【まとめ】「チェンソーマン」キャラクター一覧(登場人物解説記事のまとめ、随時更新)


 今回はその強烈なストーリーで話題を攫った藤本タツキの傑作漫画「チェンソーマン」について、これまでに登場した主要なキャラクターを一覧形式で整理したいと思います。

 また、併せて本ブログのキャラクター解説記事へのリンクも整理しております。

 内容については随時更新(キャラクター解説記事へのリンクを含む)してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

公安警察

公安対魔特異4課

デンジポチタ
本作の主人公。
チェンソーの悪魔(=ポチタ)と契約し、チェンソーマンへと変身する力を得たアホの子です。
ポチタの過去や正体などについては、第一部終了時点でもまだ謎に包まれています。

マキマ(支配の悪魔)
公安特異4課のトップを務める美女でデンジの想い人。
その正体は支配の悪魔であり、第一部の黒幕。

パワー(血の魔人)
デンジのバディとなった血の魔人で、美少女ながらとにかく残念。
第一部ラストではかつてないヒロインムーブで輝きを見せた。

早川アキ
デンジとパワーの保護者役であり悲劇の男。
銃の悪魔に恨みを持つが、銃の魔人となり最悪の死を迎える。

姫野先輩
アキの初代バディで隻眼の美女。
酔うとキス魔になり、ゲロキスという新たな分野を開拓した。

岸辺
最強のデビルハンター。公安内に多くの弟子を持つ。
様々な悲劇に見舞われたが、最終的に第一部では自分の役割を全うする。

東山コベニ/コベニカー
小動物系の少女で、引っ込み思案だが才能はあり、忍者のような体術を駆使する。
何だかんだ苦労していたが、悪運強く最後まで生き延びた。
本人よりその愛車の方が有名。

荒井ヒロカズ
実力はなくともやる気だけはある新人。
サムライソード編でコベニを庇って射殺されるが……

ビーム(サメの魔人)
チェンソー様大好きサメの魔人。
チェンソーマンの元眷属。

天使の悪魔(エンジェル)
姫野の後任としてアキのバディとなった中性的な容貌の悪魔。
人の命を吸い取る自分の能力を忌避していてやる気がない。

暴力の魔人(ガルガリ)
コベニのバディとなったペストマスクを被った陽気で心優しい魔人。
仮面は強すぎる力を抑制するためのものと言われていたが……

蜘蛛の悪魔(プリンシ)
マキマに従う女性の上半身と蜘蛛の下半身を持つ悪魔。


目立たない男性デビルハンター。
しれっと特異課襲撃を生き延び、しれっと引退して民間デビルハンターとなる。


公安対魔特異2課

副隊長
野茂
加藤
田辺

判明している公安対魔特異2課のメンバーはレゼの公安襲撃の際に死亡しています。

野茂はアキの先輩で、いずれアキを2課に引き抜きたいと語っていましたが……

公安対魔特異5課

武器人間・長剣
武器人間・槍
武器人間・鞭
武器人間・火炎放射器

公安におけるマキマの私兵で、武器の名を冠した悪魔に変身する力を持つ人間でも魔人でも悪魔でもない7名から構成された部隊です。

正式名称は不明ですが、人気投票などでは「武器人間」と呼称されていました。

上記4名以外に、レゼ、サムライソード、クァンシらも所属することになりますが、彼らの説明は後述の刺客の項目で。

京都公安

黒瀬ユウタロウ
天童ミチコ
スバル

黒瀬と天童は京都公安所属の男女のデビルハンターで、スバルはその師匠。

アメリカからの刺客三兄弟の手にかかり射殺されてしまいますが……

ちなみに黒瀬と天童はともに人気投票30位前後と中々の人気を誇っています。

宮城公安

日下部
玉置

マキマの要請でデンジの護衛に加わった男性コンビで、共に中々の実力者でしたが、闇の悪魔とやり合う羽目になってしまい、あえなく死亡。

所属不明

中村

所属すら不明なものの、モブ公安デビルハンターの中では人気投票第1回20位、第2回26位とトップの獲得票を誇る不思議な男。


チェンソーの心臓を狙う刺客

サムライソード(所属不明)

沢渡アカネ
元民間のデビルハンターで、何者かの依頼でデンジの心臓を狙う女性。
サムライソードに刀の悪魔の心臓を移植した張本人。

サムライソード
かつてデンジを雇っていたヤクザの孫で、デンジを逆恨みして襲い掛かってくる。
本人はポンコツだが、武器人間としての実力は高く、またフォルムもかっこいい。

レゼ(所属不明)

レゼ
デンジの心臓を狙って近づいた美少女でデンジの初恋の人。
ボムと呼ばれ、爆弾の悪魔と契約した武器人間。

台風の悪魔
レゼに服従している悪魔。
相棒に謎のモヒカン男がいる。

中国

クァンシ
眼帯をした銀髪の美女で中国からの刺客。
最古のデビルハンターと呼ばれ、岸辺の元バディ。
同性愛者で4人の女性の魔人を愛人として連れている。

ピンツィ
クァンシの愛人の一人で、何の魔人かは不明だが相手の能力を見抜く力を持つ。
4人の中では一番よくしゃべる。

ロン
クァンシの愛人の一人で、名前や姿から「龍の魔人」と推察される。
無口で大人しいが、あまり理性は高そうでない。

ツギハギ
クァンシの愛人の一人で、全身にツギハギのような縫い目がある魔人。
全くの無表情で作中では一度も言葉を発していない。

コスモ(宇宙の魔人)
クァンシの愛人の一人で、実は宇宙の魔人と言うビッグネーム。
「ハロウィン」の一言で宇宙の全情報を相手の脳に流し込む最強の精神攻撃の使い手。

アメリカ

長男
次男(ジョーイ)
三男(アルド)

