも同じ科の人間には正体がバレていたということなのか……


ワールドトリガー「橘高羽矢」の能力

指示される前に狙撃手の弾道解析を行うなど優秀さは折り紙付き

トリオン不明
機器操作不明
情報分析不明
並列処理不明
戦術不明
指揮不明
合計(※)不明

※オペレーターのパラメーター合計にトリオンの値は含まれない。

 現時点で橘高羽矢のパラメーターは公表されていませんが、B級上位部隊のオペレータ―であり、恐らく能力的にはかなり優秀であると推察されます。

 彼女が所属する王子隊は機動力を活かし敵の弱い部分を突くことを得意とする部隊。

 こうした戦い方には隊長である王子の指揮能力もそうですが、刻々と変化する戦況に素早く、的確に対応するオペレーターの技量が不可欠です。

 実際、B級ランク戦ラウンド6「玉狛第二VS王子隊VS生駒隊」では、逃走判断を下した王子たちに対し、指示を受ける前にスナイパーの弾道解析を行い、的確な逃走経路を指示していました。

 ワールドトリガーの戦闘は、本当に隊員たちの戦術が良く練られているなと感心しますが、彼らの戦術もこうした優秀なオペレータ―の支援あってこそだなと感じますね。

遠征選抜試験では運営補助に → 優秀さの証明か?

 橘高羽矢は遠征選抜試験編では第1試験に参加せず、宇佐美栞人見摩子とともに試験の運営補助に回っています。

 彼女の活躍が見られないのは残念ですが、ある意味これは優秀さの証明なのかな、とも感じています。

 運営補助に回った宇佐美は元々A級部隊のオペレータ―ですし、人見もボーダー最強の戦術家・東春秋の下で能力を磨いてきました。

 橘高を含めたこの3名は、顔ぶれを見ると「試さなくともオペレーターとしての能力に疑いなし」と判断された可能性が高そうな気がしますね。


ワールドトリガー「橘高羽矢」はここがかわいい(残念)

王子のリクエストでデザインした独特のアイコン

 王子隊のランク戦前の作戦会議では、各隊員の表示に独特のアイコンが用いられています。

 その奇抜なデザインに、当初これは一体誰がデザインしたんだと話題になりましたが、後に隊長の王子のリクエストで橘高がデザインしたことが明らかになっています。

 これまでに判明しているアイコンの概要は以下の通り。

キャラクターアイコンデザイン
王子一彰バカっぽいキラキラの王子様
蔵内和紀直方体の蔵内の顔
樫尾由多嘉「KASIO」の時計
三雲修メガネ
空閑遊真ポン・デ・ライオン風の遊真
雨取千佳ヒロアカの梅雨ちゃん風のカエル顔
生駒達人メカメカしいイコさん
水上敏志ブロッコリー
隠岐孝二サンバイザーに目(?)
南沢海キューピー人形

 実際のデザイン(コミックス17巻・150話)を見ていただければ分かりやすいと思いますが、アイコン毎に力の入れ方が全然違います。

 遊真や千佳のデザインが非常にかわいらしい凝ったものとなっているのとは対照的に、修はメガネ、水上はブロッコリーと(的確ではありますが)非常に雑。

 恐らく橘高の感性にヒットしたキャラクターのデザインには力が入っているのだと思われますが、こうしたあたりに彼女のかわいらしさというか残念さが滲み出ていますね。

オタクであることは隠しているが、恐らく王子隊のメンバーには……

 「隠れ2次オタ」と紹介されている通り、オタクであることは隠している橘高ですが、恐らく親しい周囲の人間にはオタバレしているものと考えられます。

 少なくとも王子隊のメンバーには間違いなくバレているでしょうね。

 そうでなければ王子も橘高にアイコンデザインを依頼したりはしないでしょう。

 また、王子隊の作戦室の本棚には橘高のものと思われる漫画もいくつか収まっていますし、彼女が自分からカミングアウトしたのかもしれません。

 ちなみに王子隊の隊服は学ラン風の独特のデザインですが、これも橘高のデザイン。

 蔵内が冷静にリテイクしなかったらもっと中2感迸る感じになっていたとのことですから、それはそれでちょっと見てみたかった気もします。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました