「ワールドトリガー」オペレーター徹底解説、役割、オペレーター一覧(バストサイズ付)、女性ばかりである理由など~

 今回はジャンプスクエアで大人気連載中のワールドトリガーから、物語に華を添えるボーダーのかわいいオペレーターたちについて解説したいと思います。

 ワールドトリガーは物語の特性上、どうしてもメインは戦闘員でオペレーターは脇役にまわりがち。
 しかし、優秀な彼女たちのサポートがなければ戦闘員たちはその能力を発揮できず、ボーダーは機能不全に陥ってしまうでしょう。

 本記事では、ボーダーの誇るオペレーターの一覧やその役割、よくある疑問などについて解説してまいります。

「ワールドトリガー」オペレーター一覧

オペレータ―一覧(カップ数付)

名前カップ数所属部隊
国近柚宇EA級1位太刀川隊
真木理佐A級2位冬島隊
三上歌歩AA級3位風間隊
草壁早紀A級4位草壁隊
綾辻遥CA級5位嵐山隊
小早川杏A級6位加古隊
月見蓮CA級7位三輪隊
結束夏凛BA級8位片桐隊
宇佐美栞DA級玉狛第一、B級玉狛第二
林藤ゆりA級玉狛第一
氷見亜季AB級二宮隊
仁礼光BB級影浦隊
細井真織CB級生駒隊
藤丸ののIB級弓場隊
橘高羽矢CB級王子隊
今結花AB級鈴鳴第一
人見摩子CB級東隊
染井華B級香取隊
小佐野瑠衣CB級諏訪隊
加賀美倫AB級荒船隊
志岐小夜子BB級那須隊
宇井真登華BB級柿崎隊
六田梨香B級漆間隊
武富桜子BB級海老名隊

 今回は、キャラクタービジュアルが公開されている主要なオペレーターのみを一覧にさせていただきました。

 それでも無茶苦茶多いですね。

 ちなみにカップ数については、コミックスのカバー裏の人物紹介などで公開されています。
 どうも葦原先生のアシスタントに女子のカップ数について並々ならぬこだわりを持った方がおられるようなので、敬意を表して記載しておきます(一部不明なキャラクターもいます)。

オペレータ―の能力、パラメーターについての解説

 ボーダーのオペレーターは次の5項目で評価されます。

・機器操作……システムを的確かつ素早く操作する能力
・情報分析……必要な情報を選んで部隊に送る能力
・並列処理……複数の情報・操作を同時に処理する能力
・戦術……戦術を考案・分析する能力
・指揮……状況を見て部隊を指揮する能力

 トップクラスのオペレーターだと、各評価値が8~10ぐらい、5項目の合計値が38~40ぐらいあるイメージでしょうか。

 各人のパラメーターは、名前のリンクから個別のページに飛んでご確認ください(まだ全員分のページはありませんが随時作成してまいります)。

 A級のオペレーターをタイプで分けると、綾近や三上はバランス型、国近や宇佐美は機器操作に長けたタイプ、月見(後はパラメーター非公開だけど真木や草壁)は戦術・指揮能力に長けています。

 部隊によって必要とされる能力は異なるので、合計値よりも部隊の特性に噛み合っているかどうかが重要と言えるでしょうね(例えば、戦闘員が少なければ並列処理の値は低くてもどうにかなりますよね)。


「ワールドトリガー」オペレーターの役割、業務内容

戦闘支援(位置情報解析、感覚共有、戦闘データ共有など)

 オペレーターのメインとなる業務がこの戦闘支援です。

 一番重要なのが位置情報の解析
 広い戦場では、マップや敵味方の位置情報を正確に把握しなければまともに戦えませんよね。

 ただ位置情報を送るだけでなく、プラスアルファの情報を的確に分析・選別し、迅速に送れるかどうかがオペレーターの腕の見せ所です。

 例を挙げれば、

・狙撃ポイント、スナイパーの射線予測
・仲間との合流経路や敵からの逃走経路の指示
・隠密行動中の敵の位置予測

 これを最大4人の戦闘員に対して行うのですから、オペレーターの負荷は相当なものですよね。

 他にも、風間隊の場合なら菊地原の強化聴覚を他の隊員に感覚共有したり、大規模戦闘時であれば他部隊の戦闘データを共有するなど、支援内容は多岐にわたります。

ランク戦実況

 ランク戦における実況もオペレーターの重要な業務の一つです。

 この業務は初めから存在したものではなく、オペレータ―の武富桜子がボーダーの上層部に解説・実況システムの導入をアピールし続けたことで誕生しました。

 そのため、オペレーターであっても必ずしなければならない業務というわけではなく、どちらかと言えばボランティア。
 持ち回りではなく、武富がヒマがありそうなオペレーターを見つけて個別に打診しています。

 ただ、戦場全体と戦況を見通し、それを分かりやすく周囲に伝える実況は、オペレーターにとっても非常に良い訓練の場ですから、優秀なオペレーターほど積極的に実況を引き受けている印象がありますね。

その他(訓練のサポート、技術研究など)

 他にも仮想訓練施設の設定などもオペレーターの仕事ですね。

 オペレータ―でなければできない、ということはありませんが、機器操作が苦手な隊員も多いですから、こういう細かなサポートも重要です。

 また、宇佐美のようにネイバーの技術解析や独自のトリオン兵をプログラムするオペレーターもいれば、細井のように生駒隊のツッコミを担当(?)するオペレーターもいます。

 要は、人それぞれってことですね。


「ワールドトリガー」オペレーターに関する疑問

オペレータ―にはどうやってなるの?

 では基本的なところから、オペレーターにはどうやってなるのか。

 まず入隊時、最初からオペレーターを希望してなる人もいれば、戦闘員を希望したもののトリオン能力が足りないなどの理由で後からオペレーターに転籍する人もいます。

 そして新任オペレータ―は最初に、基地全体の業務を処理する中央オペレータ―として任務につきます。

 そこで基礎的な業務と機器の操作を覚えた後、部隊オペレーターへの転属を希望する場合は、その届け出を提出。
 新しく組まれる部隊やオペレーターが抜けた部隊に選ばれると、晴れてチームに加わることができます。

男のオペレーターはいないの?

 オペレーターはほぼ全員が女性です。
 少なくとも、現在判明しているオペレーターの中に男性はいません。

 男性がオペレーターになれないわけではありませんが、女性の方が脳の構造的に並列処理能力に優れているため、女性の方が向いている、ということです。

 まあ、オペレートされるならかわいい女の子がいいですよね。

【まとめ】ワールドトリガーキャラクター考察wiki



コメント

タイトルとURLをコピーしました