アメリカからの刺客で、皮の悪魔と契約し、変装して相手に近づくことを得意としている三兄弟。

ただし長男はパワーが運転するコベニカーに轢き殺され、次男は長男の仇をうとうとするが吉田ヒロフミに始末され、三男にいたってはクァンシに投げ飛ばされコスモの「ハロウィン」にあてられて退場してしまう。

ソ連

トーリカ
ソ連からの刺客で、「師匠」と呼ぶ謎の美女と共に来日。
実はその師匠こそがドイツからの刺客・サンタクロースの本体だった。

ドイツ

サンタクロース
人形の悪魔と契約したドイツからの刺客。
当初は剥げた爺さんがそうだと思われていたが、実は爺さんはただの端末に過ぎず、トーリカが師匠と呼ぶ美女こそが真のサンタクロースだった。
デンジたちを地獄に落とし、闇の悪魔から力を授かるなど無敵に近い力を得るが、最後はコスモの「本気のハロウィン」によって燃え尽きる。


その他悪魔

公安の契約悪魔

狐の悪魔
アキを始め、多くの公安のデビルハンターが契約している悪魔。
爪で攻撃したり、大きな口で敵を一飲みにして戦う。

呪いの悪魔
アキとサンタクロースが契約していた悪魔。
能力発動の条件は契約によって若干異なるが、3~4回刀や釘で刺すことで相手を呪い殺す。

未来の悪魔
アキが契約した悪魔。
契約者は数秒先の未来を視えるようになる。
アキに訪れる最悪の死に方をその目で見るため、アキの右目に住まわせるだけという破格の軽い代償で契約をした。

幽霊の悪魔
姫野の契約悪魔で、その腕を使って攻撃する。
盲目で、人の恐怖心を察知して動いているため、恐怖を持たない人間には対抗できない。

石の悪魔
日下部の契約悪魔で、息を吹きかけることで対象を石にできる。

罰の悪魔
京都公安の二人が契約していた悪魔だが詳細不明。

爪の悪魔
ナイフの悪魔
針の悪魔
岸辺の契約悪魔だが、岸辺には既に代償とできるものがほとんど残っていないらしく、作中では使われずじまい。

その他契約悪魔

ヘビの悪魔
沢渡アカネの契約悪魔で、人間の身体が絡み合ってできた巨大なヘビのような姿をしている。
噛みつきによって攻撃するだけでなく、丸呑みにした悪魔を使役することもできる。

皮の悪魔
アメリカの刺客三兄弟の契約悪魔。
触れた死体の姿を乗っ取ることができる。

人形の悪魔
サンタクロースの契約悪魔であり、事実上サンタクロースそのもの。
触れた人間を人形に変えて操ることができ、人形に触れられた人間も人形となる。
契約者は倒されても他の人形を端末として復活することができるが……

蛸の悪魔
民間のデビルハンター・吉田ヒロフミの契約悪魔。
取り敢えず雌蛸。


その他(未契約or従属関係が弱い悪魔)

闇の悪魔
誕生してから一度も死んだことのない最強の悪魔の一角。
超越者。
宇宙飛行士とカエルの演出は最高にカッコいい。

地獄の悪魔
サンタクロースがデンジたちを地獄に落とした際に契約した悪魔。
後に炎を纏った人馬のような姿で再登場していたが、闇の悪魔のような理不尽さはなかった。

銃の悪魔
13年前に110万人を虐殺した現世における最強の悪魔の一角。
アキの家族の仇とされていたが、実は既に何者かによって倒されていたことが判明し……

永遠の悪魔
デンジの心臓を狙って現れた悪魔。
物理的に殺しきる方法はなかったが、三日三晩に渡りデンジに痛めつけられ、自ら心臓を差し出して死亡した。

コウモリの悪魔
ニャーコを人質にとってパワーに命令していた悪魔。

ゾンビの悪魔
デンジを雇っていたヤクザが契約した悪魔。
ヤクザ自身は悪魔との契約でゾンビになってしまっていた。

トマトの悪魔
第1話でデンジが駆除していた悪魔。雑魚。

ナユタ
支配の悪魔の転生体。
中国で発見され、岸辺によってデンジに預けられることに。

その他

吉田ヒロフミ
やたら色っぽい民間の高校生デビルハンター。
相当な実力者であり、恐らくは第2部で本格的に活躍するものと考えられる。

ニャーコ
パワーが可愛がっている猫。

チョコ
猫その2。

ファミリーバーガー(従業員)
公安を退職したコベニが就職したハンバーガーチェーン。
ザ・ブラック企業であり、その従業員たちは「ファミリー」を合言葉に一切の暴力を辞さない。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました